映画-Movie Walker > 人物を探す > マチュー・カソヴィッツ

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2018年 まで合計17映画作品)

2018年

負け犬の美学

  • 2018年10月12日(金)公開
  • 出演

「アメリ」のマチュー・カソヴィッツ主演の人間ドラマ。40代半ばのボクサー、スティーブは、たまに声のかかる試合とバイトで家族をなんとか養っていた。しかし、娘の夢を叶えるため、誰もが敬遠する欧州チャンピオンのスパーリングパートナーを引き受ける。出演は、ミュージシャンのオリヴィア・メリラティ、元WBA世界王者のソレイマヌ・ムバイエ。監督・脚本は、本作が監督デビュー作となる俳優サミュエル・ジュイ。

監督
サミュエル・ジュイ
出演キャスト
マチュー・カソヴィッツ オリヴィア・メリラティ ソレイマヌ・ムバイエ ビリー・ブレイン

ハッピーエンド

  • 2018年3月3日(土)公開
  • 出演(トマ 役)

ミヒャエル・ハネケの下、欧州の実力派俳優競演で綴る愛と死のドラマ。瀟洒な邸宅で三世代同居しながらも、心はバラバラなブルジョワジーのロラン家。そんな中、家業を娘のアンヌに譲って引退した85歳のジョルジュは、13歳の孫娘エヴと再会するが……。出演は「愛、アムール」のジャン=ルイ・トランティニャン、「エル ELLE」のイザベル・ユペール、「アメリ」のマチュー・カソヴィッツ。

監督
ミヒャエル・ハネケ
出演キャスト
イザベル・ユペール ジャン=ルイ・トランティニャン マチュー・カソヴィッツ ファンティーヌ・アルドゥアン
2012年

裏切りの戦場 葬られた誓い

  • 2012年11月24日(土)公開
  • 監督、脚本、編集、出演(フィリップ・ルゴルジュ大尉 役)

フランスの歴史の汚点ともいわれる1988年のウベア島事件を「クリムゾン・リバー」のマチュー・カソヴィッツが自ら製作、監督、脚本、編集、主演を務め映画化。フランス領ニューカレドニアのウベア島で起きた独立運動の交渉役として派遣された国家憲兵治安部隊大尉の苦悩を描く。共演は「クララ・シューマン 愛の協奏曲」のマリク・ジディ。

監督
マチュー・カソヴィッツ
出演キャスト
マチュー・カソヴィッツ イアベ・ラパカ マリク・ジディ アレクサンドル・ステイガー

エージェント・マロリー

  • 2012年9月28日(金)公開
  • 出演(シュトゥーダー 役)

世界を股にかけるスゴ腕女スパイの活躍を描く、スティーヴン・ソダーバーグ監督によるスパイ・アクション。アメリカ女子格闘技界の女王と呼ばれるジーナ・カラーノが女スパイ、マロリーに扮し、ノースタントでアクションに挑戦。本物ならではの強烈な蹴りや拳が悪党相手に炸裂するさまは迫力満点。

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
出演キャスト
ジーナ・カラーノ マイケル・ファスベンダー ユアン・マクレガー ビル・パクストン
2010年

ジョニー・マッド・ドッグ

  • 2010年4月17日(土)公開
  • 製作

「クリムゾン・リバー」のマチュー・カソヴィッツがプロデュースし、アフリカにおける少年兵の実態を描いたドキュメンタリータッチの作品。主演のクリストフ・ミニーほか、出演者に15人の元少年兵を起用し、フィクションを超えた迫力を醸し出す。国連本部での上映やカンヌ映画祭のHOPE賞受賞など、世界中で話題となった。

監督
ジャン=ステファーヌ・ソヴェール
出演キャスト
クリストフ・ミニー デジー・ヴィクトリア・ヴァンディ ダグベー・トウェー
2006年

ミュンヘン

  • 2006年2月4日(土)公開
  • 出演(ロバート 役)

オリンピック開催中に11人の選手が殺されたという史実を基に、事件の背後で暗躍した男たちのドラマを描く感動作。スティーブン・スピルバーグ監督が真の平和を問う話題作だ。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
出演キャスト
エリック・バナ ダニエル・クレイグ シアラン・ハインズ マチュー・カソヴィッツ
2004年

ゴシカ

  • 2004年2月28日(土)公開
  • 監督

アカデミー賞女優ハル・ベリー主演によるゴシック・ホラー。身に覚えのない殺人事件の犯人として収監された美人精神科医が体験する、人知を越えた恐怖をサスペンスフルに描く。

監督
マチュー・カソヴィッツ
出演キャスト
ハル・ベリー ロバート・ダウニーJr. ペネロペ・クルス チヤールズ・S・ダットン
2002年

バースデイ・ガール

  • 2002年11月16日(土)公開
  • 出演

「アザーズ」のニコール・キッドマン主演による奇想天外なラブ・サスペンス。愛に恵まれない孤独な青年と、ナゾのロシア人女性を巡る先の読めない恋のゆくえがミステリアス。

監督
ジェズ・バターワース
出演キャスト
ニコール・キッドマン ベン・チャップリン マチュー・カソヴィッツ ヴァンサン・カッセル
2001年

アメリ

  • 2001年11月17日(土)公開
  • 出演(Nino Quincampoix 役)

仏で社会現象的な大ヒットを飛ばしたファンタジー。好奇心旺盛で愛くるしいヒロインの奇妙な冒険を、「エイリアン4」の鬼才ジャン=ピエール・ジュネがカラフルな映像でつづる。

監督
ジャン・ピエール・ジュネ
出演キャスト
オドレイ・トトゥ マチュー・カソヴィッツ リュフュ ヨランド・モロー

クリムゾン・リバー

  • 2001年1月27日(土)公開
  • 監督、脚本

昨秋フランスで大ヒットした話題のサスペンス。ベストセラー小説をもとに猟奇殺人を追う刑事たちの奔走を描写。予測不可能な展開と、スケールの大きな映像は圧巻!

監督
マチュー・カソヴィッツ
出演キャスト
ジャン・レノ ヴァンサン・カッセル ナディア・ファレス ドミニク・サンダ

関連ニュース

フランス映画界の鬼才が撮った『プライベート・ライアン』に肉迫するリアルな戦闘シーン!
フランス映画界の鬼才が撮った『プライベート・ライアン』に肉迫するリアルな戦闘シーン!(2012年11月22日)

『憎しみ』(95)、『クリムゾン・リバー』(00)、『ゴシカ』(03)の監督、そして『アメリ』(01)や『ミュンヘン』(05)、『エージェント・マロリー』(12…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マチュー・カソヴィッツ