映画-Movie Walker > 人物を探す > ユー・ロングァン

年代別 映画作品( 1991年 ~ 2006年 まで合計8映画作品)

2006年

THE MYTH 神話

  • 2006年3月18日(土)公開
  • 出演

人気アクション・スター、ジャッキー・チェンの主演最新作。21世紀の現代と、秦が世を支配する2200年前という2つの時代の物語が複雑に絡みあう壮大なるラブ・ストーリーだ。

監督
スタンリー・トン
出演キャスト
ジャッキー・チェン キム・ヒソン チェ・ミンス レオン・カーファイ
2003年

MUSA

  • 2003年12月13日(土)公開
  • 出演(Rambulhua Yuan General 役)

明の時代の中国を舞台にした歴史スペクタクル・ロマン。敵の姫を守るために命がけで壮絶な戦いに身を投じる、9人の武士の運命を、オール中国ロケを敢行し、壮大なスケールで描き出す。

監督
キム・ソンス
出演キャスト
チャン・ツィイー チョン・ウソン チュ・ジンモ アン・ソンギ
2000年

シャンハイ・ヌーン

  • 2000年8月5日(土)公開
  • 出演(Imperial Guard 役)

 今や名実ともに世界のアクション・スターとなったJ・チェンのハリウッド主演作第2弾。開拓時代のアメリカを舞台に、彼の切れ味鋭い華麗な技が炸裂する痛快西部劇だ。

監督
トム・ダイ
出演キャスト
ジャッキー・チェン オーウェン・ウィルソン ルーシー・リュー ブランドン・メリル
1996年

D&D 完全黙秘

  • 1996年9月7日(土)公開
  • 出演

中国政府の公安刑事の活躍を描くハード・アクション。主演は香港屈指のクンフー・スター、「ターゲット・ブルー」のリー・リンチェイ。監督は同作のほかで彼とコンビを組むコーリィ・ユンで、武術指導も彼とユエン・タクが共同で担当。製作は香港のヒットメーカー、「ラスト・ヒーロー・イン・チャイナ/烈火風雲」のバリー・ウォンとティファニー・チェン、エグゼクティヴ・プロデューサーは同作のジミー・ヒョンとチャールズ・ヒョンのコンビ。脚本はウォンの原案をサンディ・ショウが執筆。撮影は「ターゲット・ブルー」のトム・ラウ、音楽は「ラスト・ヒーロー・イン・チャイナ/烈火風雲」のジェームズ・ウォンとマーク・ライのコンビ、美術は陳敏雄、編集は「ターゲット・ブルー」のアンジー・ラム、衣裳は「極道追踪」のチェン・クォフーがそれぞれ担当。共演は「酔拳2」のアニタ・ムイ、「プロジェクトS」のユー・ロングァンのほか、『新少林寺伝説/ニューレジェンド・オブ・ショーリン』(V)でもリーリンチェイとコンビを組んだシー・ミャオが息の合った親子鷹演技をみせる。

監督
コリー・ユエン
出演キャスト
ジェット・リー アニタ・ムイ ユー・ロングアン シー・ミャオ

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝 アイアン・モンキー

  • 1996年2月10日(土)公開
  • 出演(ヤン=鉄猿 役)

90年代初頭、香港で大人気を誇った武侠アクション「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズの姉妹編。同シリーズの主人公、英雄・黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)の父親・黄麒英(ウォン・ケイイン)と、少年時代のフェイフォンの活躍を描く。製作・脚本はシリーズを手掛けた、「金玉満堂/決戦!炎の料理人」のツイ・ハーク。監督・武術指導は『フィスト・オブ・レジェンド/怒りの鉄拳』(V)のユエン・ウーピン。エグゼクティヴ・プロデューサーは「レッド・ブロンクス」のレイモンド・チョウと「ペディキャブ・ドライバー」のウォン・インハン、撮影は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地大乱」のアーサー・ウォンと談志傳、音楽は「ターゲット・ブルー」のウィリアム・フーと楊奇昌、編集は「ターゲット・ブルー」アンジー・ラムと陳志偉がそれぞれ担当。出演は「天地大乱」ではフェイフォンの敵役を演じた、「ドラゴン・イン/新龍門客棧」のドニー・イェン、「プロジェクトS」のユー・ロングアン、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明」のヤン・サイクワン、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズの主題曲などで知られるジェームズ・ウォンほか。

