映画-Movie Walker > 人物を探す > 神波史男

年代別 映画作品( 1960年 ~ 2004年 まで合計64映画作品)

2004年

歌舞伎町案内人

  • 2004年8月28日(土)公開
  • 脚本

在日中国人、李小牧のノンフィクションを、チューヤン主演で映画化。新宿・歌舞伎町の夜の観光ガイドとして成功を収めた彼の、波乱に満ちた半生をたどる。

監督
張加貝
出演キャスト
チューヤン 山本太郎 坂井真紀 ガッツ石松
1997年

ロマンティックマニア

  • 1997年10月公開
  • 脚本

不倫を続ける婦人警官と彼女を取り巻く男たちとの人間関係を、猟奇事件の進展に併せサイコ・スリラー風に描いたラブ・ストーリー。諸事情により劇場公開を見送られOVとして発表された作品が、東京・亀有名画座の特集上映で一般公開された。監督は「赤い犯行 夢の後始末」のサトウトシキ。脚本は「渇きの街」の神波史男と「日本製少年」の及川中の共同。撮影は「新・極道記者 逃げ馬伝説」の石井浩一が担当している。主演は元“Wink”の鈴木早智子で、単独では初の主演作となる。96年度製作作品。

監督
サトウトシキ
出演キャスト
鈴木早智子 町田康(町田町蔵) 隈本吉成 北村康

渇きの街

  • 1997年1月18日(土)公開
  • 脚本

自分の中の凶暴性に目覚めた青年が、暴力と恋愛の狭間に揺れながら、破滅的な道を歩む姿を描いたハードボイルド。監督は「Zero WOMAN 警視庁0課の女」の榎戸耕史。北方謙三による同名小説を、神波史男と「たまあそび」の南木顕生が共同で脚色した。撮影は田中潤が担当している。主演は「渚のシンドバッド」の袴田吉彦と、「勝手にしやがれ!! 英雄計画」の黒谷友香。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
榎戸耕史
出演キャスト
袴田吉彦 黒谷友香 三浦友和 菅田俊
1992年

おろしや国酔夢譚

  • 1992年6月27日(土)公開
  • 脚本

鎖国日本にあって、広大なシベリア大陸を走り抜けた日本人の冒険記を描いた井上靖原作の映画化。脚本・監督は「敦煌」の佐藤純彌。共同脚本は「必殺4 恨みはらします」の野上龍雄と「タイガースメモリアルクラブバンド ぼくと、ぼくらの夏」の神波史男。撮影は「マリアの胃袋」の長沼六男がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
緒形拳 オレグ・ヤンコフスキー ユーリー・ソローミン エヴゲニー・エフスチグネーエフ
1990年

タイガースメモリアルクラブバンド ぼくと、ぼくらの夏

  • 1990年11月3日(土)公開
  • 脚本

同級生の死の謎を追求する高校生カップルのひと夏の出来事を描くラヴ・ミステリー。樋口有介原作の同名小説の映画化で、脚本は「ぼくらの七日間戦争」の前田順之介と「ふうせん」の神波史男の共同執筆。監督は「童貞物語」の小平裕。撮影は「公園通りの猫たち」の奥村正祐がそれぞれ担当。

監督
小平裕
出演キャスト
和久井映見 大谷章 蟹江敬三 斉藤慶子

ふうせん(1990)

  • 1990年5月12日(土)公開
  • 脚本

フリーター気分で飛び込んだテキヤ稼業で活躍する若者たちの姿を描く。監督・脚本は「あなただけグッドナイト あゝ伝次郎」の井上眞介、共同脚本に「華の乱」の神波史男と「螢」の梶間俊一、撮影は「スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲」の池田健策がそれぞれ担当。

監督
井上眞介
出演キャスト
加藤昌也 宮崎萬純 河原さぶ 松下一矢
1988年

華の乱

  • 1988年10月1日(土)公開
  • 脚本

大正時代、愛に芸術に社会運動に情熱を燃やした人々の姿を描く。永畑道子原作の小説『華の乱』『夢のかけ橋』の映画化で、脚本は「必殺4 恨みはらします」の深作欣二、「紫式部 源氏物語」の筒井ともみ、「ウェルター」の神波史男が共同で執筆。監督は深作、撮影は「花園の迷宮」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
吉永小百合 松田優作 池上季実子 石田えり
1987年

メイク・アップ

  • 1987年公開
  • 脚本

ドサ回りのストリッパーと知的障害の少年の心の交流を描く。若一光司原作の「海に夜を重ねて」の映画化で、脚本は「火宅の人」の神波史男、監督は「ボクの女に手を出すな」の中原俊、撮影は「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎行進曲」の森勝がそれぞれ担当。

監督
中原俊
出演キャスト
烏丸せつこ 尾美としのり 吉行和子 亜湖

ウェルター

  • 1987年5月16日(土)公開
  • 脚本

恋人のためにボクサーの道を自ら放棄した青年が、少年院からボクサーとしてデビュー、活躍する姿を描く。なお、主人公には現役のボクサー、福田健吾を抜擢している。軒上泊の同名小説の映画化。脚本は「スケバン刑事」の橋本以蔵と桑田健司、「火宅の人」の神波史男の共同執筆。脚本・監督は「イヴの濡れてゆく」の村上修、撮影は「いんこう」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
村上修
出演キャスト
福田健吾 中川喜美子 沢向要士 成田三樹夫
1986年

火宅の人

  • 1986年4月12日(土)公開
  • 脚本

家庭を捨て、新劇女優と同棲するなど、自由奔放な作家の生き方を描く。檀一雄原作の同名小説の映画化で、脚本は「逆噴射家族」の神波史男と「上海バンスキング(1984)」の深作欣二の共同執筆。監督は深作欣二、撮影は「夜叉」の木村大作がそれぞれ担当。主題歌は、嵯峨美子(「火宅の人」)。

監督
深作欣二
出演キャスト
緒形拳 いしだあゆみ 原田美枝子 松坂慶子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 神波史男

ムービーウォーカー 上へ戻る