映画-Movie Walker > 人物を探す > 稲垣吾郎

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2019年 まで合計17映画作品)

2019年

ばるぼら

  • 2019年公開
  • 出演(美倉洋介 役)

監督
手塚眞
出演キャスト
稲垣吾郎 二階堂ふみ 渋川清彦 石橋静河

海獣の子供

  • 2019年6月7日(金)公開予定
  • 出演(声)(安海正明 役)

第38回日本漫画家協会賞優秀賞、第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた五十嵐大介の同名漫画をアニメ化した海洋冒険ミステリー。家にも学校にも居場所のない琉花は、ジュゴンに育てられた海と空の兄弟と出会い、不思議な世界に触れていく。監督は、「帰ってきたドラえもん」などのドラえもん映画や「宇宙兄弟#0」を手がけた渡辺歩。気持ちを言葉にするのが苦手な14歳の琉花の声を「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」の芦田愛菜が、彼女が出会う二人の少年・海と空の声をそれぞれ「リメンバー・ミー」で主人公の吹替を務めた石橋陽彩と「トモダチゲーム」の浦上晟周が担当する。

監督
渡辺歩
出演キャスト
芦田愛菜 石橋陽彩 浦上晟周 森崎ウィン

半世界

中年男3人の友情を描き、第31回東京国際映画祭コンペティション部門観客賞に輝いた、阪本順治監督による人間ドラマ。地方都市で備長炭を製炭し生活している男が、旧友と酒を酌み交わしていくうちに、それぞれが抱える問題が明らかになっていく。稲垣吾郎が炭焼き職人の主人公を等身大で演じ、新境地を見せる。

監督
阪本順治
出演キャスト
稲垣吾郎 長谷川博己 池脇千鶴 渋川清彦
2018年

クソ野郎と美しき世界

  • 2018年4月6日(金)公開
  • 出演

「新しい地図」が製作を手がけ、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾をはじめ、多彩なキャストが顔を揃える4つの短編からなるオムニバスムービー。極悪人に追われる女、歌を食べて生きる少女と歌えなくなったアーティスト、失った息子の右腕を捜す夫婦など、クソ野郎たちの運命が描かれる。園子温、爆笑問題の太田光などが監督を務める。

監督
園子温 山内ケンジ 太田光 児玉裕一
出演キャスト
稲垣吾郎 草彅剛 香取慎吾 浅野忠信
2016年

少女

  • 2016年10月8日(土)公開
  • 出演(高雄孝夫 役)

湊かなえのベストセラーを、本田翼&山本美月主演で映画化したミステリアスなドラマ。17歳という多感な時期を迎えた2人の女子高生の姿を通し、それぞれが抱える闇や“死”にまつわる禁断の世界を映し出す。監督は『繕い裁つ人』など、ひたむきに生きる人々の姿を美しい映像とともに描いてきた三島有紀子。

監督
三島有紀子
出演キャスト
本田翼 山本美月 真剣佑 佐藤玲
2013年

おしん

  • 2013年10月12日(土)公開
  • 出演(谷村作造 役)

83年にNHK朝の連続テレビ小説として放送されるや、苦境に耐えながら懸命に生きるヒロインの姿が感銘を呼び、テレビドラマの歴代最高視聴率を記録した「おしん」。同作を新鋭・濱田ここねを主演に迎えて映画化したヒューマンドラマ。おしんの母を上戸彩、父を稲垣吾郎が演じるほか、テレビ版でおしんを演じた小林綾子も出演する。

監督
冨樫森
出演キャスト
濱田ここね 上戸彩 岸本加世子 井頭愛海

桜、ふたたびの加奈子

  • 2013年4月6日(土)公開
  • 出演(桐原信樹 役)

ミステリー小説を数多く手がける新津きよみの原作を、広末涼子&稲垣吾郎主演で映画化したヒューマン・ドラマ。幼くして失った娘が生まれ変わってくると信じてやまない妻と、そんな彼女を必死で支えようとする夫との夫婦愛を描く。監督は初長編作『飯と乙女』が海外の映画祭で受賞するなど評判を呼んだ栗村実。

監督
栗村実
出演キャスト
広末涼子 稲垣吾郎 福田麻由子 高田翔
2010年

十三人の刺客

  • 2010年9月25日(土)公開
  • 出演(松平左兵衛督斉韶 役)

63年の傑作時代劇を鬼才・三池崇史監督が、役所広司、山田孝之ら豪華キャストとともに再映画化。300人もの敵勢力にたった13人で戦いを挑む命知らずな男たちの姿を描き出す。

監督
三池崇史
出演キャスト
役所広司 山田孝之 伊勢谷友介 沢村一樹
2007年

北極のナヌー

  • 2007年10月6日(土)公開
  • 日本語版ナレーション

地球温暖化の影響を受け、その様子が変わりつつある北極で誕生した白クマ、ナヌーの姿を捉えたドキュメンタリー・ドラマ。稲垣吾郎がナレーションを担当した日本語版で上映。

監督
アダム・ラヴェッチ サラ・ロバートソン
2006年

ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵

  • 2006年3月4日(土)公開
  • 出演(声)(ドクター・ラチェット(声) 役)

原作コミックの売上げが1億部を突破し、アメリカでのテレビ版の放映も好評な人気アニメの劇場版7作目。主人公のライバル、ラチェット役で、SMAPの稲垣吾郎がアニメ声優に初挑戦。

監督
宇田鋼之介
出演キャスト
粕谷雄太 柴崎幸一 坂元奈月 鹿野優以

関連ニュース

広末涼子が夫役の稲垣吾郎に感謝「助けてもらった」
広末涼子が夫役の稲垣吾郎に感謝「助けてもらった」(2013年4月2日)

広末涼子が、『鍵泥棒のメソッド』(12)に続き、愛くるしい笑顔を封印した役どころに挑戦した『桜、ふたたびの加奈子』(4月6日公開)。本作は新津きよみの小説の映画…

広末涼子が失意の母親役「芝居で我を失ったのは初めて」
広末涼子が失意の母親役「芝居で我を失ったのは初めて」(2013年4月2日)

最愛の娘を失った母親が、喪失感を乗り越えていく再生のドラマ『桜、ふたたびの加奈子』(4月6日公開)。主演を務めた広末涼子は、持ち前のまぶしい笑顔を封印し、悲しみ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 稲垣吾郎