映画-Movie Walker > 人物を探す > 鴨井達比古

年代別 映画作品( 1969年 ~ 1991年 まで合計22映画作品)

1991年

エバラ家の人々

  • 1991年11月22日(金)公開
  • 原案

ふとしたきっかけで一戸建てを手に入れた4人家族がおもわぬハプニングに巻き込まれていく様を描くコメディ。“エバラ焼き肉のたれ”のCMを長編映画化。監督・脚本は高田大嗣。主演はCM同様に浅茅陽子。共演は神田正輝、室生あやこほか。

監督
高田大嗣
出演キャスト
浅茅陽子 神田正輝 田中規子 中山竜二
1980年

さらば、わが友 実録大物死刑囚たち

  • 1980年11月15日(土)公開
  • 脚本

一度死刑を宣告されながらも、法律闘争によって出所した囚人と、獄中で共に生活した死刑囚たちの姿を描く。終戦後、暫くして、防衛庁に乗り込み数千万円の公金を強奪した、実在の元死刑囚K・Oの体験をもとにした原作の映画化で、脚本は「真田幸村の謀略」の中島貞夫、「原子力戦争 Lost Love」の鴨井達比古、「トラック野郎 熱風5000キロ」の中島信昭の共同執筆、監督も同作の中島貞夫、撮影は「動乱」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
磯部勉 愛川欽也 永島敏行 高橋昌也
1978年

原子力戦争 Lost Love

  • 1978年2月25日(土)公開
  • 脚本

原子力発電にスポットを当て、青年ヤクザが目撃した、ある港町の原子力発電所をめぐる賛成派と反対派の利権争いを描く。田原総一郎原作の同題名小説の映画化。脚本は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の鴨井達比古、監督は「祭りの準備」の黒木和雄、撮影は「ある機関助士」の根岸栄がそれぞれ担当。

監督
黒木和雄
出演キャスト
原田芳雄 山口小夜子 風吹ジュン 石山雄大
1977年

こちら葛飾区亀有公園前派出所

  • 1977年12月24日(土)公開
  • 脚本

山止たつひこ(秋本治)原作の同題名漫画の映画化。亀有派出所を舞台に、そこに勤務するライバル同志の二人の警察官に、町内の住民などが加わり、大騒動を起こしていく。脚本は「新女囚さそり 特殊房X(エックス)」の鴨井達比古、監督は「サーキットの狼」の山口和彦、撮影は「地獄の天使 紅い爆音」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
せんだみつお 浜田光夫 荒井注 草川祐馬

新女囚さそり 特殊房X(エックス)

  • 1977年6月18日(土)公開
  • 脚本

篠原とおる原作で「ビックコミック」に連載されていたもので、梶芽衣子、多岐川裕美と続いた主役に今回は新人の夏樹陽子を起用。恋人を政界の争いの中で謀殺され、自らも暴行を受け、次第に復讐の鬼と化した娘の復讐劇。脚本は「新女囚さそり 701号」の鴨井達比古、監督も同作の小平裕、撮影は「空手バカ一代」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
小平裕
出演キャスト
夏樹陽子 地井武男 大野かおり 石橋雅史
1976年

新女囚さそり 701号

  • 1976年11月17日(水)公開
  • 脚本

篠原とおるの人気劇画を映画化した“さそりシリーズ”の二年半ぶりの復活で、政治家の陰謀で姉を殺され、輪姦されて、女子刑務所に投じられた松島ナミが、怨念を抱いて次々に仇に復讐していく姿を描く。脚本は「子連れ殺人拳」の鴨井達比古、監督は「爆発!750CC(ナナハン)族」の小平裕、撮影は「トラック野郎 望郷一番星」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
小平裕
出演キャスト
多岐川裕美 夏夕介 紺野洋子 中谷一郎

子連れ殺人拳

  • 1976年4月10日(土)公開
  • 脚本

流れ者の一匹狼と子連れの用心棒との対決を、ヤクザの抗争を通して描くアクション映画。脚本は「東京ディープスロート夫人」の鴨井達比古と「けんか空手 極真無頼拳」の中島信昭、監督も同作の山口和彦、撮影も同作の中島芳男がそれそれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
千葉真一 夏八木勲 三縄智 川崎あかね
1975年

東京ディープスロート夫人

  • 1975年12月6日(土)公開
  • 脚本

クリトリスを喉に移植した女のセックス・アバンチュールを描く成人映画。脚本は「仁義の墓場」の鴨井達比古と「青い性」の小平裕、監督は向井寛、撮影は花沢鎮男がそれぞれ担当。

監督
向井寛
出演キャスト
田口久美 室田日出男 南城竜也 千葉哲也

仁義の墓場

  • 1975年2月15日(土)公開
  • 脚本

戦後の混乱期、暴力と抗争に明け暮れる新宿周辺を舞台に、強烈に生き、散った一人のやくざの生き様、死に様を描く。原作は藤田五郎の「関東やくざ者」と「仁義の墓場」より。脚本は「女番長 タイマン勝負」の鴨井達比古、監督は「新仁義なき戦い」の深作欣二、撮影は「安藤組外伝 人斬り舎弟」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
渡哲也 梅宮辰夫 郷えい治 山城新伍
1974年

まむしの兄弟 二人合わせて30犯

  • 1974年3月1日(金)公開
  • 脚本

“まむしの兄弟”シリーズ7作目。まむしのような粘着力を持ち、クソ度胸と腕力は抜群だが、お人好しでへマばかりしている二人組が暴力団を相手にしての活躍を描く。脚本は「女番長 感化院脱走」の鴨井達比古、監督は「やくざ対Gメン 囮」の工藤栄一、撮影は「学生やくざ」のわし尾元也がそれぞれ担当。

監督
工藤栄一
出演キャスト
菅原文太 川地民夫 東三千 三島ゆり子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 鴨井達比古