映画-Movie Walker > 人物を探す > パトリシア・アークエット

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2014年 まで合計22映画作品)

2014年

6才のボクが、大人になるまで。

  • 2014年11月14日(金)公開
  • 出演(メイソンの母 役)

第64回ベルリン国際映画祭で監督賞にあたる銀熊賞に輝いた、『ビフォア・ミッドナイト』のリチャード・リンクレイター監督によるヒューマンドラマ。6歳の少年メイソンの成長とその家族の変遷を、主人公や両親を演じた俳優など、同じキャストとともに12年にわたって撮り続けるという斬新な手法で描く。

監督
リチャード・リンクレイター
出演キャスト
パトリシア・アークエット エラー・コルトレーン ローレライ・リンクレーター イーサン・ホーク
2008年

ファーストフード・ネイション

  • 2008年2月16日(土)公開
  • 出演(シンディ 役)

「スクール・オブ・ロック」の俊英リチャード・リンクレイターが放つ問題作。ファーストフード業界の裏側に切り込み、食の安全性や社会格差などのテーマをあぶりだす。

監督
リチャード・リンクレイター
出演キャスト
パトリシア・アークエット ボビー・カナヴェイル ポール・ダノ ルイス・ガスマン
2003年

デブラ・ウィンガーを探して

  • 2003年6月28日(土)公開
  • 出演(Herself 役)

カンヌ映画祭で話題を呼んだ、ロザンナ・アークエット初監督によるドキュメンタリー。ハリウッドで成功を収めた女優たちが、仕事と人生について率直に本音を語る痛快作だ。

監督
ロザンナ・アークエット
出演キャスト
パトリシア・アークエット ロザンナ・アークエット エマニュエル・ベアール
2002年

ヒューマンネイチュア

  • 2002年3月9日(土)公開
  • 出演(Lila Jute 役)

「マルコヴィッチの穴」のスタッフが再結集したブラック・コメディ。野性育ちの男や毛深い女性など風変わりな人々の愛憎劇だ。風刺の効いたユーモラスな展開に注目!

監督
ミシェル・ゴンドリー
出演キャスト
パトリシア・アークエット ティム・ロビンス リス・エヴァンス ミランダ・オットー
2001年

リトル・ニッキー

  • 2001年5月26日(土)公開
  • 出演(Valerie 役)

米国で大人気の喜劇俳優アダム・サンドラー主演の珍妙なドラマ。地獄の崩壊を阻止しようとする臆病者ニッキーの奮闘が、ド派手なSFXを投入したズッコケ描写満載で展開する。

監督
スティーヴン・ブリル
出演キャスト
アダム・サンドラー パトリシア・アークエット ハーヴェイ・カイテル リス・エヴァンス
2000年

スティグマータ 聖痕

  • 2000年5月27日(土)公開
  • 出演(Frankie Paige 役)

 キリスト教の奇跡とされる“聖痕”を巡るオカルト・スリラー。謎の超常現象に見舞われたヒロインの恐怖を臨場感あるれる映像で描き、全米ヒットを飛ばした作品だ。

監督
ルパート・ウェインライト
出演キャスト
パトリシア・アークエット ガブリエル・バーン ジョナサン・プライス ニア・ロング

救命士

  • 2000年3月25日(土)公開
  • 出演(Mary Burke 役)

仕事のストレスで崩壊寸前の救急救命士の姿を追ったドラマ。監督は「クンドゥン」のマーティン・スコセッシ。ジョー・コネリーの同名作(早川書房刊)を、「タクシー・ドライバー」などでスコセッシとコンビを組んだポール・シュレイダーが脚本化。製作のバーバラ・デ・フィーナ、撮影のロバート・リチャードソン、編集のセルマ・スクーンメイカーはスコセッシ作品の常連。音楽は「ワイルド・ワイルド・ウェスト」のエルマー・バーンステイン。出演は「8mm」のニコラス・ケイジ、「ハイロー・カントリー」のパトリシア・アークェットほか。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
ニコラス・ケイジ パトリシア・アークエット ジョン・グッドマン ヴィング・レイムス
1999年

ハイロー・カントリー

  • 1999年11月27日(土)公開
  • 出演(Mona Birk 役)

