映画-Movie Walker > 人物を探す > オリヴィエ・クルヴェイエ

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2004年 まで合計3映画作品)

2004年

Mの物語

  • 2004年7月31日(土)公開
  • 出演(L'?diteur 役)

「美しき諍い女」の名匠ジャック・リベットとエマニュエル・ベアールが12年ぶりにコンビを組んだ官能作。裏の顔をもつ中年時計技師と、謎めいた美女の愛憎を赤裸々に描く。

監督
ジャック・リヴェット
出演キャスト
エマニュエル・ベアール イェジー・ラジヴィオヴィッチ アンヌ・ブロシェ オリヴィエ・クルヴェイエ
1996年

嵐が丘(1985)

  • 1996年8月24日(土)公開
  • 出演(Guillaume 役)

エミリー・ブロンテの『嵐が丘』を30年代フランスの片田舎に置き換えて映画化した異色の文芸ドラマ。監督はヌーヴェルヴァーグの旗手のひとり、「北の橋」「ジャンヌ」(二部作)のジャック・リヴェット。脚本はリヴェットと、「美しき諍い女」「ジャンヌ」のパスカル・ボニツェール、フランソワ・トリュフォーの右腕だったシュザンヌ・シフマンの共同。撮影は「書かれた顔」などの名手レナード・ベルタ。美術は「ジャンヌ」のマニュ・ドゥ・ショヴィニー。音楽はブルガリアの民族音楽を集めたアルバム『Les mysteres des voiz borgares(ブルガリアン・ヴォイス)』から3曲が使用されている。出演は本作のためにオーディションで選ばれた若手のキャストが中心で、共演はサンドラ・モンテギュ、「日曜日が待ち遠しい」「さよなら子供たち」のフィリップ・モリエ・ジュヌーナほか。

監督
ジャック・リヴェット
出演キャスト
フェビエンヌ・バーブ ルーカス・ベルヴォー サンドラ・モンテギュ オリヴィエ・クルヴェイエ
1995年

ジャンヌ 愛と自由の天使

  • 1995年4月29日(土)公開
  • 出演(Jean de Metz 役)

仏英百年戦争中活躍した歴史上の人物、ジャンヌ・ダルクの生涯を綴った2部作の第1部。ジャンヌ・ダルクについては、カール・T・ドライヤー監督の「裁かるゝジャンヌ」(28)やイングリッド・バーグマン主演の「ジャンヌ・ダーク」(48)など何度か映画化されているが、「美しき諍い女」のジャック・リヴェット監督による本作は、英雄としてのイメージの強いジャンヌをひとりの平凡な少女として捉え、その成長を緊張感ある映像に捉えようと試みている。第1部「愛と自由の天使」はジャンヌが神の啓示を受け祖国の救済に立ち上がり、王太子シャルルを擁する“国王軍”を率いてオルレアンで勝利を収めるまでを描く。台詞は「地に堕ちた愛」のパスカル・ボニツェールと「彼女たちの舞台」のクリスティーヌ・ロラン、撮影は「美しき諍い女」のウィリアム・ルプシャンスキー、音楽は「めぐり逢う朝」のジョルディ・サバール、衣装はロランが担当。ジャンヌ役に抜擢されたのは「プレイグ」のサンドリーヌ・ボネール。主な出演者はアンドレ・マルコン、パトリック・ル・モフ、ディディエ・ソーヴグラン、ステファヌ・ブーシュ、マティアス・ジュング、ジャン・ルイ・リシャール、マルセル・ボゾネなど。1部のみの出演はタチアナ・ムキーヌ、バティスト・ルション、オリヴィエ・クルヴェイエ、ベルナール・ソベルら。

監督
ジャック・リヴェット
出演キャスト
サンドリーヌ・ボネール アンドレ・マルコン パトリック・ル・モフ ディディエ・ソーヴグラン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > オリヴィエ・クルヴェイエ