映画-Movie Walker > 人物を探す > アレクサンドル・デスプラ

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2018年 まで合計76映画作品)

2018年

告白小説、その結末

  • 2018年6月23日(土)公開
  • 音楽

ロマン・ポランスキー監督がフランスの女性作家デルフィーヌ・ド・ヴィガンのメタフィクション『デルフィーヌの友情』を映画化。スランプに陥った作家デルフィーヌの前に、熱狂的なファンだと称する女性エルが現れる。やがて、ふたりは共同生活を始めるが……。出演は「毛皮のヴィーナス」のエマニュエル・セニエ、「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」のエヴァ・グリーン、「ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ」のヴァンサン・ペレーズ。脚本をポランスキーと「パーソナル・ショッパー」のオリヴィエ・アサイヤスが執筆。撮影は「戦場のピアニスト」「ゴーストライター」のパヴェウ・エデルマン。音楽を「グランド・ブダペスト・ホテル」「シェイプ・オブ・ウォーター」のアレクサンドル・デスプラが手がける。

監督
ロマン・ポランスキー
出演キャスト
エマニュエル・セニエ エヴァ・グリーン ヴァンサン・ペレーズ

犬ヶ島

  • 2018年5月25日(金)公開
  • 音楽

鬼才ウェス・アンダーソン監督がストップモーション・アニメーションで描くファンタジー。近未来の日本を舞台に、犬インフルエンザの大流行で孤島に送られた愛犬を捜す少年の冒険がつづられる。ビル・マーレイやジェフ・ゴールドブラムが少年の冒険を助ける犬の声を務めるほか、人気バンドRADWIMPSの野田洋次郎や村上虹郎らも声優を務める。

監督
ウェス・アンダーソン
出演キャスト
ビル・マーレイ ジェフ・ゴールドブラム エドワード・ノートン ハーヴェイ・カイテル

サバービコン 仮面を被った街

  • 2018年5月4日(金)公開
  • 音楽

1957年に起きた人種差別暴動をモチーフに、アメリカン・ドリームのような理想の街で起きる騒動を描く、ジョージ・クルーニー監督によるクライム・サスペンス。『オーシャンズ11』シリーズなどでクルーニーとコンビを組んだマット・デイモンが不可思議な一家の主を、ジュリアン・ムーアがその妻と姉を1人2役で怪演する。

監督
ジョージ・クルーニー
出演キャスト
マット・デイモン ジュリアン・ムーア ゲイリー・バサラバ オスカー・アイザック

ヴァレリアン 千の惑星の救世主

  • 2018年3月30日(金)公開
  • 音楽

『スター・ウォーズ』シリーズに影響を与えたといわれるフランスの人気コミックを、リュック・ベッソン監督が映画化したSFアクション。銀河をパトロールするスゴ腕エージェント、ヴァレリアンが放射能に汚染された巨大宇宙ステーションを危機から救うために奔走する。『ディーン、君がいた瞬間(とき)』のデイン・デハーンが主人公の青年を演じる。

監督
リュック・ベッソン
出演キャスト
デイン・デハーン カーラ・デルヴィーニュ クライヴ・オーウェン イーサン・ホーク

シェイプ・オブ・ウォーター

  • 2018年3月1日(木)公開
  • 音楽

鬼才ギレルモ・デル・トロ監督が、人間と不思議な生物の種族を超えた愛を描く、ファンタジーテイストのラブストーリー。60年代、冷戦下のアメリカを舞台に、マイノリティが虐げられていた当時の社会情勢を反映させた物語がつづられる。サリー・ホーキンスが過去のトラウマで声を出すことができないヒロインを演じる。

監督
ギレルモ・デル・トロ
出演キャスト
サリー・ホーキンス マイケル・シャノン リチャード・ジェンキンス ダグ・ジョーンズ
2017年

あさがくるまえに

  • 2017年9月16日(土)公開
  • 音楽

フランス映画界期待の新鋭カテル・キレヴェレが、数々の文学賞に輝いたメイリス・ド・ケランガルのベストセラー小説を映画化したヒューマンドラマ。心臓移植という現実に直面したドナーの家族や恋人、医師たちの葛藤を、1日の物語として繊細なタッチで綴る。出演は「ダゲレオタイプの女」のタハール・ラヒム、「毛皮のヴィーナス」のエマニュエル・セニエ。

監督
カテル・キレヴェレ
出演キャスト
タハール・ラヒム エマニュエル・セニエ アンヌ・ドルヴァル ギャバン・ヴァルデ

すばらしき映画音楽たち

  • 2017年8月5日(土)公開
  • 出演

映画を盛り上げる映画音楽の制作過程やその魅力に迫るドキュメンタリー。WOWOWにて日本初放送。特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017』にて上映(上映日:2017年8月5~7日、12日、13日、18日)後、順次劇場公開。

監督
マット・シュレイダー
出演キャスト
ジョン・ウィリアムズ ハンス・ジマー ダニー・エルフマン トーマス・ニューマン

アメリカン・バーニング

  • 2017年7月15日(土)公開
  • 音楽

ユアン・マクレガーが長編監督デビュー作として、ピューリッツァー賞受賞作を映画化。1960年代、父の事業を継ぎ、順風満帆な人生を歩むスウィード。だが、一人娘が爆弾テロ事件の直後に姿を消したことをきっかけに、彼の幸せな人生が崩壊してゆく……。共演は「ノア 約束の舟」のジェニファー・コネリー、「17歳のエンディングノート」のダコタ・ファニング。特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション 2017』にて上映。

監督
ユアン・マクレガー
出演キャスト
ユアン・マクレガー ジェニファー・コネリー ダコタ・ファニング デヴィッド・ストラザーン

ヒトラーへの285枚の葉書

  • 2017年7月8日(土)公開
  • 音楽

ドイツ人作家ハンス・ファラダがゲシュタポの文書記録を基に執筆した小説『ベルリンに一人死す』を映画化。1940年、恐怖政治に凍てつくベルリン。ヒトラーの忠実な支持者だった平凡な労働者夫婦が、一人息子の戦死をきっかけにナチス政権へ絶望的な闘いを挑む。出演は「ウォルト・ディズニーの約束」のエマ・トンプソン、「未来を花束にして」のブレンダン・グリーソン、「僕とカミンスキーの旅」のダニエル・ブリュール、「悪党に粛清を」のミカエル・パーシュブラント、「パッション・ベアトリス」のモニーク・ショメット。「王妃マルゴ」「インドシナ」などの俳優として知られるヴァンサン・ペレーズによる長編監督第3作。

監督
ヴァンサン・ペレーズ
出演キャスト
エマ・トンプソン ブレンダン・グリーソン ダニエル・ブリュール ミカエル・パーシュブラント

光をくれた人

  • 2017年5月26日(金)公開
  • 音楽

オーストラリア人作家、M・L・ステッドマンのベストセラー小説を『ブルー・バレンタイン』のデレク・シアンフランス監督が映画化したラブストーリー。オーストラリアの孤島で灯台守をする夫婦の身に起きる出来事が描かれる。主人公のトムをマイケル・ファスベンダー、その妻をアリシア・ヴィキャンデルが演じる。

監督
デレク・シアンフランス
出演キャスト
マイケル・ファスベンダー アリシア・ヴィキャンデル レイチェル・ワイズ ブライアン・ブラウン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アレクサンドル・デスプラ