映画-Movie Walker > 人物を探す > ワン・シャオシュアイ

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2020年 まで合計7映画作品)

2020年

在りし日の歌

夫婦を演じたワン・ジンチュンとヨン・メイが、第69回ベルリン国際映画祭で最優秀男優賞&女優賞を受賞したヒューマンドラマ。1980~2010年代を背景に、事故で息子を亡くした夫婦が、乗り越えられない悲しみと罪悪感を抱きながら年を重ねていく姿を映し出す。監督は「我らが愛にゆれる時」のワン・シャオシュアイ。

監督
ワン・シャオシュアイ
出演キャスト
ワン・ジンチュン ヨン・メイ チー・シー アイ・リーヤー
2019年

象は静かに座っている

  • 2019年11月2日(土)
  • 製作総指揮

第68回ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞および最優秀新人監督賞スペシャル・メンションを受賞、フー・ボー監督の遺作となった人間ドラマ。不良を過って突き落としたブーら事情を抱える4人は、一日中座り続ける象の噂に希望を見出し、町から出ようとする。フー・ボー監督は自らの短編小説を基に本作を制作、完成後に29歳にして自らの命を絶った。第55回金馬奨作品賞・脚色賞・観客賞ほか海外映画祭にて多数受賞。第18回東京フィルメックス・コンペティション出品作品。

監督
フー・ボー
出演キャスト
チャン・ユー ポン・ユィチャン ワン・ユーウェン リー・ツォンシー
2011年

我らが愛にゆれる時

  • 2011年8月14日(日)
  • 監督、脚本

余命わずかの娘を救うために、ドナーとなるべき子どもを出産しようとする母と別れた夫の苦悩と愛を描く人間ドラマ。監督・脚本は「北京の自転車」のワン・シャオシュアイ。出演はリュウ・ウェイウェイとチャン・ジャーイー。2008年ベルリン国際映画祭銀熊賞(脚本賞)受賞作。2011年8月13日より、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催された「三大映画祭週間 2011」にて上映。

監督
ワン・シャオシュアイ
出演キャスト
リュウ・ウェイウェイ チャン・ジャーイー チェン・タイシェン ユー・ナン
2003年

AFTER WAR

  • 2003年1月26日(日)
  • 監督

デジカム撮影による短篇オムニバス。韓国映画の枠内ではなく、アジアの俊英監督3人による「戦後」をコンセプトとした作品集。自らも息子と共に出演している諏訪敦彦監督の「広島からの手紙」(36分)は、韓国女優キム・ホジョン(「バタフライ」)と落ち合うまでを綴ったドキュメンタルなフィクション。「バタフライ」のムン・スンウク監督作「サバイバル・ゲーム」(38分)は、株式不正の主犯に祭り上げられそうになったビジネスマンの混乱を、サバイバル・ゲームの狂騒の中で描く寓話劇。中国第六世代のワン・シャオシュアイ監督作「ニュー・イヤー」(32分)は、病状が悪化した父と、ニューヨークテロの影響で米国からの上海帰省が遅れた娘の交流を描く。2003年1月25日より、東京・テアトル池袋にて開催された「辛 韓国映画祭2003」にて上映。

監督
諏訪敦彦 ムン・スンウク ワン・シャオシュアイ
出演キャスト
キム・ホジュン チャン・ヒョンソン
2010年

北京の自転車

  • 2010年7月24日(土)
  • 監督、脚本

急速に経済を発展させる一方、都市部と農村の貧富の格差が社会問題となっている北京を舞台に、1台の自転車によって出会う2人の少年の青春を描くヒューマンドラマ。監督は、「ルアンの歌」のワン・シャオシュアイ。第51回ベルリン国際映画祭審査員特別賞受賞。主演のツイ・リン、リー・ピンが、同新人男優賞を受賞。

監督
ワン・シャオシュアイ
出演キャスト
ツイ・リン リー・ビン ジョウ・シュン リー・シュアン
2000年

ルアンの歌

  • 2000年12月23日(土)
  • 監督、脚本

 中国の新鋭W・シャオシュアイが若い男女の交流をシビアに見すえた1本。激変する自国の社会状況を背景に、都会の片隅で生きる人々の悲しみを浮きぼりにしていく。

監督
ワン・シャオシュアイ
出演キャスト
ワン・トン シー・ユー グォ・タォ ウー・タオ
1995年

デッド・エンド 最後の恋人

  • 1995年12月2日(土)
  • 出演(張馳(ツァンチー) 役)

3人の若者の愛と暴力の物語を通して、青春の彷徨を描いたドラマ。いわゆる第六世代と称される中国若手監督の一人ロウ・イエ(65年生まれ)のデビュー作で、彼の友人の実話に基づいている。陳凱歌らの第五世代のデビュー時とは異なり、第六世代は監督自ら資本を求めて製作することを余儀なくされているが、本作も不動産会社の出資を得て製作されている。革命開放の空気の中、思春期を過ごした60年代中期以降に生まれた監督と同世代の若者たちの生活ぶりと心情が、リアルに描かれている。撮影は「おはよう北京」の張錫貴。美術はテレビドラマで高く評価されている李継賢で、監督以下、スタッフの大部分が北京電影学院の卒業生で占められている。主演は「べにおしろい 紅粉」の王志文、「おはよう北京」の馬暁晴ほか。『中国映画祭95』で上映。

監督
ロウ・イエ
出演キャスト
ワン・チーウェン マー・シアオチン チア・ホンション ナイ・アン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ワン・シャオシュアイ