映画-Movie Walker > 人物を探す > エルダル・シェンゲラヤ

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2018年 まで合計2映画作品)

2018年

葡萄畑に帰ろう

  • 2018年12月15日(土)公開
  • 監督、脚本

ジョージア映画界の名匠エルダル・シェンゲラヤ監督が、自身の経験を基に21年ぶりに撮り上げた人生賛歌。嘘と騙し合いと忖度まみれの政界に身を置くギオルギ。だが突然クビを言い渡され、ジョージア人らしい生活と精神を取り戻そうと葡萄畑のある故郷へ向かう。権力社会への痛烈な風刺と、大らかなユーモアが全編に溢れる2018年ロシア・アカデミー賞最優秀外国映画賞受賞作。出演は「ロビンソナーダ」のニネリ・チャンクヴェタゼほか。

監督
エルダル・シェンゲラヤ
出演キャスト
ニカ・タヴァゼ ニネリ・チャンクヴェタゼ ナタリア・ジュゲリ ズカ・ダルジャニア
1995年

青い山 本当らしくない本当の話

  • 1995年3月25日(土)公開
  • 監督

老朽化した役所を舞台に、どこの国でも同じ官僚主義を痛烈に笑い飛ばした諷刺コメディ。監督は「ピロスマニ」のゲオルギー・シェンゲラーヤ監督の実兄で、伝統に根ざしたユーモアで悲劇と喜劇が渾然一体となったこのジャンルの作品を次々に手掛け、グルジア映画の主要な潮流の一つになったエリダル・シェンゲラーヤで、これが本邦初紹介作。ソ連の“崩壊”に先立つ5年前に発表され、セルゲイ・パラジャーノフ監督「スラム砦の伝説」(84)、テンギス・アブラーゼ監督『ざんげ』(86、日本未公開)と並び、現代グルジア映画の世界的な評価の火付け役となった重要な作品。脚本はグルジアの著名な小説家レゾ・チェイシヴィリのオリジナル。撮影はレヴァン・パータシヴィリ、音楽はギヤ・カンチェリ。出演はオタール・イオセリアーニ監督「落葉」に主演したラマーズ・ギオルゴビアーニ、テンギズ・アブラーゼ監督「希望の樹」のセシリヤ・タカイシヴィリほか。84年全ソ映画祭グランブリ。

監督
エリダル・シェンゲラーヤ
出演キャスト
ラマーズ・ギオルゴビアーニ ヴァシーリ・カフリアシヴィリ Teimuraz Chirgadze Ivane Sakvarelidze
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エルダル・シェンゲラヤ

ムービーウォーカー 上へ戻る