映画-Movie Walker > 人物を探す > 萩原将司

年代別 映画作品( 1972年 ~ 2008年 まで合計8映画作品)

2008年

ちいさな恋のものがたり

  • 2008年4月19日(土)公開
  • 監督、原案、脚本

父親を探しに上京した女、夢に行き詰まりを感じた男らの姿を描く、渋谷を舞台にした青春群像ドラマ。小野真弓、田中幸太朗ら若手演技派たちが等身大の男女を好演。

監督
萩原将司
出演キャスト
小野真弓 田中幸太朗 波岡一喜 宮地真緒
1984年

コータローまかりとおる!

  • 1984年8月4日(土)公開
  • 助監督

強くて、天真爛漫な学園のスーパー・ヒーローが巻き起こす事件の数々を描く青春コメディー。『少年マガジン』に連載中の蛭田達也原作の同名漫画の映画化で、脚本は「伊賀野カバ丸」の志村正浩と同作の鈴木則文の共同執筆。監督は「パンツの穴」の鈴木則文、撮影は「伊賀野カバ丸」の北坂清がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
黒崎輝 千原麻里 大葉健二 伊原剛志
1980年

忍者武芸帖 百地三太夫

  • 1980年11月15日(土)公開
  • 助監督

秀吉の腹心、不知火将監によって父、百地三太夫を殺された息子、鷹丸の一族再興のための活躍を描く。脚本は石川達男、「団鬼六 少女縛り絵図」の神波史男、「トラック野郎 故郷特急便」の鈴木則文の共同執筆、監督も同作の鈴木則文、撮影は「影の軍団 服部半蔵」の中島徹がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
真田広之 蜷川有紀 志穂美悦子 長谷匡彦
1975年

五月みどりのかまきり夫人の告白

  • 1975年11月1日(土)公開
  • 助監督

夫の浮気に対抗して次次と五人の男を取り替え、男を破滅させる魔性の女を描く。脚本は安西英夫、監督は「玉割り人ゆき」の牧口雄二、撮影は「好色元禄(秘)物語」の塩見作治がそれぞれ担当。

監督
牧口雄二
出演キャスト
五月みどり 山城新伍 森崎由紀 浪花五郎
1974年

女番長 玉突き遊び

  • 1974年10月19日(土)公開
  • 助監督

自由奔放に生きていく女番長グループの生態を描いたアクション映画。脚本は「極道VSまむし」の松本功、監督は「女番長 タイマン勝負」の関本郁夫、撮影は「まむしの兄弟 恐喝三億円」の鈴木重平と「極悪拳法」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
関本郁夫
出演キャスト
叶優子 白石襄 藤山律子 田島晴美

女番長 タイマン勝負

  • 1974年1月15日(火)公開
  • 助監督

“女番長”シリーズ第六作目。姉を死にやった暴力団のボスへの復讐を胸に秘め、持ち前の度胸と根性で、弱肉強食の世界に生きる女番長を描く。脚本は「女番長 感化院脱走」の鴨井達比古と「恐怖女子高校 アニマル同級生」の志村正浩、監督は新人・関本郁夫、撮影は「現代任侠史」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
関本郁夫
出演キャスト
池玲子 衣麻遼子 藤山律子 須藤リカ
1973年

やさぐれ姐御伝 総括リンチ

  • 1973年6月7日(木)公開
  • 助監督

“姐御伝”シリーズ二作目。悪辣な博徒一家に敢然と立ち向かうお蝶の活躍を、妖艶なエロティシズムの中に描く。脚本は「不良姐御伝 猪の鹿お蝶」の掛札昌裕と「恐怖女子高校 女暴力教室」の関本郁夫、監督は脚本も執筆している「ポルノ時代劇 忘八武士道」の石井輝男、撮影は「不良姐御伝 猪の鹿お蝶」のわし尾元也がそれぞれ担当。

監督
石井輝男
出演キャスト
池玲子 愛川まこと 栗はるみ 城恵美
1972年

ポルノギャンブル喜劇 大穴中穴へその穴

  • 1972年5月6日(土)公開
  • 助監督

日本一の大興行師を目指す男が、釜ケ崎に乗り込み口八丁手八丁のギャンブル修業する姿を描く。脚本は「狼やくざ 殺しは俺がやる」の神波史男。監督は脚本も執筆している「喜劇 トルコ風呂王将戦」の渡辺裕介。撮影は「関東テキヤ一家 浅草の代紋」のの鈴木重平。

監督
渡辺裕介
出演キャスト
山城新伍 司美智子 賀川雪絵 谷村昌彦
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 萩原将司