映画-Movie Walker > 人物を探す > 永島敏行

年代別 映画作品( 1977年 ~ 2017年 まで合計92映画作品)

2017年

じんじん 其の二

前作に続き、「ミンボーの女」の大地康雄が企画・主演を務めるヒューマンドラマ。神奈川県秦野市で居候の身にある大道芸人の銀三郎は、ふとしたことから人生を思い悩む若者・哲生の世話を焼くことに。哲生は林業のアルバイトに就くが、突然姿を消してしまう。出演は、「僕だけがいない街」の福士誠治、「64 ロクヨン」の鶴田真由、「アウトレイジ 最終章」の津田寛治、「種まく旅人」シリーズの永島敏行。監督は、前作に続き山田大樹が務めた。

監督
山田大樹
出演キャスト
大地康雄 福士誠治 鶴田真由 菅野莉央
2016年

種まく旅人 夢のつぎ木

  • 2016年11月5日(土)公開
  • 出演

第1次産業に携わる人々の暮らしをその土地の風土と共に描く「種まく旅人」シリーズ第3弾。岡山県赤磐市。夢を諦め帰郷した27歳の片岡彩音は、兄の遺志を継いで新種の桃栽培に挑戦する日々。そんなある日、東京から農林水産省の若き官僚・木村治がやって来る。出演は「わたしのハワイの歩きかた」の高梨臨、「団地」の斎藤工、「S 最後の警官 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」の池内博之、「模倣犯」の津田寛治、「群青色の、とおり道」の升毅、「アイアムアヒーロー」の吉沢悠、「葛城事件」の田中麗奈、「愛を語れば変態ですか」の永島敏行。脚本を「ふしぎな岬の物語」の安倍照雄、音楽を「オーバー・フェンス」の田中拓人が担当。監督は「夕凪の街 桜の国」「東京難民」の佐々部清。2016年10月22日より岡山県先行公開。第29回東京国際映画祭特別招待作品。

監督
佐々部清
出演キャスト
高梨臨 斎藤工 池内博之 津田寛治
2015年

海難1890

  • 2015年12月5日(土)公開
  • 出演(野村 役)

和歌山県沖で台風に遭遇し沈没したトルコ軍艦の乗組員たちを村人たちが救った1890年のエルトゥールル号海難事故と、イラン・イラク戦争でイランに取り残された日本人たちの救出にトルコ人たちが尽力した1985年のテヘラン邦人救出劇。日本とトルコの絆を深めた2つの事件を通して、人が人を思う気持ちの大切さを描く。

監督
田中光敏
出演キャスト
内野聖陽 ケナン・エジェ 忽那汐里 アリジャン・ユジェソイ

愛を語れば変態ですか

  • 2015年11月28日(土)公開
  • 出演(兼業ヤクザ 役)

劇団ピチチ5を主宰するなど、数々の個性的な作品で演劇界の鬼才と呼ばれる福原充則の映画初監督作となるラブ・コメディ。夫とともにカレー店の開店を目指す人妻あさこと、彼女に翻弄される5人の男たちが繰り広げる騒動を描く。映画やドラマ、舞台など幅広く活躍する黒川芽以がヒロインのあさこを体当たりで演じ、新境地を見せる。

監督
福原充則
出演キャスト
黒川芽以 野間口徹 今野浩喜 栩原楽人

種まく旅人 くにうみの郷

  • 2015年5月30日(土)公開
  • 出演(太田 役)

自然の恵みが豊富な淡路島を舞台に、栗山千明演じるヒロインと島の人々との出会いと交流を描く人間ドラマ。島へ派遣された農林水産省の職員であるヒロインが、タマネギ農家と海苔の養殖を行う兄弟との出会いを通して、かつて島で行われていた伝統作業“かいぼり”の復活で、島の資源を再生させようと奮闘する姿が描かれる。

監督
篠原哲雄
出演キャスト
栗山千明 桐谷健太 三浦貴大 谷村美月
2014年

グランドシネマ 坂東玉三郎 日本橋

  • 2014年3月21日(金)公開
  • 出演

日本橋を代表する名妓の清葉とお孝、彼女らにひかれていく男たちという、4人の男女の人間模様を描いた、泉鏡花の代表作のひとつ「日本橋」。坂東玉三郎が25年ぶりにお孝を演じたほか、演出も手がけ、12年12月に日生劇場で上演された舞台劇を映画化。鏡花による美しい台詞によって、悲恋の物語がつづられる。

