TOP > 人物を探す > ロバート・ディロン

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1992年 まで合計15映画作品)

1925年

火中の英雄

  • 1925年
  • 原作、監督

「名探偵サンダース」「鉄拳王」等と同じくロバート・ディロン氏が台本を書き氏自ら第一回監督作品として監督製作したもので、主役は「恐怖の街」「素敵な一夜」等主演のハーバート・ローリンソン氏で相手役は新進のブレンダ・レーン嬢が演じている。

監督
ロバート・ディロン
出演キャスト
ハーバート・ローリンソン ブレンダ・レーン Grooked Nose Murphy Leigh Willard
1924年

鉄挙王

  • 1924年
  • 原作

新設のレイアート社第一回連続映画で、ロバート・ディロン氏の原作、デル・ヘンダーソン氏の監督になったもの。主役はゴールドストーンの五巻劇でたびたび紹介されたフランクリン・ファーナム氏と「謎の騎手」「白馬の脅威」等出演のヘレン・ホームズ嬢で、拳闘と飛行機を呼物にした大活劇である。

監督
デル・ヘンダーソン
出演キャスト
フランクリン・ファーナム ヘレン・ホームズ Lafayette McKee レオン・ホルメス

怪人の襲撃

  • 1924年
  • 脚色

ジェームズ・フェニモア・クーパー氏原作の小説に基づき、ロバート・ディロン氏が脚色し「秘密の扉」「ニューヨークの魔窟」等と同じくジョージ・B・サイツ氏が監督した連読活劇で主役は「ニューヨークの魔窟」「恐怖の未来」等出演のエドナ・マーフィ嬢と「曠野の暗闘」主演のハロルド・ミラー氏の二人で、アメリカ建国時代の冒険譚である。

監督
ジョージ・B・サイツ
出演キャスト
ハロルド・ミラー エドナ・マーフィ リリアン・ホール Whitehorse
1923年

オレゴンの勇者

  • 1923年
  • 脚本、原作

ユ社独特の歴史的教育連続映画で「西部の勝者」「豪勇ビル」等と同じく監督はエドワード・レムル氏、主役も同じくアート・アコード氏である。原作及び脚色も又「豪勇ビル」等同様ロバート・ディロン氏で、「電波王」其他連続物でお馴染のルイズ・ロレイン嬢が相手役、其他「豪勇ビル」で大活躍を見せたデューク・リー氏等が出演している。米国西部開拓時代に於ける有名なルィス・クラーク遠征当時の挿話として巧みに譚を展開している。(全18篇)

監督
エドワード・レムル
出演キャスト
アート・アコード ルイズ・ロレイン ルス・ロイス デューク・リー
1920年

モヒカン族の最後(1920)

  • 1920年
  • 脚色

モーリス・トゥールヌール氏が連合製作者会社から発売した第1回映画で、トゥールヌール氏及びクラレンス・ブラウン氏の2人によって監督された。インディアン集落の物語で、フランス人と英国人との争いや、悪インディアンが白人の娘に対する卑しき恋などを描いて力強い感銘を与える。画面の美しいことがこの映画の最大長所で、「この種の物語を取り扱ったものとして真に傑作である」と米誌は評している。

監督
モーリス・トゥールヌール クラレンス・ブラウン
出演キャスト
ウォーレス・ビアリー バーバラ・ベッドフォード アルバート・ロスコー リリアン・ホール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ロバート・ディロン