映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャンニ・アメリオ

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2019年 まで合計5映画作品)

2019年

ナポリの隣人

  • 2019年2月9日(土)公開
  • 監督

「最初の人間」のジャンニ・アメリオ監督によるヒューマンドラマ。ナポリのアパートに独り暮らす元弁護士ロレンツォと、母の死をきっかけに父と不仲になった娘エレナ。だが、父の隣家の家族に起きた予期せぬ事件をきっかけに、その関係を見つめなおすことになる。出演は、本作でイタリアの国内主要映画賞三冠を達成した「親愛なる日記」のレナート・カルペンティエーリ、「愛の勝利を ムッソリーニを愛した女」のジョヴァンナ・メッゾジョルノ、「我らの生活」のエリオ・ジェルマーノ、「ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀」のグレタ・スカッキ、「歓びのトスカーナ」のミカエラ・ラマッツォッティ。撮影を「グランドフィナーレ」のルカ・ビガッツィ、音楽を「孤独な天使たち」のフランコ・ピエルサンティが担当。原作は、現代イタリア文学を代表するロレンツォ・マローネのベストセラー小説。イタリア映画祭2018にて『世情』のタイトルで上映。

監督
ジャンニ・アメリオ
2006年

家の鍵

  • 2006年4月8日(土)公開
  • 監督、脚本

第61回ベネチア映画祭で3つの賞に輝き、イタリアで大ヒットした人間ドラマ。初めて我が子と対面した父親の心の葛藤を見据え、人と人との絆の尊さを問う感動作だ。

監督
ジャンニ・アメリオ
出演キャスト
キム・ロッシ・スチュアート アンドレア・ロッシ シャーロット・ランプリング アッラ・ファエロヴィック
2001年

いつか来た道

  • 2001年1月27日(土)公開
  • 監督、脚本

98年度ベネチア国際映画祭グランプリに輝いた「小さな旅人」の鬼才、ジャンニ・アメリオの最新作。過酷な時代に翻弄される兄弟の愛と絆をリアルに描く、感動の人間ドラマ。

監督
ジャンニ・アメリオ
出演キャスト
エンリコ・ロ・ヴェルソ Francesco Giuffrida Rosaria Danze Claudio Contartese
1996年

宣告

  • 1996年6月29日(土)公開
  • 監督、脚本

信念に基づき、死刑反対のため孤独な闘いを繰り広げる裁判官の姿を描いた社会ドラマ。シチリア出身の作家レオナルド・シャーシャ(89年死去)の同名小説を、社会派闘士としても知られた「荒野の用心棒」「予告された殺人の記録」の名優ジャン=マリア・ヴォロンテ(94年死去)の主演、『心のいたみ』(特別上映のみ)、「小さな旅人」のジャンニ・アメリオの監督で映画化。

監督
ジャンニ・アメリオ
1993年

小さな旅人

  • 1993年4月24日(土)公開
  • 監督、脚本

孤児院に送られる幼い姉弟と護送する若い警官が、イタリア縦断の旅をする姿を描く人間ドラマ。一九九二年度カンヌ国際映画祭審査員グランプリ受賞作。監督・脚本はテレビ出身で、日本では第一回イタリア映画祭で長編デビュー作の「心のいたみ」が上映されたジャンニ・アメリオ。製作は「みんな元気」のアンジェロ・リッツォーリ。エグゼクティヴ・プロデューサーはエンツォ・ポルチェッリ。共同脚本は「永遠のマリー」のサンドロ・ペトラリアとステファーノ・ルッリ。撮影はトニーノ・ナルディと「女テロリストの秘密」のレナート・タフリ。音楽はフランコ・ピエルサンティが担当。主演は、ミラノに住む実際の移民の子どもたちの中から選ばれたヴァレンティナ・スカリーチとジュゼッペ・イエラチターノ、ローマの国立映画実験センター出身で「ハドソン・ホーク」のエンリコ・ロ・ヴェルソ。

監督
ジャンニ・アメリオ
出演キャスト
エンリコ・ロ・ヴェルソ ヴァレンティナ・スカリーチ ジュゼッペ・イエラチターノ フロランス・ダレル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャンニ・アメリオ