映画-Movie Walker > 人物を探す > チョン・ウソン

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2018年 まで合計17映画作品)

2018年

ザ・キング

  • 2018年3月10日(土)公開
  • 出演

韓国の賞レースを席巻したクライム・エンタテインメント。地方都市の新人検事テスは、ソウル中央地検のエリート部長ガンシクと出会う。他人を踏み台にして出世し、大統領選挙を利用して権力をつかんだガンシクの正体を知ったテスは、悪の魅力に染まっていく。出演は、ドラマ『大丈夫、愛だ』のチョ・インソン、「アシュラ」のチョン・ウソン、「インサイダーズ 内部者たち」のペ・ソンウ、ドラマ『恋のスケッチ~応答せよ1988~』のリュ・ジュンヨル。監督は、「観相師 かんそうし」のハン・ジェリム。第53回百想芸術大賞助演女優賞(キム・ソジン)、新人男優賞(リュ・ジュンヨル)受賞。第54回大鐘賞助演男優賞(ペ・ソンウ)、助演女優賞(キム・ソジン)、シナリオ賞、編集賞受賞。

監督
ハン・ジェリム
出演キャスト
チョ・インソン チョン・ウソン ペ・ソンウ リュ・ジュンヨル
2017年

アシュラ

  • 2017年3月4日(土)公開
  • 出演(ハン・ドギョン 役)

「MUSA-武士-」のキム・ソンス監督が、悪人たちの地獄絵図のような闘いを活写した犯罪アクション。末期ガンの妻の治療費を稼ぐため、市長の悪事の後始末を請け負う刑事ドギョン。やがて市長の不正を暴こうとする検察に弱みを握られ、追い込まれていく。金のために何でもする刑事をキム・ソンス監督と4度目のタッグとなるチョン・ウソンが、彼を利用する悪徳市長を「ベテラン」のファン・ジョンミンが、彼を実の兄のように慕う後輩を「背徳の王宮」のチュ・ジフンが演じる。

監督
キム・ソンス
出演キャスト
チョン・ウソン ファン・ジョンミン チュ・ジフン クァク・ドウォン
2016年

私を忘れないで

  • 2016年7月25日(月)公開
  • 出演

「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソンと「きみはペット」のキム・ハヌル主演のラブロマンス。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

監督
イ・ユンジョン
出演キャスト
チョン・ウソン キム・ハヌル ペ・ソンウ チャン・ヨンナム
2015年

神の一手

  • 2015年5月9日(土)公開
  • 出演(テソク 役)

復讐のため命懸けの賭け碁に挑む男たちを描く人間ドラマ。監督は、「クイック!!」のチョ・ボムグ。出演は、「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン、「スンピル失踪事件 スンピルくんはどこだ?」のイ・ボムス、「折れた矢」のアン・ソンギ、「王になった男」のキム・イングォン、ドラマ『花より男子』のイ・シヨン。

監督
チョ・ボムグ
出演キャスト
チョン・ウソン イ・ボムス アン・ソンギ キム・イングォン

愛のタリオ

  • 2015年2月7日(土)公開
  • 出演(ハッキュ 役)

韓国に古くから伝わる説話『沈清伝』を下地に、欲深い男と不倫した女、そして娘の絡み合う情念を濃密に描いた愛憎劇。監督は「南極日誌」などサスペンス作品を中心に手がけるイム・ピルソン。捨てた女が相手と気付かず愛欲に溺れる男を「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソンが、純情を踏みにじられ復讐の鬼となる女を「サイコメトリー~残留思念~」のイ・ソムが、母が自殺し父のことを恨む一方で父を掌握しようとする女に嫉妬心を抱く娘を「レッド・ファミリー」のパク・ソヨンが演じている。タイトルにあるタリオとは、ラテン語で被害者が受けた害を加害者に加える制裁、同害復讐の法律のことをいう。

監督
イム・ピルソン
出演キャスト
チョン・ウソン イ・ソム パク・ソヨン キム・ヒウォン
2014年

監視者たち

  • 2014年9月6日(土)公開
  • 出演(ジェームズ 役)

犯罪組織を監視する警察の専門チームと彼らの監視の目をくぐり抜ける犯罪グループとの攻防を描いたクライム・サスペンス。香港映画「天使の眼、野獣の街」の韓国リメイク。監督は「ひとまず走れ!」のチョ・ウィソクと「アメノナカノ青空」などの撮影を手がけたキム・ビョンソ。「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソンが完全犯罪を成し遂げる犯罪グループの冷徹なリーダーを演じ初の悪役に挑戦。直感的な監視チーム班長を「シルミド/SHILMIDO」のソル・ギョングが、並はずれた記憶力と観察眼の持ち主である女性刑事を「王になった男」のハン・ヒョジュが、若手刑事をK-POPグループ『2PM』のジュノが演じる。

