映画-Movie Walker > 人物を探す > エロディ・ブシェーズ

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2008年 まで合計13映画作品)

2008年

変態ピエロ

  • 2008年11月29日(土)公開
  • 出演(リサ 役)

2007年のカンヌ映画祭“批評家週間”でオープニング上映され話題をさらった異色作。国民的歌手を誘拐・監禁したコメディアンの狂気をショッキングなビジュアルとともに描く。

監督
ブルーノ・メルル
出演キャスト
ミカエル・ユン パトリック・シェネ ジャッキー・ベロワイエ エロディー・ブシェーズ
2005年

陽のあたる場所から

  • 2005年1月22日(土)公開
  • 出演(Cora 役)

極寒のアイスランドの港町を舞台にした人間ドラマ。かたくなに心を閉ざした患者を助けようとする若い女医のとまどいと成長を、シビアな視線で見すえていく。

監督
ソルヴェイグ・アンスパック
出演キャスト
エロディ・ブシェーズ ディッダ・ヨンスドッティル バルタザル・コルマキュル イングヴァール・E・シーグルズソン
2002年

CQ

  • 2002年12月7日(土)公開
  • 出演(Marlane 役)

巨匠フランシス・フォード・コッポラを父に持つローマン・コッポラの監督デビュー作。60年代を舞台に、B級SF映画製作を通して自分の道を模索する映画青年の姿を描いた異色の青春映画。

監督
ロマン・コッポラ
出演キャスト
ジェレミー・デイヴィス アンジェラ・リンドヴァル エロディ・ブシェーズ ジェラール・ドパルデュー
2001年

SEX:EL

  • 2001年12月15日(土)公開
  • 出演(Juliette 役)

“自由”をテーマに、俳優ジャン=マルク・バールが手掛ける3部作シリーズの第2弾。セックス恐怖症の男が欲望に目覚める姿を通し、性の自由を痛々しくもリアルに描き出す。

監督
ジャン・マルク・バール パスカル・アルノルド
出演キャスト
ロザンナ・アークエット エロディ・ブシェーズ ジャン・マルク・バール イアン・ブレナン

LOUISE(TAKE2)

  • 2001年8月18日(土)公開
  • 出演(Louise 役)

社会をはみ出した男女の疾走を通して、パリの街の多彩な表情を切り取った青春映画。新人監督シグフリードが、詩情と臨場感が同居した魅惑的な映像世界を完成!

監督
シグフリード
出演キャスト
エロディ・ブシェーズ ロシュディ・ゼム ジェラルド・トマソン アントワーヌ・ドゥ・メール
2000年

ラヴァーズ

  • 2000年10月28日(土)公開
  • 出演(Jeanne 役)

 「グラン・ブルー」の俳優ジャン=マルク・バールの監督デビュー作は、パリで出会ったある男女の悲恋物語。アパートの一室や街角でたわむれ合う2人を、 彼自身の撮影による繊細な映像感覚で綴る。

監督
ジャン・マルク・バール
出演キャスト
エロディ・ブシェーズ セルゲイ・トリフュノヴィチ ジュヌヴィエーヴ・パージュ ドラゴン・ニコリック

キッドナッパー

  • 2000年2月19日(土)公開
  • 出演(Claire 役)

 「ドーベルマン」の製作チームが放つフレンチ・アクション。大金強奪に挑んだクセ者ぞろいの犯罪者4人組の犯罪計画を、南フランスの陽光をバックにポップに描写する。

監督
グラハム・ギット
出演キャスト
メルヴィル・プポー エロディ・ブシェーズ ロマン・デュリス イザック・シャリー
1999年

シューティング・スター

  • 1999年5月22日(土)公開
  • 出演(Lola/Marguerite 役)

若い男女の逃避行をスタイリッシュに描くラヴ・サスペンス。監督は本作が長編デビュー作のグラハム・ギット。脚本はギットと「ドーベルマン」(製作)のエリック・ネヴェ。製作はネヴェとフレデリック・ロブ。撮影はオリヴィエ・カリウ。音楽はルイ・デュピール。美術はジル・シャパ。衣裳はジャン・マルク・ミレット。出演は「夏物語」のメルヴィル・プポー、「ヴィゴ」のロマーヌ・ボーランジェ、「ぼくのバラ色の人生」のジャン・フィリップ・エコフェ、「天使が見た夢」のエロディ・ブーシェほか。

監督
グラハム・ギット
出演キャスト
ロマーヌ・ボーランジェ メルヴィル・プポー エロディ・ブシェーズ ジャン・フィリップ・エコフェ

天使が見た夢

  • 1999年2月6日(土)公開
  • 出演(Isa 役)

気ままに暮らす二人の少女の成長を描いた青春映画。監督は新鋭エリック・ゾンカ。製作はフランソワ・マルキー。撮影はアニエス・ゴダール。美術はジミー・ヴァンスティンキース。編集はヤニック・ケルゴート。衣裳はフランソワ・クラヴェル。出演は「野生の葦」のエロデイ・ブシェーズと新人のナターシャ・レニエ、「ネネットとボニ」のグレゴワール・コランほか。98年カンヌ映画祭主演女優賞(エロディ・ブシェーズ&ナターシャ・レニエ)受賞。

監督
エリック・ゾンカ
出演キャスト
エロディ・ブシェーズ ナターシャ・レニエ グレゴワール・コラン ジョー・プレスティア
1997年

いちばん美しい年令

  • 1997年12月6日(土)公開
  • 出演(Delphine 役)

受験を控え、様々な抑圧と困難に耐え成長して行く1人の少女を描いた青春映画。監督は本作が日本初紹介となる「天使が隣で眠る夜」を製作したディディエ・オードパン。脚本はクロード・メルシエが自身の原作を基に執筆。音楽は「イノセント・ライズ」のアレクサンドル・デズプラ、美術は「ポンヌフの恋人」のミシェル・ヴァンデスティアン。主演は「野生の葦」のエロディ・ブシェーズと「夏物語」のメルヴィル・プポー。共演は「イノセント・ライズ」のソフィ・オーブリーと「野性の葦」でブシェーズと共演したガエル・モレルほか。

監督
ディディエ・オードパン
出演キャスト
エロディ・ブシェーズ メルヴィル・プポー ガエル・モレル ソフィ・オーブリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エロディ・ブシェーズ