映画-Movie Walker > 人物を探す > アンジー・ラム

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2010年 まで合計14映画作品)

2010年

スナイパー:(2009)

  • 2010年4月17日(土)公開
  • 編集

「インファナル・アフェア」三部作や「ダークナイト」で活躍した香港映画界のスター、エディソン・チャンが出演した最後の香港映画。警察の特殊部隊を舞台に、任務中のミスから刑務所に服役した男と、そのかつてのライバルである隊長、2人の因縁に巻き込まれていく新人狙撃手、3者の姿を描くサスペンスアクション。DV上映。

監督
ダンテ・ラム
出演キャスト
リッチー・レン エディソン・チャン ホアン・シャオミン ボウイ・ラム
2009年

レッドクリフ PartII 未来への最終決戦

  • 2009年4月10日(金)公開
  • 編集

ジョン・ウーが巨額をかけて「三国志」の世界を映画化したスペクタクル歴史劇の完結編。クライマックスでは2000隻の船団が炎上するという“赤壁の戦い”が描かれる。

監督
ジョン・ウー
出演キャスト
トニー・レオン 金城武 チャン・フォンイー チャン・チェン
2008年

レッドクリフ PartI

  • 2008年11月1日(土)公開
  • 編集

アジア映画としては史上最大規模となる製作費100億円を投じたスペクタクル歴史劇。有名な「三国志」の“赤壁の戦い”を基にした壮大な愛と戦いのドラマが繰り広げられる。

監督
ジョン・ウー
出演キャスト
トニー・レオン 金城武 チャン・フォンイー チャン・チェン

ミラクル7号

  • 2008年6月28日(土)公開
  • 編集

「少林サッカー」のチャウ・シンチーが監督、主演などを務めたSFコメディ。超ビンボー親子と宇宙からやって来た謎の生命体の心温まる交流が、笑いと涙タップリにつづられる。

監督
チャウ・シンチー
出演キャスト
シュー・チャオ チャウ・シンチー キティ・チャン リー・ションチン
2005年

セブンソード

  • 2005年10月1日(土)公開
  • 編集

2005年のベネチア映画祭でオープニングを飾った話題のアクション。レオン・ライ、ドニー・イエンらアジアンスター7人が剣士に扮し、巨大な勢力に立ち向かう。

監督
ツイ・ハーク
出演キャスト
レオン・ライ ドニー・イェン チャーリー・ヤン スン・ホンレイ

カンフーハッスル

  • 2005年1月1日(土)公開
  • 編集

「少林サッカー」のチャウ・シンチー、待望の最新監督・主演作。生身のアクションとVFX映像を駆使した奇想天外な拳法バトルで、観る者を興奮と笑いの渦へ引き込む。

監督
チャウ・シンチー
出演キャスト
チャウ・シンチー ユン・ワー ユン・チウ ブルース・リャン
2004年

レディ・ウェポン

  • 2004年12月11日(土)公開
  • 編集

孤島での訓練を経て殺人マシーンとなった女性たちが繰り広げるサバイバル・アクション。「ジェネックス・コップ2」のマギー・Qら美人女優たちが本格的な格闘技を披露!

監督
チン・シウトン
出演キャスト
マギー・Q アンヤ ダニエル・ウー アルメン・ウォン
1999年

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ 天地風雲

  • 1999年2月7日(日)公開
  • 編集

中国近代史の実在のヒーロー、黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)の活躍を描く人気シリーズの第6作。シリーズ第1~3作「天地黎明」(91)「天地大乱」(92)「天地争覇」(93)で主演したジェット・リーが当たり役に復帰、装いも新たにアメリカ、テキサスでロケを敢行したのも話題に。製作は同シリーズのツイ・ハーク(「ブラック・マスク 黒侠」)。監督・アクション監督は「金城武の死角都市・香港」(監督・主演)のサモ・ハン・キンポー。製作総指揮は「ブラック・マスク 黒侠」のチャールズ・ヒョン。撮影はウォルター・グレッグ。音楽は「ゴッドギャンブラー」シリーズのローウェル・ロー。共演は同シリーズの常連ロザムンド・クァン、ション・シンシンはじめ、TVシリーズ版『黄飛鴻』(日本ではスターチャンネルで放映)のチャン・クォクボンほか。

監督
サモ・ハン・キンポー
出演キャスト
ジェット・リー ロザムンド・クァン ション・シンシン チャン・クォクボン
1997年

冒険王

  • 1997年4月19日(土)公開
  • 編集

90年代最高のクンフー・スター、リー・リンチェイ主演、「ドラゴン・イン 新龍門客棧」など香港アクション映画の名匠チン・シュウタン監督(武術指導もマー・ユクシンと共同で担当)のコンビで送る、香港版「インディ・ジョーンズ」といった趣の冒険活劇。脚本はサンディ・ショウ(「復讐のプレリュード~大冒険家~」)、ロイ・ゼットー(「夜半歌聲」)、ラム・ウェイランの共同。 撮影は「ハイリスク」のトム・ラウ。美術はジェイソン・モク。音楽は「フル・スロットル 烈火戦車」のフランキー・チェン。編集はマク・チーセンとアンジー・ラム。衣裳はエディ・モクとウィリアム・ファン。共演は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズのロザムンド・クワン、「天使の涙」の金城武とチャーリー・ヤン、「008・皇帝ミッション」などの名脇役ロー・ガーインほか多彩なキャスト。96年東京国際ファンタスティック映画祭出品作品。95年第33回金馬奨・最優秀特殊効果賞受賞(馬彦量)。

監督
チン・シウトン
出演キャスト
ジェット・リー ロザムンド・クワン 金城武 チャーリー・ヤン

ハイリスク

  • 1997年3月15日(土)公開
  • 編集

高層ビルを乗っ取ったテロリストに単身立ち向かう元特殊部隊隊員の活躍を描くアクション。「ダイ・ハード」を向こうに回した設定ながら、ビル内部を走り回る自動車、ラストのヘリコプターの破壊場面など、大仕掛けな特撮も見もの。主演は90年代最高のクンフー・スターの地位を得たリー・リンチェイと、「楽園の瑕」のジャッキー・チュンで、ブルース・リーばりのトラック・スーツを着込んで本格的にクンフーに挑んでいるのも話題に。監督・製作・脚本は香港一のヒットメーカー、バリー・ウォン。共演はウォン製作の『新・少林寺伝説』(V)に続いてリーとの共演となるチンミー・ヤウ、「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」などベテランのウー・マ、「天使の涙」のチャーリー・ヤン、「恋する惑星」のチャウ・カーリン、『フィスト・オブ・レジェンド』(V)のビリー・チョウなど、多彩な顔ぶれ。

監督
バリー・ウォン
出演キャスト
ジェット・リー ジャッキー・チュン チンミー・ヤウ ウォン・シウ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アンジー・ラム