TOP > 映画監督・俳優を探す > マティルド・セニエ

年代別 映画作品( 2021年 ~ 2020年 まで合計5映画作品)

2020年

シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!

  • 11月13日(金)
  • 出演(Maria Legault 役)

フランスの代表的戯曲「シラノ・ド・ベルジュラック」の誕生秘話を描いたコメディ。崖っぷちの脚本家エドモン・ロスタンが、出演者らの気まぐれや非常識な要求などの壁にぶつかりながらも、3週間という期限のなかで新作舞台を作り上げていく様子を描く。アレクシス・ミシャリクが監督、原案、脚本を務め、『最強のふたり』のトマ・ソリヴェレス、『息子のまなざし』のオリヴィエ・グルメらが出演する。

監督
アレクシス・ミシャリク
出演キャスト
トマ・ソリヴェレス オリヴィエ・グルメ マティルド・セニエ トム・レーブ
2001年

ハリー、見知らぬ友人

  • 2001年5月12日(土)
  • 出演(Claire 役)

フランスで大ヒットし、ハリウッドではリメイクも決定したサスペンス。異常なほど親切な旧友によってもたらされる騒動が、ブラック・ユーモアとスリルたっぷりに展開。

監督
ドミニク・モル
出演キャスト
ローラン・リュカ セルジ・ロペス マティルド・セニエ ソフィー・ギルマン
1999年

エステサロン ヴィーナス・ビューティ

  • 1999年11月6日(土)
  • 出演(サマンサ 役)

エステティック・サロンで働くアンジェルの恋愛を中心に、 その同僚たちやサロンの経営者など世代も個性も異なる女性たちに 焦点をあてた軽妙なドラマ。「アメリ」のオドレイ・トトゥ出演。

監督
トニ・マーシャル
出演キャスト
ナタリー・バイ サミュエル・ル・ビアン マティルド・セニエ オドレイ・トトゥ
1995年

オディールの夏

  • 1995年10月7日(土)
  • 出演(Tuttut 役)

性への欲望を通して人間の生、死、老いの問題をシニカルに描くコメディ・ドラマ。監督は「伴奏者」のクロード・ミレールで、川端康成の「眠れる美女」に着想を得たという脚本は彼にとって初の単独オリジナル。製作は監督夫人のアニー・ミレールと「愛の報酬 シャベール大佐の帰還」のジャン・ルイ・リヴィ、エグゼクティヴ・プロデューサーはアニー・ミレールとジャン・ジョゼ・リシェール、撮影はギヨーム・シフマン、音楽はピエール・ボシュロン、アントワーヌ・ウーヴリエ、ヴァンサン・グレンほか、美術はトリュフォー映画の常連で知られたジャン・ピエール・コユ・スヴェルコ、編集はアンヌ・ラファルジュ、録音はポール・レネとジェラール・ランがそれぞれ担当。出演は「イヴォンヌの香り」のジャン・ピエール・マリエル、「赤い航路」のエマニュエル・セニエ、「パリの天使たち」のリシャール・ボーランジェ、「ゴダールの決別」のベルナール・ヴェルレーほか。

監督
クロード・ミレール
出演キャスト
ジャン=ピエール・マリエール リシャール・ボーランジェ エマニュエル・セニエ シャンタル・バンリエ
2021年

エドモンド(原題)

  • 2021年
  • キャスト

脚本家、エドモン・ロスタンの戯曲「シラノ・ド・ベルジュラック」の完成までを描く

監督
出演キャスト
オリヴィエ・グルメ マティルド・セニエ ドミニク・ピノン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > マティルド・セニエ

ムービーウォーカー 上へ戻る