昔気質のふたりの西部男の生きざまを描いたドラマ。西部劇最後の巨匠サム・ペキンパーが映画化を望みながら実現しなかったマックス・エヴァンスの同名作の映画化で、「クンドゥン」のマーティン・スコセッシの製作の元、監督には「スナッパー」「ジキル&ハイド」の英国人監督スティーブン・フリアーズがあたった。脚本は「ワイルドバンチ」で知られるウォロン・グリーン(「イレイザー」など)が担当。製作は「ノッティングヒルの恋人」のティム・ビーヴァンとエリック・フェルナーのコンビ、スコセッシと彼とコンビを組むバーバラ・デ・フィーナ。製作総指揮は「BOYS」のラッド・シモンズ。撮影は「スナッパー」「私の愛情の対象」のオリヴァー・ステイプルトン。音楽はコーエン兄弟作品で知られる「将軍の娘 エリザベス・キャンベル」のカーター・バーウェル。美術・衣装はデイヴィッド・リンチ作品で知られる「エンド・オブ・バイオレンス」のパトリシア・ノリス。編集はダニー・ボイル作品の常連マサヒロ・ヒラクボ。出演は「ラリー・フリント」のウディ・ハレルソン、「秘密の絆」のビリー・クラダップ、「パトリシア・アークエットのグッバイ・ラバー」のパトリシア・アークエット、「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のコール・ハウザー、「イフ・オンリー」のペネロペ・クルス、「ビッグ・リボウスキ」のサム・エリオットほか。

監督
スティーブン・フリアーズ
出演キャスト
ウディ・ハレルソン ビリー・クラダップ パトリシア・アークエット コール・ハウザー

パトリシア・アークェットのグッバイ・ラバー

  • 1999年10月2日(土)公開
  • 出演(Sandra Dunmore 役)

奔放な人妻が計画した保険金殺人の顛末を描いたブラック・コメディ。監督は「スカーレット・レター」のローランド・ジョフィ。脚本はロン・ピアの原案を元に、ピアと「トイ・ストーリー」のジョエル・コーエン(同名の監督とは別人)とアレックス・ソコロウが担当。製作はアレクサンドラ・ミルチャン、パトリック・マクダラー、ジョエル・ルードマン、クリス・ダニエル。製作総指揮は「交渉人」のアーノン・ミルチャン、「L.A.コンフィデシャル」のマイケル・G・ネイサンソン。撮影は「L.A.コンフィデシャル」のダンテ・スピノッティ。音楽は「ゴールデンボーイ」のジョン・オットマン。美術はスチュワート・ターキン。編集は「ザ・ファーム」のウィリアム・スタインカンプ。衣裳は「死の接吻」のセオドラ・ヴァン・ランクル。出演は「アメリカの災難」のパトリシア・アークェット、「ベスト・フレンズ・ウェディング」のダーモット・マルローニー、「ザ・メイカー」のメアリー=ルイーズ・パーカー、「ティン・カップ」のドン・ジョンソン、「バッファロー66」のヴィンセント・ギャロほか。

監督
ローランド・ジョフィ
出演キャスト
パトリシア・アークエット ダーモット・マローニー メアリー・ルイーズ・パーカー エレン・デジェネレス
1998年

ナイトウォッチ(1998)

  • 1998年12月5日(土)公開
  • 出演(Katherine 役)

屍体置場の夜警のアルバイトに就いた青年と屍体に群がる異常者たちを描いたスリラー。94年のデンマーク映画「モルグ」(日本公開は96年)のリメイクで、監督・原案は同作のオーレ・ボールダネルがそのまま起用された。脚本はボールダネルと「アウト・オブ・サイト」の監督でもあるスティーヴン・ソダーバーグ。製作はマイケル・オーベル。製作総指揮は「鳩の翼」のボブとハーヴェイのワインスタイン兄弟。撮影はダン・ラウストセン。音楽はヨアヒム・ホルベック。美術は「エド・ウッド」のリチャードフーヴァー。編集は「シャッキー・ブラウン」のサリー・メンケ。タイトル・クレジット作成は「セブン」「ミミック」のカイル・クーパー。出演は「ブラス!」のユアン・マグレガー。「Uターン」のニック・ノルティ、「インフィニティ無限の愛」のパトリシア・アークェット、「ミミック」のジョシュ・ブローリンほか。

監督
オーレ・ボールネダル
出演キャスト
ユアン・マクレガー ニック・ノルティ ジョシュ・ブローリン パトリシア・アークエット
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > パトリシア・アークエット