映画-Movie Walker > 人物を探す > エリザベス・カールセン

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2018年 まで合計10映画作品)

2018年

追想

  • 2018年8月10日(金)
  • 製作

若手実力派として注目を浴びるシアーシャ・ローナン主演の人間ドラマ。家庭環境の違いなど、様々な困難を乗り越えて夫婦となった男女が、運命の初夜で起きたトラブルを機に心が離れていくさまがつづられる。シアーシャを一躍人気者へと押し上げた『つぐない』同様、人気作家イアン・マキューアンの小説が原作となっている。

監督
ドミニク・クック
出演キャスト
シアーシャ・ローナン ビリー・ハウル エミリー・ワトソン エイドリアン・スカーボロー

切り裂き魔ゴーレム

  • 2018年2月6日(火)
  • 製作

作家ピーター・アクロイドによる犯罪小説を「人生はシネマティック!」のビル・ナイ主演で映画化。ヴィクトリア朝ロンドン。連続猟奇殺人事件の容疑者として4人が浮上。そのうち脚本家は別の事件で殺されており、刑事ジョンは夫殺しを疑われた妻に着目する。実在した人物を4人の容疑者に配し虚実が組み合わさったミステリー小説をもとに、「キングスマン」の脚本家ジェーン・ゴールドマンがシナリオを手がけた。監督は「ペインレス」のフアン・カルロス・メディナ。特集『未体験ゾーンの映画たち2018』にて上映。

監督
フアン・カルロス・メディナ
出演キャスト
ビル・ナイ オリヴィア・クック ダグラス・ブース マリア・バルベルデ
2016年

キャロル

  • 2016年2月11日(木)
  • 製作

パトリシア・ハイスミスのベストセラー小説を『エデンより彼方に』のトッド・ヘインズ監督が、ケイト・ブランシェットを主演に迎えて映画化したせつない恋愛ドラマ。離婚訴訟中の人妻キャロルと、彼女に心を奪われた女性テレーズとの恋が描かれる。テレーズ役のルーニー・マーラは第68回カンヌ国際映画祭で女優賞を受賞した。

監督
トッド・ヘインズ
出演キャスト
ケイト・ブランシェット ルーニー・マーラ サラ・ポールソン カイル・チャンドラー
2015年

ハイエナ

  • 2015年10月24日(土)
  • プロデューサー

ロンドンを舞台に、ドラッグに溺れた汚職警官とアルバニア・ギャングとの壮絶なバトルを描くクライム・スリラー。出演は「スノーホワイト」のピーター・フェルディナンド、「裏切りのサーカス」のスティーヴン・グレアム、「ブラック・ハッカー」のニール・マスケル。2015年10月開催の特集上映“シッチェス映画祭”ファンタスティック・セレクション2015にて上映。

監督
ジェラルド・ジョンソン
出演キャスト
ピーター・フェルディナンド スティーヴン・グレアム ニール・マスケル マイアンナ・バリング
2013年

ビザンチウム

  • 2013年9月20日(金)
  • 製作

『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』のニール・ジョーダン監督が、再び血塗られた運命を背負った者と人間との禁断の恋を描くラブストーリー。『ハンナ』のシアーシャ・ローナンが、永遠に16歳の風貌をまとったミステリアスなヒロインに扮し、『007 慰めの報酬』のジェマ・アータートンがその姉役を演じる。

監督
ニール・ジョーダン
出演キャスト
ジェマ・アータートン シアーシャ・ローナン サム・ライリー ジョニー・リー・ミラー
2005年

ラヴェンダーの咲く庭で

  • 2005年6月4日(土)
  • 製作

英国の美しい海辺の町を舞台に、美青年に心を奪われた初老女性の淡い恋をつづった、心温まるラブ・ストーリー。主演はアカデミー賞受賞歴のある2大名女優、ジュディ・デンチ&マギー・スミス。

監督
チャールズ・ダンス
出演キャスト
ジュディ・デンチ マギー・スミス ダニエル・ブリュール ミリアム・マーゴリーズ
2001年

シーズンチケット

  • 2001年4月28日(土)
  • 製作

「ブラス!」のマーク・ハーマン監督による、サッカーを愛する悪ガキたちの青春ドラマ。次々と降りかかる災難にもめげず、夢をあきらめない少年たちの成長を、さわやかに描き出す。

