映画-Movie Walker > 人物を探す > 真田広之

年代別 映画作品( 1965年 ~ 2019年 まで合計73映画作品)

1995年

写楽

  • 1995年2月4日(土)公開
  • 出演(とんぼ(齋藤十郎兵衛/東洲齋冩樂) 役)

寛政6年から7年にかけて浮世絵界に突如として現れ、およそ140種の役者絵と相撲絵を残して消えた謎の浮世絵師・写楽の、霧に包まれた正体に迫る歴史ドラマ。監督は「少年時代」の篠田正浩。撮影を鈴木達夫、音楽を96年に急逝した武満徹が担当。また、“写楽研究家”としても知られている俳優・フランキー堺が、企画総指揮に当たっている。松竹創業100年記念協賛作品。95年度キネマ旬報ベストテン第5位。

監督
篠田正浩
出演キャスト
真田広之 フランキー堺 岩下志麻 葉月里緒菜
1994年

119

  • 1994年11月5日(土)公開
  • 出演(本署の隊員 役)

18年間一度も火事が起きていないという小さな海辺の町を舞台に、その町の消防士たちの何げなく、それでいて決して忘れることのないとある日々を描いたドラマ。「無能の人」に続く竹中直人の監督第2作。脚本は筒井ともみ、宮沢章夫と竹中の共同、撮影は「夢魔」の佐々木原保志が担当。94年度キネマ旬報日本映画ベストテン第6位、同読者選出日本映画ベストテン第1位。

監督
竹中直人
出演キャスト
赤井英和 鈴木京香 竹中直人 塚本晋也

忠臣蔵外伝 四谷怪談

  • 1994年10月22日(土)公開
  • 出演(浅野内匠頭 役)

鶴屋南北原作の怪談「東海道四谷怪談」を、原点に帰って忠臣蔵の物語と融合させ、元赤穂藩侍の民谷伊右衛門と湯女・お岩との恋愛劇の中に四十七士の吉良邸討ち入りのドラマを織り込んだ時代劇。監督は「いつかギラギラする日」の深作欣二。脚本は深作と古求の共同、撮影は石原興が担当。94年度キネマ旬報日本映画ベストテン第2位、同読者選出日本映画ベストテン第2位。

監督
深作欣二
出演キャスト
佐藤浩市 高岡早紀 荻野目慶子 石橋蓮司

ヒーローインタビュー

  • 1994年9月3日(土)公開
  • 出演(轟仁太 役)

プロ野球記者のヒロインと、バツイチの2軍選手との恋を描くドラマ。「東京ラブストーリー」「101回目のプロポーズ」などのTVドラマのヒットメーカーたち(脚本・野島伸司、監督・光野道夫、製作・大多亮)らによる映画作品。

監督
光野道夫
出演キャスト
鈴木保奈美 真田広之 武田鉄矢 いしだ壱成

怖がる人々

  • 1994年4月23日(土)公開
  • 出演(男 役)

″恐怖″をテーマに、奇妙でユーモラスな怖い世界を映画化した5話のオムニバス。「快盗ルビイ」以来6年ぶりの和田誠監督作品で、脚本も和田が担当。撮影は「大病人」の前田米造。1話ごとに原作もキャストも異なるが、主演陣の他にチョイ役で出演するゲストもそれぞれ豪華。

監督
和田誠
出演キャスト
真田広之 原田美枝子 佐野史郎 熊谷真実
1993年

眠らない街・新宿鮫

  • 1993年10月9日(土)公開
  • 出演(鮫島 役)

改造拳銃による連続警官殺人犯を追う、“鮫”と呼ばれる新宿署の一匹狼の刑事の戦いを描くアクション。大沢在昌による同名のベストセラー小説(光文社・刊)を原作に、「ありふれた愛に関する調査」の荒井晴彦が脚色、「僕らはみんな生きている」の滝田洋二郎が監督した。撮影は「いつかギラギラする日」の浜田毅。主演は「僕らはみんな生きている」に続いて滝田監督とコンビを組む真田広之。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
真田広之 田中美奈子 室田日出男 矢崎滋

僕らはみんな生きている

  • 1993年3月13日(土)公開
  • 出演(高橋啓一 役)

アジアの架空国タルキスタンのクーデターに巻き込まれた日本人商社員の姿を描くサバイバル・コメディ。「病院へ行こう」シリーズのヒット・コンビ、監督・滝田洋二郎、脚本・一色伸幸によるもので、撮影も同じく「病は気から 病院へ行こう2」の浜田毅。政情不安のタイで七五日間に渡る本格的長期ロケを敢行して完成した。キネマ旬報ベストテン第五位。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
真田広之 岸部一徳 嶋田久作 ベンガル
1992年

病は気から 病院へ行こう2

  • 1992年12月19日(土)公開
  • 出演(片倉一郎 役)

ガンの末期患者のヒロインと彼を支える若い医師との恋を中心に、ホスピス(病名告知を前提に、末期ガン患者の身体的精神的苦痛緩和を専門とする病棟)の患者や医師たちの姿を描くヒューマン・コメディ。「病院へ行こう」(90)の続編で、監督・滝田洋二郎、原案・脚本・一色伸幸、撮影・浜田毅などスタッフはほぼ同じメンバー。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
小泉今日子 三上博史 真田広之 柄本明

継承盃

  • 1992年8月29日(土)公開
  • 出演(吉成正一 役)

やくざ社会の伝統的な「継承式」を題材に、その裏側での男たちの悲喜劇を描く、新しいかたちのやくざ映画。脚本は、「略奪愛」の松田寛夫、監督は「ゴジラVSキングギドラ」の大森一樹、撮影は「赤と黒の熱情」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
真田広之 古手川祐子 緒形拳 梅宮辰夫
1990年

つぐみ

  • 1990年10月20日(土)公開
  • 出演(恭一 役)

生まれつき体が弱いわがままな少女つぐみと彼女を囲む人々とのひと夏の出来事を描く。吉本ばなな原作『TUGUMI』の映画化で、脚本・監督は「ノーライフキング」の市川準。撮影は「バカヤロー! 私、怒ってます」の川上皓市がそれぞれ担当。

監督
市川準
出演キャスト
牧瀬里穂 中嶋朋子 白島靖代 真田広之

関連ニュース

真田広之の理想の“老い方”とは?深作欣二監督との思い出も明かす
真田広之の理想の“老い方”とは?深作欣二監督との思い出も明かす(2016年3月16日)

世界を舞台に活躍するパイオニアとして、果敢に道を切り開いてきた俳優・真田広之。93歳になったシャーロック・ホームズが登場する『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』…

真田広之「これからやっと、スタート」、日本人らしさを曲げずに突き進む“醍醐味”とは
真田広之「これからやっと、スタート」、日本人らしさを曲げずに突き進む“醍醐味”とは(2013年9月10日)

日本が誇る国際派スター、真田広之。ヒュー・ジャックマン演じる「X-MEN」シリーズの人気キャラクター、ウルヴァリンを描くシリーズ第2弾『ウルヴァリン:SAMUR…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 真田広之