監督
チョ・ウィソク キム・ビョンソ
出演キャスト
チョン・ウソン ハン・ヒョジュ ソル・ギョング ジュノ
2011年

レイン・オブ・アサシン

  • 2011年8月27日(土)公開
  • 出演(アシャン 役)

美しい女刺客と謎めいた暗殺集団の死闘を描いた武侠アクション。脚本に惚れ込んだジョン・ウー監督が、台湾の新鋭監督スー・チャオビンとの共同監督に乗り出した。主演のミシェル・ヨーをはじめ、チョン・ウソン、バービー・スーほかアジア各国のトップスターが豪華共演。達磨大師の伝説をめぐって苛烈な争いを繰り広げる。

監督
スー・チャオピン ジョン・ウー
出演キャスト
ミシェル・ヨー チョン・ウソン ワン・シュエチー バービー・スー
2009年

きみに微笑む雨

  • 2009年11月14日(土)公開
  • 出演(ドンハ 役)

「八月のクリスマス」のホ・ジノ監督によるラブ・ストーリー。10年前、告白できないまま離れ離れになった韓国人男性と中国人女性が再会し、愛を再燃させていく様子を描く。

監督
ホ・ジノ
出演キャスト
チョン・ウソン カオ・ユアンユアン

GOOD BAD WEIRD グッド・バッド・ウィアード

  • 2009年8月29日(土)公開
  • 出演(パク・ドウォン 役)

イ・ビョンホン、チョン・ウソン、ソン・ガンホという韓国を代表する人気スターが豪華共演。宝の地図をめぐって、男たちが壮絶なバトルを繰り広げるエンターテインメント大作。

監督
キム・ジウン
出演キャスト
ソン・ガンホ イ・ビョンホン チョン・ウソン リュ・スンス
2006年

Sad Movie サッド・ムービー

  • 2006年11月11日(土)公開
  • 出演(ジヌ 役)

8人の男女が織り成す別れの瞬間を描くラブ・ストーリー。「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソンや「僕の、世界の中心は、君だ。」のチャ・テヒョンなど注目の俳優たちが出演している。

監督
クォン・ジョングァン
出演キャスト
チョン・ウソン イム・スジョン チャ・テヒョン ヨム・ジョンア

関連ニュース

華麗で壮大なアクションに魅了!『レイン・オブ・アサシン』BD&DVDが12月22日発売
華麗で壮大なアクションに魅了!『レイン・オブ・アサシン』BD&DVDが12月22日発売(2011年12月21日)

ジョン・ウー×スー・チャオピン共同監督作、ミシェル・ヨーやチョン・ウソンら豪華スター出演で好評を博した武侠アクション『レイン・オブ・アサシン』(11)。本作のブ…

ジョン・ウーが台湾の新鋭監督とタッグ。彼に惚れ込んだ理由とは?
ジョン・ウーが台湾の新鋭監督とタッグ。彼に惚れ込んだ理由とは?(2011年8月25日)

ミシェル・ヨーとチョン・ウソンという2大スターが共演した武侠アクション映画『レイン・オブ・アサシン』が8月27日(土)より公開される。本作で来日したジョン・ウー…

ケリー・リンからミシェル・ヨーへ。驚愕の整形シーンを特別動画で公開!
ケリー・リンからミシェル・ヨーへ。驚愕の整形シーンを特別動画で公開!(2011年8月21日)

ジョン・ウー×スー・チャオピン共同監督作、チョン・ウソンなど出演の武侠アクション『レイン・オブ・アサシン』(8月27日公開)のワンシーンが特別に公開された。この…

イ・ビョンホンら出演映画の“別エンディング”を観る方法
イ・ビョンホンら出演映画の“別エンディング”を観る方法(2009年9月8日)

イ・ビョンホンら、韓国人気俳優が結集した『グッド・バッド・ウィアード』(公開中)の日本の劇場版とは異なる別のエンディングが公式サイトで観られることが明らかとなっ…

ビョンホンとウソンが映画史に残るアクションに挑戦!
ビョンホンとウソンが映画史に残るアクションに挑戦!(2009年9月1日)

韓国を代表するチョン・ウソン、イ・ビョンホン、ソン・ガンホという3人の俳優が、それぞれグッド(良いヤツ)、バッド(悪いヤツ)、ウィアード(変なヤツ)に扮し、ある…

イ・ビョンホン、悪役オファーに不機嫌だった!?
イ・ビョンホン、悪役オファーに不機嫌だった!?(2009年8月27日)

イ・ビョンホン、チョン・ウソン、ソン・ガンホという韓国トップ・スターの豪華競演で話題を集めている『グッド・バッド・ウィアード』(8月29日公開)。公開が迫った2…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > チョン・ウソン