監督
十河壯吉
出演キャスト
坂東玉三郎 高橋惠子 松田悟志 藤堂新二
2012年

HESOMORI ヘソモリ

  • 2012年5月26日(土)公開
  • 出演(相場さとし 役)

日本古来の自然が残る福井県越前市を舞台に、現代と1970年代、そして幕末をつなぐタイムトンネルの秘密を守るたった5人の小さな戦いを描いた、心温まる友情ファンタジー。主演の永島敏行のほか若林豪、渡辺いっけい、石丸謙二郎などテレビドラマでおなじみの中堅バイプレイヤーが多数共演。現地ロケによる美しい映像も見どころだ。

監督
入谷朋視
出演キャスト
永島敏行 渡辺いっけい 石丸謙二郎 中村育二

種まく旅人 みのりの茶

  • 2012年3月3日(土)公開
  • 出演(太田忠志 役)

演技トレーナー、俳優としても活躍する塩屋俊監督が、故郷・大分県を舞台に、お茶の有機栽培に携わる人々の奮闘を描いた感動作。映画主演は16年の陣内孝則が、風変わりな農水省職員を好演。臼杵市の茶畑でロケされた美しい映像をバックに、厳しい現実に悪戦苦闘する“農ガール”を田中麗奈が爽やかに演じて共感を誘う。

監督
塩屋俊
出演キャスト
陣内孝則 田中麗奈 吉沢悠 柄本明
2011年

THWAY 血の絆

  • 2011年10月14日(金)公開
  • 出演(吉田隆夫 役)

ミャンマーを舞台に、日本人の「姉」が、第二次世界大戦末期のインパール作戦に赴いた父親とビルマ人女性との間に生まれた「異母弟」を捜し歩き、めぐり逢う愛と感動の物語。ジャーネージョー・ママレーのベストセラー小説「THWAY」を、企画から14年もの長い歳月と、数々の苦労を乗り越えて完成させた日本=ミャンマー合作映画。企画・制作・脚本・監督は「戦争が終わった夏に」の千野皓司。出演は、本作がデビュー作の麻生あかり、チョウトウ、ミョウタンダートン、永島敏行ほか。第28回山路ふみ子文化賞受賞(2004年)、第14回日本映画批評家大賞 奨励賞受賞(2005年)、2004年度シナリオ功労賞受賞。2003年12月5日より、東京・国際交流基金フォーラムにて開催された、2003年日本ASEAN交流年2003&日越外交関係樹立30周年記念「東南アジア映画祭2003」にてプレミア上映。2011年10月13日より、広島県尾道市・福山市で開催された「お蔵出し映画祭2011」にて上映。

監督
千野皓司
出演キャスト
麻生あかり チョウトウ ミョウタンダートン ミンモンクン

men’s egg Drummers

  • 2011年7月16日(土)公開
  • 出演(寺の住職 役)

ギャル男ファッション流行の発端となった人気雑誌「men’s egg」の読者モデルが大集合。ヤンキーものVシネマなどを多く手がける山口雄大監督のもと、男の熱い友情ドラマが展開する。チャラけたキャラクターが売り物の彼らが、夏祭りの成功のため、本気で挑む和太鼓の大合奏は圧巻。硬派な姿が観る者を魅了する。

監督
山口雄大
出演キャスト
前田公輝 古川雄輝 高部あい 佐藤歩

関連ニュース

永島敏行が『HESOMORI』で幕末の志士から感銘を受ける
永島敏行が『HESOMORI』で幕末の志士から感銘を受ける(2012年5月24日)

和紙発祥の地・福井県越前市を舞台にした映画『HESOMORI ヘソモリ』(5月26日公開)で主演を務めた永島敏行。福井でオールロケを敢行した本作は、友情、家族愛…

永島敏行、渡辺いっけい、佐野史郎ら出演『HESOMORI』が東京・大阪・愛知で公開決定
永島敏行、渡辺いっけい、佐野史郎ら出演『HESOMORI』が東京・大阪・愛知で公開決定(2012年3月24日)

福井県で先行公開されている『HESOMORI ヘソモリ』が、5月26日(土)よりシネ・リーブル池袋、シネ・リーブル梅田、名古屋・中川コロナシネマワールドで公開す…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 永島敏行

ムービーウォーカー 上へ戻る