映画-Movie Walker > 人物を探す > 市田勇

年代別 映画作品( 1972年 ~ 1993年 まで合計85映画作品)

1973年

不良姐御伝 猪の鹿お蝶

  • 1973年2月17日(土)公開
  • 編集

「露出」のクリスチナ・リンドバーグの日本映画出演第一作。明治末期を時代背景に数奇な出生の秘密を持つ不良姐御が、父親の仇を討つために変幻自在な活躍をしながら博徒の世界に殴り込んでいく。脚本は「エロ将軍と二十一人の愛妾」の掛札昌裕、監督は脚本も執筆している同作の鈴木則文、撮影も同作のわし尾元也がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
池玲子 根岸明美 衣麻遼子 堀陽子

セックスドキュメント エロスの女王

  • 1973年2月3日(土)公開
  • 編集

セックス氾濫の現代にどっぷりと身を浸し、セックスを生業とするプロフェッショナルたちが日本各地に点在し、秘かに、根強く息づいている生きざまの数々を日本各地を駈けめぐり収録したドキュメンタリー。監督は「木枯し紋次郎 関わりござんせん」の中島貞夫、撮影は「緋ぢりめん博徒」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫

ポルノ時代劇 忘八武士道

  • 1973年2月3日(土)公開
  • 編集

暗黒の過去を引きずって今日を流れる非情の男の生々流転のありさまを、剣の無情、愛欲非道をからませて描く。原作は小池一雄・作、小島剛夕・画の劇画『忘八武士道』。脚本は「まむしの兄弟 傷害恐喝十八犯」の佐治乾、監督は「緋ぢりめん博徒」の石井輝男、撮影は「恐怖女子高校 女暴力教室」の鈴木重平がそれぞれ担当。

監督
石井輝男
出演キャスト
丹波哲郎 伊吹吾郎 遠藤辰雄 久野四郎
1972年

緋ぢりめん博徒

  • 1972年11月21日(火)公開
  • 編集

“ポスト藤”としてデビューした中村英子主演第一回作品。明治中期の関東を舞台に、やくざの世界に身をおく五人の女侠の赤裸々な生き方を軸に、義理と人情の波間にただよう女の哀しさとエロティシズムを描く。脚本は「極道罷り通る」の高田宏治、監督は「怪談昇り竜」の石井輝男、撮影は「女番長ゲリラ」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
石井輝男
出演キャスト
中村英子 土田早苗 藤浩子 池玲子

木枯し紋次郎 関わりござんせん

  • 1972年9月14日(木)公開
  • 編集

笹沢左保原作・小説の映画化二作目。今回は原作より離れ、紋次郎の人間形成の秘密を探る。拭い難い苛酷な過去を背負い、厳しい現実に耐えて生きていく紋次郎の孤独と哀感を描く。脚本は「博奕打ち外伝」の野上龍雄、監督は「まむしの兄弟 傷害恐喝十八犯」の中島貞夫、撮影は「木枯し紋次郎」のわし尾元也がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
菅原文太 市原悦子 田中邦衛 大木実
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 市田勇