映画-Movie Walker > 人物を探す > 富田靖子

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2020年 まで合計39映画作品)

2020年

Fukushima 50(フクシマフィフティ)

ジャーナリストの門田隆将が、90人以上の関係者への取材をもとに描いたノンフィクション本「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」を映画化。2011年3月11日、午後2時46分に起きた東日本大震災で制御不能となった福島第一原発の暴走を止めるため、命を懸けて原発内に残って戦い続けた作業員たちの姿を描く。佐藤浩市が福島第一原発1・2号機当直長の伊崎利夫を、渡辺謙は福島第一原発所長の吉田昌郎を演じ、『許されざる者』以来7年ぶりに共演する。

監督
若松節朗
出演キャスト
吉岡秀隆 佐藤浩市 吉岡里帆 堀部圭亮
2019年

引っ越し大名!

  • 2019年8月30日(金)
  • 出演(はつ 役)

「超高速!参勤交代」シリーズを手掛けた土橋章宏による時代小説「引っ越し大名三千里」を映画化。姫路藩の藩主が幕府から国替えを言い渡され、その“引っ越し奉行”に任命された書庫番が、一世一代の大プロジェクトに挑む。監督は『のぼうの城』の犬童一心。人と接するのが苦手な引きこもりの姫路藩書庫番・片桐春之介を星野源が演じ、高橋一生や高畑充希など実力派が脇を固める。

監督
犬童一心
出演キャスト
星野源 高橋一生 高畑充希 小澤征悦

愛唄 -約束のナクヒト-

人気ボーカルグループ、GReeeeNのヒット曲「愛唄」をモチーフにした青春ドラマ。人生のタイムリミットを告げられ、自暴自棄になった青年が、旧友との再会、そして、偶然見つけた詩との出会いを経て、再生していく。俳優だけでなく、歌手としても活躍する横浜流星が主人公の青年を、彼に生きる勇気を与える詩人の少女を清原果耶が演じる。

監督
川村泰祐
出演キャスト
横浜流星 清原果耶 飯島寛騎 中村ゆり

めんたいぴりり

  • 2019年1月18日(金)
  • 出演(海野千代子 役)

明太子を日本に広めた『ふくや』の創業者・川原俊夫をモデルにした人情ドラマ。戦争の爪痕が残る昭和30年代、福岡。試行錯誤を繰り返し明太子の開発に苦心する海野俊之は、ある日、息子の同級生・英子が遠足用の靴やリュックサックを買えずにいるのを知る。2013年・2015年放映のテレビドラマ、2015年の舞台版に続き、福岡市出身の芸人・博多華丸が博多祇園山笠をこよなく愛するふくのやの店主・海野俊之を演じる。ドラマ版に続き「ガチ星」の江口カンが監督。京都国際映画祭2018特別招待作品。2019年1月11日より福岡先行ロードショー。

監督
江口カン
出演キャスト
博多華丸 富田靖子 斉藤優 瀬口寛之
2018年

友罪

  • 2018年5月25日(金)
  • 出演(白石弥生 役)

第35回吉川英治文学新人賞に輝いた薬丸岳のベストセラー小説を、生田斗真&瑛太の主演で映画化したサスペンス。町工場で共に働き、少しずつ友情を育んできた2人の男が、近所で起きた児童殺人事件を機にそれぞれが起こした17年前の事件と向き合うさまがつづられる。監督は『64-ロクヨン-』など重厚な人間ドラマを得意とする瀬々敬久。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
生田斗真 永山瑛太 佐藤浩市 夏帆
2017年

トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡

  • 2017年5月20日(土)
  • 出演(椎名小百合 役)

千葉県銚子市を走る銚子電鉄をめぐる物語を原作にした、「の・ようなもの のようなもの」の杉山泰一監督による群像劇。銚子電鉄を盛り上げるため、電車と高校生ランナーとのレースが行われることに。発案者の杏子はじめそれぞれの思いを胸に、当日を迎える。レースを企画した女子高生・杏子を映画初主演の松風理咲が演じるほか、お笑いコンビ・よゐこの有野晋哉、「エミアビのはじまりとはじまり」の前野朋哉、シンガーソングライターの植田真梨恵らが出演。原作者の吉野翠も脚本に参加している。2017年5月6日よりイオンシネマ銚子、イオンシネマ幕張新都心にて先行公開。