監督
マーク・ハーマン
出演キャスト
クリス・ベアッティ グレッグ・マクレーン チャーリー・ハードウィック トレイシー・ウィットウェル
1999年

リトル・ヴォイス

  • 1999年9月11日(土)
  • 製作

無口な少女の秘めた才能が一気に開花するさまを、スタンダードナンバーに乗せて描いたドラマ。監督は「ブラス!」のマーク・ハーマン。脚本はジム・カートライトの戯曲『The Rise avd Fall of Little Voice』を基にマーク・ハーマンとジム・カートライトが脚色。製作は「ネオン・バイブル」のエリザベス・カールセン。製作総指揮は「トゥエンティフォー・セブン」のニック・パウエル、スティーヴン・ウーリー。撮影は「ブラス!」のアンディ・コリンズ。音楽は「恋はワンダフル!?」のジョン・アルトマン。編集は「ブルー・ジュース」のマイケル・エリス。衣裳は「フォー・ウェディング」のリンディ・ヘミング。出演は「セカンド・ベスト 父を探す旅」のジェイン・ホロックス、「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」のユアン・マクレガー、「沈黙の要塞」のマイケル・ケインほか。

監督
マーク・ハーマン
出演キャスト
ジェーン・ホロックス ユアン・マクレガー ブレンダ・ブレッシン マイケル・ケイン
1997年

ネオン・バイブル

  • 1997年7月5日(土)
  • 製作

アメリカ南部、宗教と因習に縛られたバイブル・ベルトと呼ばれる町の人間模様を、少年の目を通して描いた一編。監督は「遠い声、静かな暮らし」のテレンス・デイヴィス。脚本はピューリッツァー賞受賞作家ジョン・ケネディ・トールが16歳で書き、死後発見された同名小説を原作にデイヴィスが執筆。製作は「クライング・ゲーム」のエリザベス・カールセンと、「遠い声、静かな暮らし」はじめデイヴィスとコンビを組むオリヴィア・スチュワート、製作総指揮はヴァージン・レコードの共同創設者ニック・パウエルと、「マイケル・コリンズ」などニール・ジョーダン作品で知られるスティーヴン・ウーリー、撮影は「いつか晴れた日に」のマイケル・コルター。美術のクリストファー・ホッブス、編集のチャールズ・リーズ、衣裳のモニカ・ハウは、「遠い声、静かな暮らし」に続いての参加。音楽監督はロバート・ロックハートで、グレン・ミラーの『チャタヌガ・チューチュー』など、30~40年代の名曲が全編に流れる。出演は主人公の少年に、15歳はジェイコブ・ティアニー、10歳はドレイク・ビルが起用され、「ミルドレッド」のジーナ・ローランズ、「マイ・フレンド・フォーエバー」のダイアナ・スカーウィド、「サンドラ・ブロックの恋する泥棒」のデニス・レアリーらが顔をそろえる。

監督
テレンス・デイヴィス
出演キャスト
ジーナ・ローランズ ダイアナ・スカーウィッド デニス・リアリー ジェイコブ・ティアニー
1993年

クライング・ゲーム

  • 1993年6月19日(土)
  • 製作

元IRA(アイルランド共和国軍)兵士と、彼が死に至らしめた男の恋人との、危険で甘美な恋を描いたサスペンスタッチのラヴストーリー。アメリカでは最初、ニューヨークで単館上映されたが、次第に話題となり拡大公開し、ヨーロッパ映画としては異例の大ヒットとなった。九二年度アカデミーオリジナル脚本賞受賞。監督・脚本は「スターダスト」のニール・ジョーダン。製作はスティーブン・ウーリー。エグゼクティヴ・プロデューサーはニック・パウエルと、ジョーダン作品でおなじみのコンビ。撮影は「エドワードII」のイアン・ウィルソン。音楽は「フィル・コリンズ in バスター」のアン・ダッドリーで、同名の主題歌は元カルチャー・クラブのボーイ・ジョージがそれぞれ担当。出演は「狼の血族」のスティーブン・レイと、本作が映画初出演のファッションモデルのジェイ・デイヴィッドソン。共演は「バード」のフォレスト・ウィテカー、「ダメージ」のミランダ・リチャードソン、「ヒア・マイ・ソング」のエイドリアン・ダンバーら。キネマ旬報ベストテン第四位。

監督
ニール・ジョーダン
出演キャスト
スティーヴン・レイ ジェイ・デイヴィッドソン ミランダ・リチャードソン フォレスト・ウィテカー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エリザベス・カールセン