映画-Movie Walker > 人物を探す > ソティギ・クヤテ

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2014年 まで合計4映画作品)

2014年

ロンドン・リバー

  • 2014年8月16日(土)公開
  • 出演(オスマン 役)

2005年に起きたロンドン同時多発テロで、ともに子どもが消息不明になったムスリムの男性とカトリックの女性が、文化的背景の違いを乗り越え、協力して捜索に乗り出す姿を描いたドラマ。2009年のベルリン国際映画祭でソディギ・クヤテ(「薬指の標本」)が男優賞を受賞した。共演は「秘密と嘘」のブレンダ・ブレッシン。

監督
ラシッド・ブシャール
出演キャスト
ブレンダ・ブレッシン ソティギ・クヤテ フランシス・マギー サミ・ブアジラ
2006年

薬指の標本

  • 2006年9月23日(土)公開
  • 出演(靴磨きの男 役)

「博士の愛した数式」の小川洋子の小説をフランス人監督が映画化したロマンス。標本作製士の男とその助手となった女性との危うい恋の行方を官能的に描き出す。

監督
ディアーヌ・ベルトラン
出演キャスト
オルガ・キュリレンコ マルク・バルベ スタイプ・エルツェッグ エディット・スコブ
2004年

ゲート・トゥ・ヘヴン

  • 2004年7月17日(土)公開
  • 出演(Togo 役)

「ツバル」のファイト・ヘルマー監督が紡ぐ心温まる恋物語。不法入国者たちが暮らす空港の地下を舞台に、インド人女性とロシア人青年の恋の行方をユーモラスに描出。

監督
ファイト・ヘルマー
出演キャスト
ヴァレラ・ニコラエフ マースミー・マーヒジャー ミキ・マイノロヴィチ ウド・キアー
1995年

パリ空港の人々

  • 1995年3月4日(土)公開
  • 出演(Knak 役)

パスポートを盗まれたばかりに空港から出られなくなった男と、それぞれの事情から空港内に住み着いている人々の悲喜劇を綴った、滑稽でハートウォーミングなコメディ。ボーダーレス時代に故郷を失った人々を見つめる演出の視点が温かい。監督・脚本はミシェル・ドヴィル、コリーヌ・セロー、ロバート・アルトマンらの録音技師を経て、38歳で監督に転じたフィリップ・リオレで、実際にパリ空港に住んでいる人々をモデルに、ミシェル・ガンツと共同で脚本を執筆。製作はジル・ルグランとフレデリック・ブリヨン。撮影は「ニキータ」「レオン」のティエリー・アルボガスト。音楽は「15才の少女」のテーマ曲などを手掛けたピアノ奏者のジェフ・コーエンで、主題歌『ラ・ノスタルジー 望郷の詩』の作曲と歌はアレクサンドル・チャンストキェヴィッチ。主演は「髪結いの亭主」「めぐり逢ったが運のつき」のジャン・ロシュフォール、「ハイヒール」のマリサ・パレデス、「カルメン(1983 Saura)」のラウラ・デル・ソル、「デリカテッセン」「タンゴ」のティッキー・オルガド、「IP5-愛を探す旅人たち-」のソティギ・クヤテ、そして新人の子役イスマイラ・メイテほか。

監督
フィリップ・リオレ
出演キャスト
ジャン・ロシュフォール マリサ・パレデス ティッキー・オルガド ラウラ・デル・ソル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ソティギ・クヤテ