映画-Movie Walker > 人物を探す > 柄本明

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2019年 まで合計153映画作品)

2019年

駅までの道をおしえて

直木賞作家・伊集院静の短編を「3月のライオン」の新津ちせ、「沈黙 -サイレンス-」の笈田ヨシらの出演で映画化した人間ドラマ。愛犬ルーがいなくなったことが受け入れられない8歳のサヤカは、一匹の犬に導かれ、大きな喪失感を抱えるフセ老人と出会う。監督は、映像制作プロダクション・ウィルコの代表を務め、メガホンを取った「臍帯」で第14回上海国際映画祭Asian New Talent Awardコンペティション部門審査員特別賞を獲得した橋本直樹。年齢や立場、種などを超えた交流を描く。

監督
橋本直樹
出演キャスト
新津ちせ 坂井真紀 滝藤賢一 マキタスポーツ

楽園

『悪人』『怒り』などの作品で知られるベストセラー作家・吉田修一の短編集「犯罪小説集」を、『64-ロクヨン-』『友罪』の瀬々敬久による監督・脚本で映画化したサスペンス。未解決の少女失踪事件から12年、再び惨劇に見舞われる地方都市で容疑者となる青年役に綾野剛、失踪した少女の親友として心に傷を負ったまま成長した女性に杉咲花、事件が起きたY字路に続く集落で孤立を深めていく男を佐藤浩市が演じる。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
綾野剛 杉咲花 佐藤浩市

ある船頭の話

『アカルイミライ』など多数の作品で活躍してきた俳優オダギリジョーが、文明の波に直面した山あいの村を舞台に書き上げたオリジナル脚本を、自らの監督で映画化。村と外の世界をつなぎ続けてきた渡し船の船頭の人生が、ある少女との出会いにより狂っていく様子を描く。柄本明が11年振りとなる主演を務める。

監督
オダギリジョー
出演キャスト
柄本明 村上虹郎 川島鈴遥 伊原剛志

柄本家のゴドー

  • 2019年4月20日(土)公開
  • 出演

人気俳優として活躍する柄本佑・時生兄弟による演劇ユニット“ET×2”が、父・柄本明を演出に迎えて上演する不条理劇『ゴドーを待ちながら』の稽古場の様子を捉えたドキュメンタリー。演出家と俳優の関係を超えた、厳しさと暖かさに溢れる時間を記録する。撮影・演出は、「トルソ」の山崎裕。

出演キャスト
柄本明 柄本佑 柄本時生

空の瞳とカタツムリ

  • 2019年2月23日(土)公開
  • 出演

TV『深夜食堂』シリーズを手がけた荒井美早によるオリジナル脚本を、父・荒井晴彦企画のもと映画化。不特定多数の男性と行きずりの行為を繰り返す夢鹿と、ある出来事がきっかけで潔癖症となった十百子が互いを求めながら傷つけ合う姿を繊細なタッチで映し出す。夢鹿役の縄田かのん、十百子役の中神円は本作が映画初主演。ほか出演は「栞」の三浦貴大、「兄友」の藤原隆介、「人魚の眠る家」の利重剛、「名前のない女たち うそつき女」のクノ真季子、「万引き家族」の柄本明。撮影を「スティルライフオブメモリーズ」の石井勲が担当。「空の瞳とカタツムリ」というタイトルは、故・相米慎二監督の遺作「風花」のタイトル変更案として最終候補まで残ったもので、相米監督の弟子筋である「なにもこわいことはない」の斎藤久志が監督を務める。第19回東京フィルメックス特別招待作品。

監督
斎藤久志
出演キャスト
縄田かのん 中神円 三浦貴大 藤原隆介

盆唄

  • 2019年2月15日(金)公開
  • 出演(声)

「ナビィの恋」の中江裕司監督によるドキュメンタリー。先祖代々守り続けていた伝統“盆唄”の消滅を危惧しながら避難所生活を送る福島県双葉町の人々が、福島から伝わった盆踊りがハワイの日系人に愛されていることを知り、伝統を絶やすまいと奮闘する姿を追う。アニメーションパートの声の出演は「武士の献立」の余貴美子、「悪人」の柄本明、「パンク侍、斬られて候」の村上淳。第19回東京フィルメックス特別招待作品。

