TOP > 映画監督・俳優を探す > 春川ますみ

年代別 映画作品( 1966年 ~ 2005年 まで合計142映画作品)

1975年

強盗放火殺人囚

  • 1975年12月6日(土)
  • 出演(敏子 役)

地獄の刑務所脱出に命を賭け、自由への執着に燃える男を描いたアクション映画。脚本は「激突!合気道」の高田宏治、監督は「日本暴力列島 京阪神殺しの軍団」の山下耕作、撮影は「神戸国際ギャング」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
松方弘樹 ジャネット八田 石橋蓮司 槙健太郎

トラック野郎 御意見無用

  • 1975年8月30日(土)
  • 出演(松下君江 役)

長距離トラックの運転手の生活をペーソス豊かに描いた喜劇。脚本は澤井信一郎、監督は脚本も執筆している「けんか空手 極真拳」の鈴木則文、撮影は「青い性(1975)」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
菅原文太 愛川欽也 中島ゆたか 湯原昌幸

吾輩は猫である

  • 1975年5月31日(土)
  • 出演(お内儀 役)

夏目漱石の同名小説を映画化したもので、一匹の猫の眼を通して、通俗的な社会にはかない抵抗をしめす中学教師を描く喜劇。脚本は「ノストラダムスの大予言」の八住利雄、監督・潤色は「股旅」の市川崑、撮影は「雨のアムステルダム」の岡崎宏三がそれぞれ担当。音楽はバッハの「インベンション」よりとっている。

監督
市川崑
出演キャスト
仲代達矢 波野久里子 伊丹十三 岡本信人

青春の門(1975)

  • 1975年2月15日(土)
  • 出演(姐御芸者 役)

筑豊に生まれ育った一人の少年の成長過程のロマンを追いながら、明治以来百年間、日本の近代化を支えるエネルギー源となって来た筑豊炭田の人間像の中に、日本人の心の原点と、朝鮮戦争を転機とした戦後の歴史の意味を探る。原作は五木寛之の『青春の門〈第一部・筑豊篇〉』。脚本は早坂暁、監督は脚本も執筆している「私が棄てた女」の浦山桐郎、撮影は「三婆」の村井博がそれぞれ担当。

監督
浦山桐郎
出演キャスト
田中健 田鍋友啓 松田剣 浦山春彦
2005年

砂の器(デジタルリマスター)

  • 2005年6月18日(土)
  • 出演(女中・澄江 役)

2005年4月に急逝した名匠・野村芳太郎監督の代表作をリバイバル上映。2人の刑事が追う殺人事件の真相と、そこに秘められた天才音楽家の衝撃的な半生を叙情的に描出。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
丹波哲郎 森田健作 加藤剛 加藤嘉
1974年

砂の器(1974)

  • 1974年10月19日(土)
  • 出演(女中・澄江 役)

迷官入りと思われた殺人事件を捜査する二人の刑事の執念と、暗い過去を背負う為に殺人を犯してしまう天才音楽家の宿命を描くサスペンス映画。原作は松本清張の同名小説。脚本は「日本沈没」の橋本忍と「男はつらいよ 寅次郎恋やつれ」の山田洋次、監督は「東京ド真ン中」の野村芳太郎、撮影も同作の川又昂がそれぞれ担当。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
丹波哲郎 森田健作 加藤剛 加藤嘉

青春の海(1974)

  • 1974年9月21日(土)
  • 出演(朝日きよ 役)

純粋な生き方を求め続ける二人の若者が、現実の社会と大人たちに勢いっぱい反抗しながらも、最後には追いつめられて心中してしまうまでを描いた青春映画。原作は富島健夫の『おとなは知らない』と『青春の海』。脚本は野口渓、監督は脚本も執筆している岡本愛彦、撮影は奥村祐治がそれぞれ担当。

監督
岡本愛彦
出演キャスト
春川ますみ 青木英美 島早苗 高梨有希子

男はつらいよ 寅次郎子守唄

“男はつらいよ”シリーズ第14作目。今回は寅さんが旅先でひょんなことから預ってしまった赤ん坊をめぐって捲き起こる騒動を描く。脚本は「男はつらいよ 寅次郎恋やつれ」の朝間義隆、原作・監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 十朱幸代 下條正巳

田園に死す

  • 1974年12月28日(土)
  • 出演(空気女 役)

詩人・寺山修司が自己の同名の歌集をもとに書下ろしたオリジナル脚本を、「書を捨てよ町へ出よう」につづいて自らが監督し、寺山自身の少年時代を取り扱った自伝的色彩の強い作品。撮影は「卑弥呼」の鈴木達夫が担当。

監督
寺山修司
出演キャスト
高野浩幸 八千草薫 春川ますみ 新高恵子

喜劇 男の腕だめし

  • 1974年3月9日(土)
  • 出演(サリー・ハーロー 役)

ポルノ取締りの目をくぐるストリップ小屋主と、取締りに躍起となる新米刑事の攻防戦を中心に、彼らを取り捲くストリッパーたちの生活を描く喜劇。脚本は永井素夫と「大事件だよ 全員集合!!」の田坂啓、監督は「喜劇 男の泣きどころ」の瀬川昌治、撮影は「宮本武蔵(1973)」の丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
フランキー堺 湯原昌幸 芦屋雁之助 太地喜和子

春川ますみの関連人物

由利徹  渥美清  大泉滉  伴淳三郎  フランキー堺 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 春川ますみ

ムービーウォーカー 上へ戻る