映画-Movie Walker > 人物を探す > 岩尾正隆

年代別 映画作品( 1963年 ~ 2000年 まで合計107映画作品)

2000年

新・仁義なき戦い。

  • 2000年11月25日(土)公開
  • 出演(池田順次 役)

 今なお強い支持を受けるヤクザ映画シリーズが新たに復活。群像劇のテイストを踏まえつつ極道者の戦いを描写。破滅する者、生き残る者の生きざまが、それぞれに鮮烈だ。

監督
阪本順治
出演キャスト
豊川悦司 布袋寅泰 佐藤浩市 岸部一徳
1999年

極道の妻たち 死んで貰います

  • 1999年11月27日(土)公開
  • 出演

跡目争いの陰謀に立ち向かう極妻の活躍を描いた、人気シリーズの通算第12作。監督は「極道の妻たち 赤い殺意」の関本郁夫。家田荘子による原作を基に、「極道の妻たち 決着」の高田宏治が脚本を執筆。撮影を「極道の妻たち 赤い殺意」の水巻祐介が担当している。主演は「EM EMBALMING」の高島礼子。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
関本郁夫
出演キャスト
高島礼子 斉藤慶子 東ちづる 三田村邦彦

共犯者(1999)

  • 1999年4月10日(土)公開
  • 出演(小野昭一 役)

大組織相手に立ち向かっていく殺し屋と人妻の壮絶な戦いを描く、バイオレンス・Vシネマ「カルロス」の続編。監督・脚本は「鉄と鉛」のきうちかずひろ。撮影を「あぶない刑事 フォーエヴァー」の仙元誠三が担当している。主演は、「完全なる飼育」の竹中直人と「踊る大捜査線」の小泉今日子、「エロティックな関係」の内田裕也。

監督
きうちかずひろ
出演キャスト
竹中直人 小泉今日子 内田裕也 大沢樹生
1997年

現代仁侠伝

  • 1997年11月8日(土)公開
  • 出演(越川 役)

かつてヤクザの世界に身をおいていた男が、恩義ある友人の仇のために全てを投げ打って復讐する姿を描いたハード・ボイルド。監督は「藏」の降旗康男。千寿操による原案を、「極道の妻たち 赫い絆」の塙五郎が脚本化した。撮影を水巻祐介が担当している。主演は「身も心も」の奥田瑛二。

監督
降旗康男
出演キャスト
奥田瑛二 岡田義徳 高橋恵子 とよた真帆
1995年

第三の極道

  • 1995年1月17日(火)公開
  • 出演(長瀬 役)

昔気質の極道と彼に惚れこんだ堅気の男たちが、大組織に戦いを挑む様を描いたアクション。『実話ニッポン』連載の村上和彦による原作を、OV 『新宿アウトロー』の三池崇史が監督。脚色は村上自らと「女子大生・集団ONANIE」の藤田一朗の共同。主演は経営する事務所が製作もつとめた中条きよし。

監督
三池崇史
出演キャスト
中条きよし 川谷拓三 大森嘉之 丹波義隆
1991年

新・極道の妻たち

  • 1991年6月15日(土)公開
  • 出演(渡海一成 役)

ある極道一家の跡目争いの中で母子の絆に苦悩しながらも迫りくる大組織と闘う極道の妻の姿を描くシリーズ第5弾。家田荘子原作の同名ノンフィクションを基に、脚本は「右曲がりのダンディー」の那須真知子が執筆。監督は「激動の1750日」の中島貞夫。撮影は「遺産相続」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
岩下志麻 高嶋政宏 桑名正博 かたせ梨乃
1988年

花園の迷宮

  • 1988年1月25日(月)公開
  • 出演(吉本 役)

昭和初期、横浜の遊廓を舞台に起こった連続殺人事件を、人間の愛や憎しみを絡めながら描く。山崎洋子原作の同名小説の映画化で、脚本は「夜汽車」の松田寛夫が執筆。監督は「花いちもんめ」の伊藤俊也、撮影は「別れぬ理由」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
伊藤俊也
出演キャスト
島田陽子 工藤夕貴 野村真美 黒木瞳
1987年

極道の妻たちII

  • 1987年10月10日(土)公開
  • 出演(元良国 役)

極道の妻たちの世界を描いた「極道の妻たち」の第二弾。家田荘子の同名ルポルタージュの映画化で、脚本は前作の高田宏治、監督は「燃える勇者」の土橋亭、撮影は水巻祐介がそれぞれ担当。

監督
土橋亨
出演キャスト
十朱幸代 かたせ梨乃 木村一八 竹内力
1986年

極道の妻たち

  • 1986年11月15日(土)公開
  • 出演(柿沼辰郎 役)

暴力抗争下で、様々な境遇を生きる極道の妻たちの姿を描く。『週刊文春』に連載された家田荘子原作の同名ルポタージュの映画化で、脚本は「春の鐘」の高田宏治、監督は「十手舞」の五社英雄、撮影は同作の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
五社英雄
出演キャスト
岩下志麻 かたせ梨乃 佳那晃子 円浄順子
1983年

竜二

  • 1983年10月29日(土)公開
  • 出演(関谷 役)

青春時代が過ぎ、金と出世欲だけで動くのにうとましくなって堅気になったやくざの姿を描く。脚本の鈴木明夫は本作品で主演している金子正次のペンネームである(彼は『竜二』公開直後、ガン性腹まく炎のため死亡)。監督はこれが第二回作品の川島透、撮影は川越道彦が担当。主題歌は、萩原健一(「ララバイ」)。

監督
川島透
出演キャスト
金子正次 永島暎子 もも 北公次
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 岩尾正隆