監督
中江裕司
出演キャスト
余貴美子 柄本明 村上淳 和田聰宏
2018年

オズランド 笑顔の魔法おしえます。

  • 2018年10月26日(金)公開
  • 出演

「海猿」など仕事小説に定評のある小森陽一の小説を波瑠主演で映画化した人間ドラマ。彼氏と同じホテルチェーンに就職したものの、地方の遊園地へ配属されたヒロインが、個性的な仲間たちとの日々の仕事を通して成長していく姿が描かれる。西島秀俊がさまざまなアイデアで遊園地を再生したカリスマ上司をユニークに演じる。

監督
波多野貴文
出演キャスト
波瑠 西島秀俊 岡山天音 深水元基

万引き家族

第71回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールに輝いた、是枝裕和監督による人間ドラマ。祖母の年金を頼りに、足りないものを万引きで賄っている一家が、ひとりの少女を迎え入れたのを機にバラバラになっていくさまがつづられる。一家の主をリリー・フランキー、その妻を安藤サクラが演じるなど、個性派たちの熱演が物語をより一層味わい深いものにしている。

監督
是枝裕和
出演キャスト
リリー・フランキー 安藤サクラ 松岡茉優 池松壮亮

今夜、ロマンス劇場で

  • 2018年2月10日(土)公開
  • 出演(本田正 役)

モノクロ映画の中から現実世界へと飛び出したヒロインと、彼女に恋する映画監督志望の青年の淡い恋を描く、綾瀬はるか主演のロマンティックなラブストーリー。思いを寄せるが、人のぬくもりに触れると消えてしまうヒロインを前に困惑する青年を坂口健太郎が演じる。「テルマエ・ロマエ」シリーズなどコミカルな作風を得意とする武内英樹が監督を務める。

監督
武内英樹
出演キャスト
綾瀬はるか 坂口健太郎 本田翼 北村一輝

悪と仮面のルール

  • 2018年1月13日(土)公開
  • 出演(刑事・会田 役)

愛する人を守るため、悪事を重ねる男の葛藤を描いた、芥川賞作家・中村文則による同名小説を映画化したクライム・サスペンス。顔を変え、まったくの別人になりすましてまでも愛する人のために自らを捧げる男を玉木宏がクールに演じる。ロックバンド、UVERworldの長編ドキュメンタリーやPV、CMなどを手がけてきた中村哲平が監督を務める。

監督
中村哲平
出演キャスト
玉木宏 新木優子 吉沢亮 中村達也

関連ニュース

渡辺謙、『許されざる者』の結末に「男と女では感じ方が違うかも」
渡辺謙、『許されざる者』の結末に「男と女では感じ方が違うかも」(2013年9月12日)

渡辺謙が、ことある毎にリスペクトの念を口にしてきたクリント・イーストウッド監督。『硫黄島からの手紙』(06)で仕事をして以来、彼のキャリアに大きな影響を与えてき…

『許されざる者』の渡辺謙「綱渡りの撮影でしたが、豊かな時間でした」
『許されざる者』の渡辺謙「綱渡りの撮影でしたが、豊かな時間でした」(2013年9月12日)

渡辺謙が、第70回ヴェネチア国際映画祭に趣き、約10分のスタンディングオベーションに男泣きをした『許されざる者』が、9月13日(金)より公開される。本作は、クリ…

柄本明、極寒ロケに「苛酷であればあるほど燃える」
柄本明、極寒ロケに「苛酷であればあるほど燃える」(2013年9月11日)

第65回アカデミー賞作品賞で4部門受賞となったクリント・イーストウッドの監督・主演作を、『悪人』(10)の李相日監督が日本を舞台に作り上げた『許されざる者』(9…

『許されざる者』の柳楽優弥、「しごかれて幸せ」と語った理由とは?
『許されざる者』の柳楽優弥、「しごかれて幸せ」と語った理由とは?(2013年9月10日)

ロングヘアとヒゲをたくわえ「5人殺してるんだぜ」とワイルドなセリフを吐く柳楽優弥。こんなに野性味にあふれ、光っている彼を、今まで見たことがない。その出演作とは、…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 柄本明