映画-Movie Walker > 人物を探す > 志穂美悦子

年代別 映画作品( 1973年 ~ 1986年 まで合計35映画作品)

1986年

男はつらいよ 幸福の青い鳥

  • 1986年12月20日(土)公開
  • 出演(島崎美保 役)

ひいきにしていた一座の死んだ座長の娘に恋する寅次郎の姿を描く「男はつらいよ」シリーズの第37作。脚本は監督も担当している「キネマの天地」の山田洋次と同作の朝間義隆の共同執筆。撮影も同作の高羽哲夫が担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 志穂美悦子 長渕剛

熱海殺人事件

  • 1986年6月7日(土)公開
  • 出演(水野朋子 役)

熱海で起きた通俗的な殺人事件を担当する部長刑事の型破りな捜査を描く。つかこうへい原作の『小説熱海殺人事件』の映画化で、脚本は「二代目はクリスチャン」のつかこうへい、監督はこれが第一回作品となる高橋和男、撮影は「タンポポ」の田村正毅がそれぞれ担当。主題歌は、サンディ&ザ・サンセッツ(「バッテリー」)。

監督
高橋和男
出演キャスト
仲代達矢 風間杜夫 志穂美悦子 竹田高利

キャバレー(1986)

  • 1986年4月26日(土)公開
  • 出演(パブのママ 役)

学生ジャズに訣別し、港町のキャバレー・バンドに身をおく青年が、本物のジャズを求めながら成長していく姿を描く。栗本薫原作の同名小説の映画化で、脚本は「雪の断章 情熱」の田中陽造、監督は「愛情物語」の角川春樹、撮影は「早春物語」の仙元誠三がそれぞれ担当。主題歌は、マリーン(「Left Alone」)。

監督
角川春樹
出演キャスト
野村宏伸 鹿賀丈史 三原じゅん子 原田知世
1985年

二代目はクリスチャン

  • 1985年9月14日(土)公開
  • 出演(シスター今日子 役)

教会に仕える清純なシスターが、ひょんなことからヤクザの二代目を襲名、抗争事件にまきこまれる姿を描く。原作・脚本は「蒲田行進曲」のつかこうへい、監督は「(金)(ビ)の金魂巻」の井筒和幸、撮影は「コータローまかりとおる!」の北坂清がそれぞれ担当。

監督
井筒和幸
出演キャスト
志穂美悦子 岩城滉一 柄本明 室田日出男
1984年

ザ・オーディション

  • 1984年11月17日(土)公開
  • 出演(七瀬玲子 役)

明日のスターをめざす4人の少女と青年マネージャーの戦いを描く青春映画。脚本は川村俊明と「夜明けのランナー」の中岡京平の共同執筆。監督は「OKINAWAN BOYS オキナワの少年」の新城卓、撮影は「キタキツネ物語 THE_FOX_IN_THE_QUEST_OF_THE_NORTHERN_SUN」の栃沢正夫がそれぞれ担当。

監督
新城卓
出演キャスト
世良公則 志穂美悦子 平田満 浜田範子

上海バンスキング(1984)

  • 1984年10月6日(土)公開
  • 主題曲、出演(林珠麗(リリー) 役)

昭和10年代、20年代の国際都市・上海を舞台に、ジャズに生き死んでいったバンス(前借り)キングたちの自由奔放な青春を描く。斎藤燐原作による自由劇場の同名ヒット舞台劇の映画化で、脚本は「化粧」の田中陽造と「里見八犬伝(1983)」の深作欣二の共同、監督は深作欣二、撮影は「地平線」の丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
松坂慶子 風間杜夫 宇崎竜童 志穂美悦子

コータローまかりとおる!

  • 1984年8月4日(土)公開
  • 出演(紅バラ 役)

強くて、天真爛漫な学園のスーパー・ヒーローが巻き起こす事件の数々を描く青春コメディー。『少年マガジン』に連載中の蛭田達也原作の同名漫画の映画化で、脚本は「伊賀野カバ丸」の志村正浩と同作の鈴木則文の共同執筆。監督は「パンツの穴」の鈴木則文、撮影は「伊賀野カバ丸」の北坂清がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
黒崎輝 千原麻里 大葉健二 伊原剛志
1983年

里見八犬伝(1983)

  • 1983年12月10日(土)公開
  • 出演(犬坂毛野 役)

里見家の姫と八犬士の一人との恋をベースに、悪の妖怪軍団と戦う犬士達の姿を描く。滝沢馬琴著『南総里見八犬伝』に新解釈を加えた鎌田敏夫原作『新・里見八犬伝』の映画化で脚本は「探偵物語」の鎌田敏夫と「人生劇場(1983)」の深作欣二の共同執筆、監督は「人生劇場(1983)」の深作欣二、撮影は「探偵物語」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
薬師丸ひろ子 真田広之 千葉真一 寺田農

伊賀野カバ丸

  • 1983年8月6日(土)公開
  • 出演(亜月裕子 役)

伊賀の里から東京の名門校に転入してきた忍者の奇想天外な活躍を描くアクションコメディ。別冊マーガレットに連載された亜月裕の同名漫画の映画化で、脚本は長崎行男と「吼えろ鉄拳」の志村正浩、本作品の監督も兼ねている同作の鈴木則文、撮影は「人生劇場(1983)」の北坂清がそれぞれ担当。主題歌は、黒崎輝、高木淳也、真田広之(「青春まるかじり」)。

監督
鈴木則文
出演キャスト
黒崎輝 高木淳也 武田久美子 森永奈緒美
1982年

蒲田行進曲

撮影所を舞台に、スターと大部屋俳優の奇妙な友情、そしてこの二人の間で揺れ動く女優の姿を描く。第86回直木賞を受賞したつかこうへいの同名小説の映画化、脚本もつか自身が執筆、監督は「道頓堀川」の深作欣二、撮影は北坂清がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
松坂慶子 風間杜夫 平田満 高見知佳
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 志穂美悦子