監督
杉山泰一
出演キャスト
松風理咲 前野朋哉 植田真梨恵 市川理矩

わさび

  • 2017年8月26日(土)
  • 出演(小原房子 役)

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の芳根京子が18歳の時に主演した短編ドラマ。父が心の病を抱え、実家の寿司屋を継ぐことを決めた女子高生の葵。苦境に立つ彼女の前に、かつて所属していた少年野球チームの監督・庄吉が現れ、葵は真剣勝負を申し込む。監督は初長編作品「燦燦-さんさん-」が第38回モントリオール世界映画祭フォーカス・オン・ワールドシネマ部門に正式招待された外山文治。2016年ブリュッセル国際映画祭ショートフィルム・コンペティション部門出品作品。『映画監督外山文治短編作品集』の一編として劇場公開。

監督
外山文治
出演キャスト
芳根京子 杉本凌士 富田靖子 下絛アトム
2016年

超高速!参勤交代 リターンズ

  • 2016年9月10日(土)
  • 出演(荒木富江 役)

幕府から突如、参勤交代を命じられた弱小貧乏藩の面々が、知恵と工夫で無理難題に挑む姿を描いたユニークな時代劇の続編。参勤を終え、江戸から湯長谷藩へ戻ろうとする藩主の内藤政醇らが、再びトラブルに見舞われる姿がつづられる。政醇役の佐々木蔵之介、彼と恋に落ちるお咲役の深田恭子ら、前作のキャストが再結集。

監督
本木克英
出演キャスト
佐々木蔵之介 深田恭子 伊原剛志 寺脇康文
2015年

きみはいい子

  • 2015年6月27日(土)
  • 出演(サクライカズミ 役)

中脇初枝の同名小説を原作に「そこのみにて光輝く」の呉美保監督が映画化した群像劇。とある町に暮らし、様々な悩みや問題を抱えて生きる人々が人と人とのつながりに光を見いだし、小さな一歩を踏み出すさまを映し出す。出演は「横道世之介」の高良健吾、「そして父になる」の尾野真千子、「そこのみにて光輝く」の池脇千鶴、高橋和也、「盗まれた欲情」の喜多道枝、「ドライブイン蒲生」の黒川芽以、「おおかみこどもの雨と雪」の加部亜門、「もらとりあむタマ子」の富田靖子。

監督
呉美保
出演キャスト
高良健吾 尾野真千子 池脇千鶴 高橋和也

この国の空

  • 2015年8月8日(土)
  • 出演

谷崎潤一郎賞に輝いた高井有一の同名小説を長谷川博己&二階堂ふみ主演で映画化したヒューマンドラマ。第二次世界大戦終戦間近の東京を舞台に、19歳の少女と妻子を疎開させた中年男性との禁断の関係を描き出す。脚本家として数々の名作を送り出してきた荒木晴彦の『身も心も』以来18年ぶりの監督第2作となる。

監督
荒井晴彦
出演キャスト
二階堂ふみ 長谷川博己 工藤夕貴 富田靖子

関連ニュース

『Fukushima 50』の特別映像が解禁!
日本映画史上初となる横田基地での撮影も!『Fukushima 50』メイキングを収めた特別映像が解禁 2月22日 18:00

日本観測史上最大の地震となった東日本大震災時の福島第一原発事故を描いた映画『Fukushima 50』(フクシマフィフティ)が3月6日(金)より公開される。このたび、本作の貴重なメイキング映像などが収められた特別映像が解…

現場で最後の砦となった“Fukushima 50”
『Fukushima 50』海外版予告映像が解禁!邦画初の米軍協力で実現した緊迫感ある映像に固唾を呑む 2月19日 18:00

