映画-Movie Walker > 人物を探す > 相馬剛三

年代別 映画作品( 1957年 ~ 2002年 まで合計171映画作品)

1972年

女囚さそり 第41雑居房

  • 1972年12月30日(土)公開
  • 出演(警官 役)

“さそり”シリーズ第二作。“さそり”と呼ばれる女囚ナミのたたかれても屈せず、じっと冷静に待ちながら、刑務所長を象徴とする権力への復讐を描く。原作は“ビッグ・コミック”連載中の篠原とおる原作・画の同名劇画の映画化。脚本は「人斬り与太 狂犬三兄弟」の神波史男と松田寛夫、監督は脚本も執筆している「女囚701号 さそり」の伊藤俊也、撮影は「ポルノの帝王」の清水政郎がそれぞれ担当。

監督
伊藤俊也
出演キャスト
梶芽衣子 白石加代子 荒砂ゆき 伊佐山ひろ子

狼やくざ 葬いは俺が出す

  • 1972年11月17日(金)公開
  • 出演(刑務所々長 役)

“狼やくざ”シリーズ第二作目。麻薬取引きで甘い汁を吸っている強大な暴力団に、ひと癖もふた癖もある七人の命知らずの男たちが挑む。脚本は中西隆三、監督は「緋牡丹博徒 仁義通します」の斎藤武市、撮影は「不良番長 手八丁口八丁」の山沢義一がそれぞれ担当

監督
斎藤武市
出演キャスト
千葉真一 渡瀬恒彦 藤竜也 堀田真三

やくざと抗争

  • 1972年9月29日(金)公開
  • 出演(刑事 役)

昭和七年頃、新宿の盛り場を舞台に雑草の様に生き、“爆弾マッチ”と呼ばれた実在の愚連隊の半生を中心に当時のやくざ、愚連隊の実態を実録的に描く。原作は主演の安藤昇自身が『アサヒ芸能』に連載中の小説『極道一代・やくざと抗争』の映画化。脚本は「無宿人御子神の丈吉 牙は引き裂いた」の石松愛弘、監督は脚本も執筆している「ギャング対ギャング 赤と黒のブルース」の佐藤純彌、撮影は「不良番長 のら犬機動隊」の稲田喜一がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
安藤昇 堀田真三 渡瀬恒彦 藤竜也

麻薬売春Gメン

  • 1972年9月6日(水)公開
  • 出演(坂本課長 役)

横浜を舞台にマリファナ密売組織に潜入した麻薬捜査官が、同僚のGメンの復讐、ルートの潰滅を計るため命を賭けて組織に挑戦する。脚本は「セックスドキュメント 性倒錯の世界」の金子武郎、監督は脚本も執筆している「喜劇 セックス攻防戦」の高桑信、撮影は「夜のならず者」の星島一郎

監督
高桑信
出演キャスト
千葉真一 武原英子 宮内洋 佐野浅夫

新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義

  • 1972年8月12日(土)公開
  • 出演(宮田 役)

“新番外地シリーズ”第八作。盛夏の北海道を舞台に正義感の人一倍強い、一本気の男がまき起こす騒動を描く。脚本は「男の代紋」の村尾昭、監督は「日本暴力団 殺しの盃」の降旗康男、撮影は「ギャング対ギャング 赤と黒のブルース」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
高倉健 生田悦子 田中邦衛 南利明

夜の女狩り

  • 1972年7月30日(日)公開
  • 出演(医者 役)

女稼業のプロが、夜の東京を舞台に、バー、キャバレーのホステス引き抜き、外国人観光客売春などでひと儲けを企らむ。脚本は「夜のならず者」の小野竜之助、監督も同作の内藤誠、撮影は清水政郎がそれぞれ担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
梅宮辰夫 山本麟一 光川環世 工藤明子

銀蝶渡り鳥

  • 1972年4月1日(土)公開
  • 出演(西村 役)

梶芽衣子の東映出演第一回作品。脚本は「不良番長 突撃一番」の松本功と「悪の親衛隊」の山口和彦。監督は山口和彦。撮影は「喜劇 セックス攻防戦」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
梶芽衣子 渡瀬恒彦 小山明子 石井富子

喜劇 セックス攻防戦

  • 1972年1月22日(土)公開
  • 出演(東亜物産社長 役)

セックスの話題なくしては、夜も日も明けぬ一億総セックスの現代。不感症、処女膜鑑定、欲求不満などの性の悩みをコミカルに描く。脚本は「セックスドキュメント 性倒錯の世界」の金子武郎と「現代ポルノ伝 先天性淫婦」の掛下昌裕。監督は「セックス喜劇 鼻血ブー」の高桑信。撮影は「やくざ刑事 俺たちに墓はない」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
高桑信
出演キャスト
山城新伍 由利徹 集三枝子 渡辺やよい
1971年

新網走番外地 吹雪の大脱走

  • 1971年12月29日(水)公開
  • 出演(末広グループ 役)

白雪におおわれた網走刑務所とその周辺の野原を舞台に男の争いを描く。“新番外地シリーズ”第七作目。脚本は「尼寺博徒」の大和久守正、監督は脚本も執筆している「新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬」の降旗康男。撮影は「ごろつき無宿」の林七郎がそれぞれ坦当。

監督
降旗康男
出演キャスト
高倉健 星由里子 牧紀子 黒沢年男

新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬

  • 1971年8月13日(金)公開
  • 出演(医師 役)

サラブレッドを生産する緑の牧場を舞台にする“新番外地シリーズ”第六作目。脚本は「傷だらけの人生」の村尾昭。監督は同シリーズ前作「新網走番外地 吹雪のはぐれ狼」の降旗康男。撮影は「夜の手配師 すけ千人斬り」の星島一郎がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
高倉健 三橋達也 藤田進 野添ひとみ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 相馬剛三