映画-Movie Walker > 人物を探す > アレクサンダー・ハッケ

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2015年 まで合計4映画作品)

2015年

消えた声が、その名を呼ぶ

  • 2015年12月26日(土)公開
  • 音楽

1915年にオスマン・トルコで起きた少数民族を巡る歴史的事件を基に、深い絶望を抱えた一人の男の9年に及ぶ壮大な旅路を映し出すヒューマンドラマ。監督は「ソウル・キッチン」のファティ・アキン。出演は「ある過去の行方」のタハール・ラヒム、「コルト45 孤高の天才スナイパー」のシモン・アブカリアン、「シリアの花嫁」のマクラム・J・フーリ。

監督
ファティ・アキン
出演キャスト
タハール・ラヒム シブン・アブカリアン マクラム・J・フーリ モーリッツ・ブライプトロイ
2013年

トラブゾン狂騒曲 小さな村の大きなゴミ騒動

  • 2013年8月17日(土)公開
  • 音楽

「そして、私たちは愛に帰る」「ソウル・キッチン」のファティ・アキン監督によるドキュメンタリー。彼のルーツであるトルコの小さな村にゴミ処理場が建設され、それに反対する村の人々と政府役人の対決を時にユーモラスを交えて描く。5年に亘り撮影された映像をもとに、美しい村が汚されていく過程と、住民たちの悩みや苦しみを浮き彫りにする。

監督
ファティ・アキン
2007年

クロッシング・ザ・ブリッジ サウンド・オブ・イスタンブール

  • 2007年3月24日(土)公開
  • 出演(※本人出演 役)

欧州とアジアの文化が入り混じるトルコ。そこで盛り上がる独特な音楽シーンの全貌を、ドイツ人音楽家と現地ミュージシャンとの交流を通して映し出すドキュメンタリー。

監督
ファティ・アキン
出演キャスト
アレクサンダー・ハッケ ババズーラ オリエント・エクスプレッションズ デュマン
1995年

プリンス・イン・ヘル

  • 1995年6月10日(土)公開
  • 音楽

壁崩壊後のドイツ、ベルリンに巣食うゲイの若者の生活をドラッグとセックスをからめて描くメルヘン・タッチな異色のゲイ・ムービー。監督・製作・準主演は新鋭ミハエル・シュトック(68年生まれ)。脚本はシュトックと主演の二人、ヴォルフラム・ハーク、ステファン・ラールマン、撮影はロレンツ・ハールマン、音楽はアレクサンダー・ハッケ、トム・シュテルン、クリスロ・ハース、編集はウヴェ・ラウターコルンがそれぞれ担当。共演はアンドレアス・シュタードラー、ニルス・レーヴケ・シュミットのほか、ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー作品などで知られる異色俳優ハリー・ベアが顔をみせる。(16mm)

監督
ミハエル・シュトック
出演キャスト
ヴォルフラム・ハーク ステファン・ラールマン ミハエル・シュトック アンドレアス・シュタードラー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アレクサンダー・ハッケ