2011年に発生した東日本大震災の福島第一原発事故関係者90人以上に取材し綴ったジャーナリスト門田隆将による渾身のノンフィクション作品「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」(角川文庫刊)を映画化した『Fukushim…

映画『Fukushima 50』佐藤浩市、渡辺謙、若松節朗監督がそれぞれの想いを胸に福島キャンペーンを実施
佐藤浩市、渡辺謙が福島県を訪問『Fukushima 50』初お披露目で「福島の地から作品を発信することを誇りに思う」 1月24日 06:00

ジャーナリストの門田隆将が福島第一原発事故の関係者90人以上への取材をもとに描いたノンフィクション作品「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」を映画化した『Fukushima 50』(3月6日公開)の福島キャンペーンが…

福島第一原発で戦い続けた50人の男たちを描く『Fukushima 50』が2020年3月6日(金)公開
日本映画史上圧倒的スケールで描く福島第一原発の“真実の物語”!『Fukushima 50』本予告映像が到着 2019年12月24日 06:00

2011年3月11日に発生した福島第一原発事故の関係者90人以上への取材をもとに綴られた、門田隆将渾身のノンフィクション作品「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」原作の映画『Fukushima 50』が、2020年3…

本物の米空軍隊員もエキストラとして登場するなど米軍横田基地で日本映画初の撮影が行われた
日本映画で初めて米軍が撮影に参加!『Fukushima 50』場面写真が到着 2019年11月19日 07:00

2011年3月11日午後2時46分に発生した東日本大震災によって引き起こされた福島第一原発事故の最前線で戦った関係者90人以上への取材をもとに綴られた門田隆将のノンフィクション作品「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発…

吉岡里帆、斎藤工ら総勢37名の追加キャストが福島第一原発事故の知られざる真実を描く
佐藤浩市&渡辺謙『Fukushima 50』緊迫感あふれる特報到着!吉岡里帆ら37名の追加キャストも 2019年9月9日 06:00

2011年3月11日午後2時46分に発生した東日本大震災によって引き起こされた福島第一原発事故の関係者90人以上への取材をもとに綴られた門田隆将の「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」を原作に製作された『Fukush…

『愛唄 -約束のナクヒト-』の追加キャストが発表!
GReeeeNの不朽の名曲「愛唄」映画化に、期待の若手&実力派俳優が集結! 2018年8月15日 04:00

昨年メジャーデビュー10周年を迎えたGReeeeNが2007年に発表し、着うた・着うたフルを合わせたダウンロード数525万件を突破した大ヒットソング「愛唄」を『海月姫』(14)の川村泰祐監督が映画化した『愛唄 -約束のナ…

重いテーマに向き合った生田斗真と瑛太、再共演を希望
生田斗真、瑛太との再共演を望むも「ポップなもので」とお願い 2018年5月26日 13:25

薬丸岳による同名小説を映画化した『友罪』(公開中)の公開記念舞台挨拶が5月26日にTOHOシネマズ日比谷で開催され、生田斗真、瑛太、夏帆、山本美月、富田靖子、佐藤浩市、瀬々敬久監督が登壇。「次は生田斗真さんが死刑囚、それ…

『友罪』の予告編&ポスタービジュアルが解禁!
生田斗真がキャリア最難の役に挑む『友罪』、感情を揺さぶる珠玉の予告編が到着 2018年3月9日 12:00

1995年に起きた神戸児童連続殺傷事件を彷彿とさせる内容で大きな話題を集めた薬丸岳の同名小説を『64-ロクヨン-前編/後編』(16)や『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(17)などで知られるヒットメーカー瀬々敬久が映画化した…

長谷川博己が舞台挨拶に登壇!
長谷川博己、体にカビが生えた!『鈴木先生』驚きの苦労話を披露 2012年11月26日 20:04

第49回ギャラクシー賞優秀賞をはじめ、数々の賞を総なめにしたドラマを映画化した『映画 鈴木先生』(2013年1月12日公開)。本作の完成披露試写会が11月26日に角川シネマ新宿で開催され、長谷川博己、臼田あさ美、土屋太鳳…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 富田靖子