映画-Movie Walker > 人物を探す > 市山尚三

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2020年 まで合計23映画作品)

2020年

オルジャスの白い馬

「怒り」の森山未來主演による日本・カザフスタン合作作品。大草原の小さな家に暮らす少年オルジャス。ある日、馬飼いの父親が市場に行ったきり帰らず、母親が警察に呼び出される。平穏だった日常が急展開を迎えるなか、1人の男・カイラートが家族を訪ねてくる。共演は『アイカ(原題)』で2018年カンヌ国際映画祭最優秀主演女優賞に輝いたサマル・イェスリャーモワ。監督は「さまよう小指」の竹葉リサと、第24回(2011)東京国際映画祭で上映された『春、一番最初に降る雨』のエルラン・ヌルムハンベトフ。

監督
エルラン・ヌルムハンベトフ 竹葉リサ
出演キャスト
森山未來 ドゥリガ・アクモルダ マディ・メナイダロフ サマル・イェスリャーモワ
2019年

ある船頭の話

  • 2019年9月13日(金)
  • プロデューサー

『アカルイミライ』など多数の作品で活躍してきた俳優オダギリジョーが、文明の波に直面した山あいの村を舞台に書き上げたオリジナル脚本を、自らの監督で映画化。村と外の世界をつなぎ続けてきた渡し船の船頭の人生が、ある少女との出会いにより狂っていく様子を描く。柄本明が11年振りとなる主演を務める。

監督
オダギリ ジョー
出演キャスト
柄本明 村上虹郎 川島鈴遥 伊原剛志

帰れない二人

  • 2019年9月6日(金)
  • プロデューサー

「長江哀歌」でヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を獲得したジャ・ジャンクー監督が、21世紀の中国を背景に17年に及ぶ男女の軌跡を描写したラブストーリー。2001年、恋人ビンを助けようとしてチャオは発砲。5年後、出所したチャオはビンを訪ねて旅に出るが……。ジャ・ジャンクー監督の妻でありジャ・ジャンクー作品の常連であるチャオ・タオ、「薄氷の殺人」で第64回ベルリン国際映画祭銀熊賞に輝いたリャオ・ファンらが出演。第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品作品。

監督
ジャ・ジャンクー
出演キャスト
チャオ・タオ リャオ・ファン ディアオ・イーナン フォン・シャオガン
2018年

ポルトの恋人たち~時の記憶

  • 2018年11月10日(土)
  • プロデューサー

二つの時代を舞台に、愛の不条理に引き裂かれた人間の業を焙り出すミステリー。18世紀のポルトガル。女中のマリアナと心を通わせた日本人召使の四郎が、理不尽な雇い主に銃殺される。一方、21世紀の日本。日系ブラジル人の幸四郎がリストラ宣告を受ける。「きみの鳥はうたえる」の柄本佑と「新宿スワンII」の中野裕太がそれぞれ二役を演じている。監督は「フタバから遠く離れて」の舩橋淳。

監督
舩橋淳
出演キャスト
柄本佑 アナ・モレイラ アントニオ・ドゥランエス 中野裕太
2017年

Mr Long/ミスター・ロン

  • 2017年12月16日(土)
  • プロデューサー

チャン・チェンがナイフ使いの殺し屋に扮したバイオレンス・アクション。殺し屋のロンは、東京で台湾マフィア暗殺の仕事に失敗し、北関東の田舎町へと逃れる。日本語の話せないロンは、人々の優しさに触れるうち、次第に人間らしさを取り戻してゆくが……。メガホンを取ったのは「天の茶助」のSABU。共演は「たたら侍」の青柳翔。

監督
SABU
出演キャスト
チャン・チェン 青柳翔 イレブン・ヤオ バイ・ルンイン
2015年

天の茶助

  • 2015年6月27日(土)
  • プロデューサー

SABUが自身初の小説を『うさぎドロップ』でもコンビを組んだ松山ケンイチ主演で映画化したファンタジー。人間の女性に恋してしまった天界の住人が、その命を救うために、下界へと降り立って騒動を繰り広げる。人間の運命は天界にいる脚本家が書いているというユニークな設定と、オール沖縄ロケで描かれる美しい映像が見ものだ。

監督
SABU
出演キャスト
松山ケンイチ 大野いと 大杉漣 伊勢谷友介
2016年

SHARING アナザーバージョン

  • 2016年4月28日(木)
  • プロデューサー

東日本大震災を題材に、心に傷を負った二人の女性の心の葛藤と交流を映し出した「SHARING」の別バージョン。

監督
篠崎誠
出演キャスト
山田キヌヲ 樋井明日香 河村竜也 木村知貴

SHARING

  • 2016年4月23日(土)
  • プロデューサー

東日本大震災を題材に、心に傷を負った二人の女性の心の葛藤と交流を映し出すドラマ。震災で亡くなった恋人の夢を3年間見続けている社会心理学教授の瑛子。一方、震災をテーマにした卒業公演の準備に追われる学生の薫も不思議な夢にうなされていた。監督は「あれから」の篠崎誠。出演は「ピース オブ ケイク」の山田キヌヲ、「さよなら歌舞伎町」の樋井明日香、「サイクロプスの涙」の河村竜也、「ひとまずすすめ」の木村知貴、小林優斗。劇場公開に先駆け、第15回東京フィルメックス特別招待作品として2014年11月24日に上映された。

監督
篠崎誠
出演キャスト
山田キヌヲ 樋井明日香 河村竜也 木村知貴
2014年

罪の手ざわり

  • 2014年5月31日(土)
  • プロデューサー

中国で実際に起きた事件を基に、犯罪に手を出してしまった4人の男女の姿を描き、第66回カンヌ国際映画祭で脚本賞に輝いた、俊英・ジャ・ジャンクー監督による人間ドラマ。『こころの湯』のチァン・ウー、『イノセントワールド 天下無賊』のワン・パオチャンほか、映画やドラマなどで活躍する中国を代表する俳優たちが顔をそろえる。

監督
ジャ・ジャンクー
出演キャスト
チャオ・タオ チアン・ウー ワン・バオキアン ルオ・ランシャン
2013年

桜並木の満開の下に

  • 2013年4月13日(土)
  • プロデューサー

東日本大震災後の茨城県日立市を舞台に、新婚早々最愛の夫を事故で亡くした妻の心の動きを描いたラブストーリー。監督はドキュメンタリーやロードムービーなど幅広く手がける舩橋淳。「BIG RIVER」「谷中暮色」「フタバから遠く離れて」に続き、本作もベルリン国際映画祭にて上映された。夫を亡くし悲しみに暮れるが事故を引き起こした工員に次第に心動かされて行く妻を「東京プレイボーイクラブ」の臼田あさ美が、ひたむきに許しを乞う工員に「あなたへ」の三浦貴大が演じている。ほか、「東京公園」の高橋洋、「女優霊」の柳憂怜、「かぞくのくに」の諏訪太朗らが出演。日本さくら名所100選に入った日立市平和通りの桜が主人公の心模様を彩る。

監督
舩橋淳
出演キャスト
臼田あさ美 三浦貴大 高橋洋 松本まりか

関連ニュース

「第16回文化庁映画週間」で国際共同製作に関するシンポジウムが開催!
深田晃司監督が合作映画を作る理由とは?日中仏の映画製作者が国際共同製作のいまを語る 2019年11月5日 07:00

本日11月5日まで開催されている第32回東京国際映画祭で4日、共催・提携企画の「第16回文化庁映画週間」のシンポジウム「国際共同製作の今を語る」が開催。中国電影合作制片公司顧問でプロデューサーのミャオ・シャオティエン、作…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 市山尚三