TOP > 映画監督・俳優を探す > アダム・チェン

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2013年 まで合計4映画作品)

2013年

楊家将 烈士七兄弟の伝説

  • 2013年12月14日(土)
  • 出演(楊延昭 役)

中国の歴史小説『楊家将』を「SPIRIT」のロニー・ユー監督が映画化。宋王朝時代を舞台に、敵国から皇帝を守る名将・楊業と七人の息子たちの宿命を描く。出演は「処刑剣 14 BLADES」のウーズン、「一万年愛してる」のヴィック・チョウ、「風雲 ストームライダース」のイーキン・チェン、「ガンメン 狼たちのバラッド」のアダム・チェン。

監督
ロニー・ユー
出演キャスト
アダム・チェン シュイ・ファン イーキン・チェン ユー・ボー
1995年

電光飛龍 方世玉2

  • 1995年3月18日(土)
  • 出演(陳家路(チェン・ガーロ) 役)

中国、清王朝時代の漢民族の伝説的武道家、方世玉の活躍を描く武術アクションの続編。監督は前作「格闘飛龍・方世玉」に続きコーリィ・ユン、撮影はリー・ピンビン、音楽は「ゴッド・ギャンブラー 完結編」など多作なローウェル・ロー、編集はアンジー・ラム、美術はジェームズ・レオン、武術指導は監督のユンとユエン・タクのコンビがそれぞれ担当。前作に続き、主演はリー・リンチェイ、共演はジョゼフィン・シャオ、ミシェル・リー、アダム・チェンほか。新たなヒロインでエイミー・クォックが起用された。ちなみに、国内では続編である本作が先に公開・ビデオリリースされた。別邦題「レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 電光飛龍」。

監督
コリー・ユエン
出演キャスト
ジェット・リー ジョゼフィン・シャオ ミッシェル・リー エイミー・クォック

格闘飛龍 方世玉

  • 1995年4月22日(土)
  • 出演(陳家路(チェン・ガーロ) 役)

中国、清王朝時代の漢民族の伝説的武道家、方世玉(フォン・サイヨ)の活躍を描くクンフー・アクション。監督は「アンディ・ラウ 神鳥聖剣」のイウチョン。脚本は技安、陳健忠、蔡康永、撮影はジングル・マー、音楽はジェームズ・ウォン、ロメオ・ディアズ、マーク・ライ、編集はチョン・イウチョン、武術指導は監督とユエン・タクのコンビがそれぞれ担当。主演・製作(李陽中名義)は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズのリー・リンチェイ。共演は「いつも心の中に」のジョゼフィン・シャオ、「スウォーズマン 女神伝説の章」のミシェル・リー。また敵役でリーが3作目で降板した「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズの『同4/天地覇王』『同5/天地撃攘』(両作共V)で主演を張ったジャウ・ウェンジュオが出演、香港映画ではおなじみの英雄、黄飛鴻の新旧役者対決がみられるのが面白い。そのほか、「城市特警」のチュウ・コン、「悲情城市」のチェン・ソンユン、「七福星」のシベール・フー、「蜀山 天空の剣」のアダム・チェンら多彩なキャストが脇を固める。ちなみに方世玉は、黄飛鴻の師匠筋にあたる実在の人物である。別邦題「レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 格闘飛龍」。

監督
コリー・ユエン
出演キャスト
ジェット・リー ジョゼフィン・シャオ ミッシェル・リー チウ・マンチェク
1993年

ガンメン 狼たちのバラッド

  • 1993年5月24日(月)
  • 出演(Haye 役)

中国内乱で共に戦った四人の男たちが一九三〇年代の上海で再会し、警察特別隊“ガンメン”として再び悪と戦う香港製アクション映画。監督は「英雄正伝」のカーク・ウォン。製作は「男たちの挽歌」シリーズのプロデューサー、ツイ・ハーク。撮影はアンディ・ラム。美術はエディ・マー。出演は「愛人 ラマン」のレオン・カーフェイ、レイ・チーホン、アダム・チェン、エリザベス・リーほか。

監督
カーク・ウォン
出演キャスト
レオン・カーフェイ アダム・チェン エリザベス・リー ディヴィッド・ウー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > アダム・チェン

ムービーウォーカー 上へ戻る