TOP > 人物を探す > タラク・ベン・アマール

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2007年 まで合計8映画作品)

2007年

ハンニバル・ライジング

  • 2007年4月21日(土)
  • 製作

「ロング・エンゲージメント」のギャスパー・ウリエルがハンニバルの青年期を演じたシリーズ最新作。「マイアミ・バイス」のコン・リーが「SAYURI」に続き日本人役を好演。

監督
ピーター・ウェーバー
出演キャスト
ギャスパー・ウリエル コン・リー リス・エヴァンス ケヴィン・マクキッド
2004年

ザ・ボディガード

  • 2004年6月12日(土)
  • 製作

シルベスター・スタローン主演のサスペンス。マフィアのボスの娘という宿命に翻弄される人妻と、彼女を命がけで守り抜くボディガードの戦いがスリリングに展開する。

監督
マーティン・バーク
出演キャスト
シルヴェスター・スタローン マデリーン・ストウ アンソニー・クイン ラウル・ボヴァ
2003年

ファム・ファタール(2002)

  • 2003年8月23日(土)
  • 製作

サスペンスの鬼才と呼ばれるブライアン・デ・パルマ監督が放つ、最新エロチック・スリラー。美貌を武器に富を手に入れる女性の運命を、スタイリッシュな映像でつづる話題作だ。

監督
ブライアン・デ・パルマ
出演キャスト
レベッカ・ローミン アントニオ・バンデラス ピーター・コヨーテ エリック・エブアニー
1993年

デス・クルーズ 欲望の嵐

  • 1993年10月23日(土)
  • 製作

ヨットでクルージングに出かけた夫婦が体験する恐怖を描くサスペンス・スリラー。監督は「ジャック・ルビー」のジョン・マッケンジー。製作はタラク・ベン・アマー、ペビー・グィセス、ジョン・デイビス、メリル・カーフ。原作はマーク・モンゴメリーとクリス・バクスター。脚本はモンゴメリー。撮影は「ビリー・ザ・ハスラー」のクライブ・ティックナー。音楽は「フランス軍中尉の女」のカール・デイヴィス。編集はグラハム・ウォーカー、美術はエンリコ・フィオレンティーニがそれぞれ担当。

監督
ジョン・マッケンジー
出演キャスト
ルトガー・ハウアー エリック・ロバーツ カレン・アレン コニー・ニールセン
1991年

ムーンリットナイト

  • 1991年1月25日(金)
  • 製作

自分がエイズ感染者であることを知ったジャーナリストが愛の力でエイズに打ち勝ってゆくまでを描くラブ・ストーリー。製作はフルヴィオ・ルチザーノとタラク・ベン・アマール、「流されて2」のリナ・ウェルトミューラーが自らの原案を基に監督・脚本、撮影はカルロ・タファーニ、音楽はグレコ・ダンジオとアヴィヨン・トラヴェルが担当。出演はルトガー・ハウアー、ナスターシャ・キンスキーほか。

監督
リナ・ウェルトミューラー
出演キャスト
ルトガー・ハウアー ナスターシャ・キンスキー ピーター・オトゥール フェイ・ダナウェイ
1989年

トスカニーニ

  • 1989年2月18日(土)
  • 製作

今世紀を代表する指揮者アルトゥーロ・トスカニーニの18歳の音楽に対する情熱と爽やかな恋を描く。製作はタラク・ベン・アマールとフルヴィオ・ルチザーノ、監督・脚本は「オテロ」のフランコ・ゼフィレッリ、共同脚本はウィリアム・H・スタディエム、撮影はダニエレ・ナヌッツィ、音楽はロマン・ヴラドが担当。出演は「サマー・デイズ」のC・トーマス・ハウエル、ソフィー・ウォード、エリザベス・テイラーほか。なおこの作品のオリジナル・タイトルは“Il Giovane Toscanini”

監督
フランコ・ゼフィレッリ
出演キャスト
C・トーマス・ハウエル エリザベス・テイラー ソフィー・ウォード パット・ヘイウッド
1983年

ウィンター・ローズ

  • 1983年12月10日(土)
  • 製作

母親の死をきっかけに生じた父親と子供の心の断絶を描くドラマ。提供はプロデューサーズ・セールス・オーガニジェーション(PSO)。製作はタラク・ベン・アマー、エグゼクュティヴ・プロデューサーはキース・バリッシュとクレイグ・バウムガーテン。監督は.「忍冬の花のように」(80)のジェリー・シャッツバーグ。フローレンス・モンゴメリトの小説Misunderstoodとその第一回映画化作品「天使の詩」(66)に基づいて、ジェリー・シャッツバーグとマーシャ・ノーマンが脚色した。撮影はパスカリーノ・デ・サンティス、音楽はマイケル・ホッペが担当。出演はジーン・ハックマン、ヘンリー・卜ーマス、ハックルベリー・フォックス、スーザン・アンスバック、この映画の撮影後にシャッツバーグと結婚したモーリーン・カーウィン、リップ・トーンなど。チュニジアにてロケ撮影された。アメリカでの題名はMisunderstood。

監督
ジェリー・シャッツバーグ
出演キャスト
ジーン・ハックマン ヘンリー・トーマス ハックルベリー・フォックス スーザン・アンスパック
1985年

トラヴィアータ1985・椿姫

  • 1985年11月9日(土)
  • 製作

華やかなパリ社交界を舞台に、その花形娼婦ヴィオレッタが真実の恋に生き死んでゆく姿を描いたオペラ映画。製作はタラク・ベン・アマール、アレクサンドル・デュマ・フィスの原作を基に「エンドレス・ラブ」のフランコ・ゼフィレッリが監督・脚色・美術を担当。撮影はエンニオ・グァルニエリ。ジュゼッペ・ヴェルディの原曲オペラをジェームズ・レヴァインが監修・指揮、衣装はピエロ・トージ、美術デザインはジャンニ・クァランタが担当。出演はいずれもオペラ歌手でテレサ・ストラータス、プラシド・ドミンゴなど。

監督
フランコ・ゼフィレッリ
出演キャスト
テレサ・ストラータス プラシド・ドミンゴ コーネル・マクニール アラン・モンク
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > タラク・ベン・アマール