映画-Movie Walker > 人物を探す > アンドレス・サンタナ

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2005年 まで合計4映画作品)

2005年

キャロルの初恋

  • 2005年1月22日(土)公開
  • 製作

スペイン内戦下の小さな村を舞台にした、ほろ苦い青春映画。男勝りな12歳の少女が母親の死や初恋を通して成長していく姿を、みずみずしく映し出す感動作だ。

監督
イマノル・ウリベ
出演キャスト
クララ・ラゴ フアン・ホセ・バジェスタ アルバロ・デ・ルナ マリア・バランコ
1996年

時間切れの愛

  • 1996年7月27日(土)公開
  • 製作

孤独なテロリストとスラムに生きる女の束の間の交情を描いたラヴ・ロマンス。ファン・マドリの小説『Dias Contados』(本邦未訳)を『0ff』(72、日本未公開)でデビュー以来活動し、本作が日本初紹介となるイマノル・ウリベの監督・脚本で映画化。出演はスペインの実力派俳優カルメロ・ゴメス、本作がデビューのルス・ガブリエル、「ゴールデン・ボールズ」のハビエル・バルデムほか。

監督
イマノル・ウリベ
出演キャスト
カルメロ・ゴメス ルス・ガブリエル カンデラ・ベニャ ペポン・ニエト
1995年

セクシリア

  • 1995年10月7日(土)公開
  • 美術

ニンフォマニア=淫乱症の女をめぐるセクシャルなスクリューボール・コメディ。監督・脚本は「キカ」のペドロ・アルモドバルで、タブーに縛られず、さまざまな形態の性を描き常に話題を呼ぶ彼の初期作品。当時の常連スタッフが参加。撮影は「バチ当たり修道院の最期」「欲望の法則」などで彼と組んだアンヘル・ルイス・フェルナンデス、音楽はアルモドバルの盟友ベルナルド・ボネッツィ、編集はホセ・サルセド、美術はアンドレス・サンタナ、録音はマルチン・ムリェーがそれぞれ担当。出演は「バチ当たり修道院の最期」などアルモドバルの初期作品の常連セシリア・ロス、『カミーラ』のイマノル・アリアス、本作がデビュー作となった「愛よりも非情」のアントニオ・バンデラスのほか、エルガ・リネ、フェルナルド・ビバンコ、マルタ・フェルナンデス・ムロ、オェリア・アンジェリカなど。監督アルモドバル自身も、自身のロック(?)・バンド“アルモドバルとマクナマラ”で出演、挿入歌『Suck it to Me』『Gran Ganga』を歌っている。

監督
ペドロ・アルモドバル
出演キャスト
セシリア・ロス イマノル・アリアス エルガ・リネ フェルナルド・ビバンコ
1989年

人獣戯画

  • 1989年12月30日(土)公開
  • 製作

全編セリフなしのSF映画。

監督
エリジオ・ヘレーロ
出演キャスト
キャロル・カークハム ギア・インドバード ホセ・イエペス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アンドレス・サンタナ