映画-Movie Walker > 人物を探す > 真田広之

年代別 映画作品( 1965年 ~ 2019年 まで合計73映画作品)

1984年

麻雀放浪記

  • 1984年10月10日(水)公開
  • 出演(坊や哲 役)

敗戦直後の東京の片隅でひたすら麻雀を打ち続け、様様な勝負師との出会いでもう一つの人生を学んでいく若者を描く。阿佐田哲也の同名小説の映画化で、イラストレーターの和田誠が初の脚本を執筆、監督としてデビュー、「野菊の墓」の澤井信一郎が脚本を共同執筆している。撮影は「ダブルベッド」の安藤庄平。

監督
和田誠
出演キャスト
真田広之 大竹しのぶ 加賀まりこ 内藤陳

コータローまかりとおる!

  • 1984年8月4日(土)公開
  • 出演(吉岡達也 役)

強くて、天真爛漫な学園のスーパー・ヒーローが巻き起こす事件の数々を描く青春コメディー。『少年マガジン』に連載中の蛭田達也原作の同名漫画の映画化で、脚本は「伊賀野カバ丸」の志村正浩と同作の鈴木則文の共同執筆。監督は「パンツの穴」の鈴木則文、撮影は「伊賀野カバ丸」の北坂清がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
黒崎輝 千原麻里 大葉健二 伊原剛志

彩り河

  • 1984年4月14日(土)公開
  • 出演(田中譲二 役)

幼い頃の父親の死に復讐の炎を燃やす天涯孤独の男が復讐を遂げるまでを、銀座のクラブのママとの愛を絡めて描く。松本清張原作の同名小説の映画化で、脚本は、本作品で監督も手がけ「天城越え」で監督デビューした三村晴彦、「ざ・鬼太鼓座」の仲倉重郎、「天城越え」の加藤泰、「迷走地図」の野村芳太郎の共同執筆。撮影は「えきすとら」の花田三史がそれぞれ担当。

監督
三村晴彦
出演キャスト
真田広之 名取裕子 平幹二朗 米倉斉加年
1983年

里見八犬伝(1983)

  • 1983年12月10日(土)公開
  • 出演(犬江親兵衛 役)

里見家の姫と八犬士の一人との恋をベースに、悪の妖怪軍団と戦う犬士達の姿を描く。滝沢馬琴著『南総里見八犬伝』に新解釈を加えた鎌田敏夫原作『新・里見八犬伝』の映画化で脚本は「探偵物語」の鎌田敏夫と「人生劇場(1983)」の深作欣二の共同執筆、監督は「人生劇場(1983)」の深作欣二、撮影は「探偵物語」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
薬師丸ひろ子 真田広之 千葉真一 寺田農

伊賀野カバ丸

  • 1983年8月6日(土)公開
  • 主題歌、出演(目白沈寝 役)

伊賀の里から東京の名門校に転入してきた忍者の奇想天外な活躍を描くアクションコメディ。別冊マーガレットに連載された亜月裕の同名漫画の映画化で、脚本は長崎行男と「吼えろ鉄拳」の志村正浩、本作品の監督も兼ねている同作の鈴木則文、撮影は「人生劇場(1983)」の北坂清がそれぞれ担当。主題歌は、黒崎輝、高木淳也、真田広之(「青春まるかじり」)。

監督
鈴木則文
出演キャスト
黒崎輝 高木淳也 武田久美子 森永奈緒美
1982年

伊賀忍法帖

  • 1982年12月18日(土)公開
  • 出演(笛吹城太郎 役)

戦国争乱の世を舞台に媚薬をめぐって、伊賀忍者、笛吹城太郎と、伝説的な妖術師、果心居士の戦いを描く。山田風太郎の同名小説の映画化で、脚本は「コールガール」の小川英、監督は「ニッポン警視庁の恥といわれた二人組 刑事珍道中」の斎藤光正、撮影は「鬼龍院花子の生涯」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
斎藤光正
出演キャスト
真田広之 渡辺典子 千葉真一 田中浩

蒲田行進曲

  • 1982年10月9日(土)公開
  • 友情出演

撮影所を舞台に、スターと大部屋俳優の奇妙な友情、そしてこの二人の間で揺れ動く女優の姿を描く。第86回直木賞を受賞したつかこうへいの同名小説の映画化、脚本もつか自身が執筆、監督は「道頓堀川」の深作欣二、撮影は北坂清がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
松坂慶子 風間杜夫 平田満 高見知佳

道頓堀川

  • 1982年6月12日(土)公開
  • 出演(邦彦 役)

道頓堀川に面した喫茶店を舞台に、父と子、男と女、そしてさまざまな形の青春を描く。「泥の河」に続く宮本輝の同名小説の映画化。脚本は「魔界転生」の野上龍雄と深作欣二、監督も深作欣二、撮影は「真夜中の招待状」の川又昂がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
松坂慶子 真田広之 山崎努 加賀まりこ

龍の忍者

  • 1982年4月17日(土)公開
  • 出演(玄武 役)

徳川時代に父の仇を追って中国へ渡った青年忍者の活躍を描くアクションもの。製作総指揮は「酔拳」「蛇拳」の呉思遠(ゴ・シ・エン)、監督は「ヤング・マスター」のアクション指導を担当した元奎(ユアン・ケイ)が初メガフォンをとり、擬斗は斉藤一之が担当している。出演はこれが海外作品初出演の真田広之をはじめ、田中浩、津島要、コナン・リーなど。

監督
コリー・ユエン
出演キャスト
真田広之 コナン・リー 津島要 田中浩
1981年

燃える勇者

  • 1981年12月19日(土)公開
  • 出演(ジョー 役)

ある地方都市を訪れた青年が、偶然に知り会ったルポライターとともに、その都市を支配する企業の悪事を暴露するまでを描く。脚本は「真田幸村の謀略」の松本功、「アゲインスト むかい風」の中島貞夫、そしてこの作品で監督としてもデビューする土橋亨、撮影は井口勇がそれぞれ担当。

監督
土橋亨
出演キャスト
真田広之 伊藤かずえ 黒崎輝 もんたよしのり

関連ニュース

真田広之の理想の“老い方”とは?深作欣二監督との思い出も明かす
真田広之の理想の“老い方”とは?深作欣二監督との思い出も明かす(2016年3月16日)

世界を舞台に活躍するパイオニアとして、果敢に道を切り開いてきた俳優・真田広之。93歳になったシャーロック・ホームズが登場する『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』…

真田広之「これからやっと、スタート」、日本人らしさを曲げずに突き進む“醍醐味”とは
真田広之「これからやっと、スタート」、日本人らしさを曲げずに突き進む“醍醐味”とは(2013年9月10日)

日本が誇る国際派スター、真田広之。ヒュー・ジャックマン演じる「X-MEN」シリーズの人気キャラクター、ウルヴァリンを描くシリーズ第2弾『ウルヴァリン:SAMUR…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 真田広之