映画-Movie Walker > 人物を探す > エンリコ・ロ・ヴェルソ

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2014年 まで合計5映画作品)

2014年

神聖ローマ、運命の日 オスマン帝国の進撃

  • 2014年4月19日(土)公開
  • 出演(カラ・ムスタファ 役)

17世紀のヨーロッパを舞台に、イスラム教勢力のオスマン・トルコ軍がキリスト教勢力である神聖ローマ帝国支配下のウィーンを包囲した事件“第二次ウィーン包囲”を描いた歴史スペクタクル。出演は「アマデウス」のF・マーレイ・エイブラハム、「エッセンシャル・キリング」など映画監督として活躍するイエジー・スコリモフスキ。

監督
レンツォ・マルチネリ
出演キャスト
F・マーレイ・エイブラハム イエジー・スコリモフスキ エンリコ・ロー・ヴェルソ ピョートル・アダムチク
2008年

アラトリステ

  • 2008年12月13日(土)公開
  • 出演(マラテスタ 役)

スペインの国民的な冒険歴史小説を映画化したスペクタクル・ドラマ。人気俳優ビゴ・モーテンセンが勇敢で義理堅いヒーローに扮し、アクションやロマンスを体現する。

監督
アグスティン・ディアス・ヤネス
出演キャスト
ヴィゴ・モーテンセン ウナクス・ウガルデ アリアドナ・ヒル エンリコ・ロー・ヴェルソ
2001年

いつか来た道

  • 2001年1月27日(土)公開
  • 出演(エンリコ・ロー・ヴェルソ 役)

98年度ベネチア国際映画祭グランプリに輝いた「小さな旅人」の鬼才、ジャンニ・アメリオの最新作。過酷な時代に翻弄される兄弟の愛と絆をリアルに描く、感動の人間ドラマ。

監督
ジャンニ・アメリオ
出演キャスト
エンリコ・ロ・ヴェルソ Francesco Giuffrida Rosaria Danze Claudio Contartese
1995年

カストラート

  • 1995年6月24日(土)公開
  • 出演(Riccardo Broschi 役)

18世紀のヨーロッパで、ボーイソプラノを維持するために去勢された歌手=カストラートの中でも伝説的な人物ファリネッリの生涯を、バロック調の荘厳な絵巻に仕立てた人間ドラマ。監督はベルギーのテレビで音楽関係の番組を手掛け、劇映画でも「仮面の中のアリア」「めざめの時」と、一貫して音楽を主題とした作品を発表しているジェラール・コルビオ。彼とアンドレ・コルビオの共同脚本を、マルセル・ボーリューが加わって脚色。製作はヴェラ・ベルモント、撮影は「仮面の中のアリア」「無伴奏『シャコンヌ』」のワルテル・ヴァンデン・エンデ、音楽監督・指揮・編曲は、古楽アンサンブル“レ・ラタン・リリック”を率いて世界的に高く評価されているクリストフ・ルセ。衣装は「可愛いだけじゃダメかしら」のオルガ・ベルルーティ。出演は本作で初の本格的主演を果したステファノ・ディオニジ、「小さな旅人」のエンリコ・ロ・ヴェルソ、「ミナ」のエルザ・ジルベルシュタイン、「愛と死と」のカロリーヌ・セリエ、「逃亡者」のジェローン・クラッペほか。

監督
ジェラール・コルビオ
出演キャスト
ステファノ・ディオニジ エンリコ・ロ・ヴェルソ エルザ・ジルベルスタイン カロリーヌ・セリエ
1993年

小さな旅人

  • 1993年4月24日(土)公開
  • 出演(Antonio 役)

孤児院に送られる幼い姉弟と護送する若い警官が、イタリア縦断の旅をする姿を描く人間ドラマ。一九九二年度カンヌ国際映画祭審査員グランプリ受賞作。監督・脚本はテレビ出身で、日本では第一回イタリア映画祭で長編デビュー作の「心のいたみ」が上映されたジャンニ・アメリオ。製作は「みんな元気」のアンジェロ・リッツォーリ。エグゼクティヴ・プロデューサーはエンツォ・ポルチェッリ。共同脚本は「永遠のマリー」のサンドロ・ペトラリアとステファーノ・ルッリ。撮影はトニーノ・ナルディと「女テロリストの秘密」のレナート・タフリ。音楽はフランコ・ピエルサンティが担当。主演は、ミラノに住む実際の移民の子どもたちの中から選ばれたヴァレンティナ・スカリーチとジュゼッペ・イエラチターノ、ローマの国立映画実験センター出身で「ハドソン・ホーク」のエンリコ・ロ・ヴェルソ。

監督
ジャンニ・アメリオ
出演キャスト
エンリコ・ロ・ヴェルソ ヴァレンティナ・スカリーチ ジュゼッペ・イエラチターノ フロランス・ダレル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エンリコ・ロ・ヴェルソ