監督
ユエン・ウーピン
出演キャスト
ドニー・イェン ユー・ロングアン ツァン・シーマン ジーン・ウォン
1995年

プロジェクトS

  • 1995年4月14日(金)公開
  • 出演(チョン・フェン 役)

中国一の女捜査官が香港で犯罪組織相手に奮戦するクライム・アクション。ジャッキー・チェンとミシェル・キング主演、スタンリー・トン監督・アクション指導のヒット作、「ポリス・ストーリー3」の姉妹編。同作以降、アクション女優に復帰したミシェールが再び監督のトンと組んで、同じヒロインで再登場。ジャッキーも1シーンだけ、同じく人気スターのエリック・ツァンと特別出演している。製作はソー・とハウリョンとバービー・トンのコンビ、エグゼクティヴ・プロデューサーはレナード・ホウ、脚本はトンとシュウ・ライモン、撮影はアンディ・ラム、音楽はリチャード・ロー、編集はチョン・イウチョンと張嘉輝、美術は馬光榮がそれぞれ担当。共演は「スウォーズマン 女神復活の章」のユー・ロングアン、「野獣特捜隊」のヤング・ファン、「プロジェクトA」のディック・ウェイほか。

監督
スタンリー・トン
出演キャスト
ミシェル・キング ユー・ロングアン チョウ・ホアチェン ヤング・ファン

スウォーズマン 女神復活の章

  • 1995年1月14日(土)公開
  • 出演(顧長風(クー) 役)

本来、『スウォーズマン』(90、映画祭上映のみ)の続編として作られた「スウォーズマン 女神伝説の章」(93)が予想外の大成功を収めたため、急遽、ブリジット・リン演じるキャラクターをフィーチャーした“東方不敗”シリーズの第2作として製作された伝奇アクション。前作同様、ワイヤーワークをはじめとするSFXを駆使した、荒唐無稽ながらパワフルな作風が見どころで、香港では東方不敗と新たな登場人物・スノーとのレズビアン描写も話題となった。監督は前2作に引き続き「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」3部作のチン・シュウタンと、「スウォーズマン」にも共同監督で参加したレイモンド・リーの共同。製作はシリーズ全作に関わっている香港ニューウェーヴの旗手ツイ・ハーク。脚本はツイ・ハーク、ロイ・ゼトー、チャン・カーボンの共同。撮影はトム・ラウ、音楽はウィリアム・フーが担当。主題歌は台湾のポップシンガー、サラ・ツェン(陳淑樺)の『笑紅塵』(倣個真的我)。主演は前作に続いて「白髪魔女伝」のブリジット・リン。共演は「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」シリーズ、『青蛇転生』(V)のジョイ・ウォンほか。

監督
チン・シウトン レイモンド・リー
出演キャスト
ブリジット・リン ジョイ・ウォン ユー・ロングアン ジーン・ウォン
1991年

テラコッタ・ウォリア/秦俑

  • 1991年6月1日(土)公開
  • 出演(白雲飛 役)

「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー2」のチン・シュウタン監督が、ツイ・ハークの特撮協力を得て作り上げた大スケールのタイムトラベル・アクション・ファンタジー。中国本土の雄大な景観に、香港映画の娯楽精神が融合、「菊豆」の監督・主演コンビ、チャン・イーモウとコン・リーが主役を努めている。脚本はリー・ピクワー、撮影はピーター・パウとリー・ファンイ、美術はユー・チュンマン。出演は上述のほか、中国第五世代監督の指導者でもある「古井戸」のウー・ティエンミンも顔を見せ、主題歌はサリー・イップが担当している。

監督
チン・シウトン
出演キャスト
チャン・イーモウ コン・リー ウー・ティエンミン ルー・シューミン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ユー・ロングァン