TOP > 人物を探す > 原田力

年代別 映画作品( 1969年 ~ 1986年 まで合計29映画作品)

1986年

片翼だけの天使

  • 1986年5月24日(土)
  • 出演(鬼沢 役)

離婚歴のある独身の中年作家と、韓国生まれで亭主持ちのソープランド嬢の純愛を描く。生島治郎原作の同名小説の映画化で、脚本は「瀬戸内少年野球団」の田村孟、監督は「愛・旅立ち」の舛田利雄、撮影は「刑事物語 くろしおの詩」の矢田行男がそれぞれ担当。主題歌は、秋野暢子(「HOLD ME 抱きしめて」)。

監督
舛田利雄
出演キャスト
二谷英明 秋野暢子 タモリ 田村高廣
1985年

夜叉

  • 1985年8月31日(土)
  • 出演

今は漁師として生活している中年男の隠された過去と揺れ動く愛を描く。脚本は「ひとごろし」の中村努、監督は「魔の刻」の降旗康男、撮影も同作の木村大作が担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
高倉健 いしだあゆみ 乙羽信子 田中裕子
1982年

大日本帝国

  • 1982年8月7日(土)
  • 出演(松尾連隊長 役)

第二次世界対戦を背景に、その時代を生きた政府、軍部、民間の人々の生きる姿を描く。脚本は「二百三高地」の笠原和男、監督も同作の舛田利雄、撮影も同作の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
丹波哲郎 仲谷昇 高橋昌也 織本順吉

南十字星

  • 1982年5月22日(土)
  • 出演(今井憲兵軍曹 役)

第二次世界大戦中のシンガポールを舞台に、日本兵とオーストラリア兵捕虜との友情を描く。脚本は「連合艦隊」の須崎勝弥、監督は「大空のサムライ」の丸山誠治とピーター・マックスウェルの共同、撮影は「漂流」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
丸山誠治 ピーター・マックスウェル
出演キャスト
中村敦夫 北大路欣也 坂上二郎 小松方正
1980年

二百三高地

  • 1980年8月2日(土)
  • 出演(渡辺大佐 役)

今世紀初頭、近代化したとは言え、列強諸国に比べ遅れをとる日本が、超大国ロシアに何故戦争を挑んだのか。そして、その戦争を背景に、政府、軍、民間といった様々な階級の人々がいかに生きたかを描く。脚本は「仁義なき戦い」シリーズの笠原和夫、監督は「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士」の舛田利雄、撮影は「トラック野郎 突撃一番星」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
仲代達矢 あおい輝彦 新沼謙治 湯原昌幸

さらば、わが友 実録大物死刑囚たち

  • 1980年11月15日(土)
  • 出演(今井保安課長 役)

一度死刑を宣告されながらも、法律闘争によって出所した囚人と、獄中で共に生活した死刑囚たちの姿を描く。終戦後、暫くして、防衛庁に乗り込み数千万円の公金を強奪した、実在の元死刑囚K・Oの体験をもとにした原作の映画化で、脚本は「真田幸村の謀略」の中島貞夫、「原子力戦争 Lost Love」の鴨井達比古、「トラック野郎 熱風5000キロ」の中島信昭の共同執筆、監督も同作の中島貞夫、撮影は「動乱」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
磯部勉 愛川欽也 永島敏行 高橋昌也
1979年

地獄(1979)

  • 1979年6月3日(日)
  • 出演(鬼2 役)

姦通の罪によって地獄に落ちた母を追って、近親相姦の罪を犯して地獄に落ちる一人の女を描く。脚本は「禁じられた体験」の田中陽造、監督は「赫い髪の女」の神代辰巳、撮影は「沖縄10年戦争」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
神代辰巳
出演キャスト
原田美枝子 岸田今日子 石橋蓮司 林隆三
1978年

最も危険な遊戯

策略、陰謀が展開する財界組織の恐しさを知りながらも、なお果敢に挑戦を試みる男の姿を描く。脚本は「惑星大戦争 THE WAR IN SPACE」の永原秀一、監督は「哀愁のサーキット」の村川透、撮影は仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
村川透
出演キャスト
松田優作 田坂圭子 荒木一郎 内田朝雄
1977年

ドーベルマン刑事(1977)

  • 1977年7月2日(土)
  • 出演(遠藤亘 役)

千葉真一、深作欣二監督が十一年ぶりにコンビを組んだアクション映画。少年雑誌に連載されている同名原作をもとにしているが、この作品は劇画になる以前の主人公のプロローグ篇。今日のスター歌手誕生の裏で繰り広げられるスキャンダルを中心に描く。脚本は「北陸代理戦争」の高田宏治、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の中島徹がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
千葉真一 ジャネット八田 松田暎子 鈴木康弘

空手バカ一代

  • 1977年5月14日(土)
  • 出演(ブラック・スネーク 役)

「けんか空手 極真拳」・「けんか空手 極真無頼拳」に次ぐ、大山倍達の半生を描くシリーズ第三弾。脚本は「ドカベン(1977 鈴木則文)」の掛札昌裕、監督は「武闘拳 猛虎激殺!」の山口和彦、撮影は「新宿酔いどれ番地 人斬り鉄」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
千葉真一 本郷功次郎 室田日出男 夏樹陽子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 原田力

ムービーウォーカー 上へ戻る