映画-Movie Walker > 人物を探す > クリストファー・シェパード

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2013年 まで合計5映画作品)

2013年

ジンジャーの朝 さよなら、わたしが愛した世界

  • 2013年8月31日(土)公開
  • 製作

冷戦時代のロンドンを舞台に、思春期の少女たちの揺れ動く心情と成長を描いたドラマ。出演は「SUPER8/スーパーエイト」のエル・ファニング、ジェーン・カンピオンの娘アリス・イングラート(「8 Eight」)、「ココ・アヴァン・シャネル」のアレッサンドロ・ニヴォラ。監督は「愛をつづる詩」のサリー・ポッター。

監督
サリー・ポッター
出演キャスト
エル・ファニング アリス・イングラート アレッサンドロ・ニヴォラ クリスティーナ・ヘンドリックス
2005年

愛をつづる詩(うた)

  • 2005年10月15日(土)公開
  • 製作

「耳に残るは君の歌声」の女流監督、サリー・ポッターが、激動の世界情勢をにらんで完成させた恋愛劇。それぞれ中東と欧州出身の男女の思いを、詩的かつロマンチックに紡ぐ。

監督
サリー・ポッター
出演キャスト
ジョアン・アレン サイモン・アブカリアン サム・ニール シャーリー・ヘンダーソン
2001年

耳に残るは君の歌声

  • 2001年12月15日(土)公開
  • 製作

「オルランド」の女流監督サリー・ポッターが豪華キャストで描く、愛と哀しみの叙事詩。激動の時代を背景に、歌声に導かれて旅する少女の数奇な運命がドラマチックに展開。

監督
サリー・ポッター
出演キャスト
クリスティーナ・リッチ ジョニー・デップ ケイト・ブランシェット ジョン・タトゥーロ
1997年

タンゴ・レッスン

  • 1997年12月13日(土)公開
  • 製作

タンゴの魅力にとりつかれた女性映画監督と著名なタンゴ・ダンサーの愛の物語。「オルランド」の監督サリー・ポッターが監督・脚本を手掛けて、自身の体験を映画化したもので、彼女は自分自身を演じて主演している。情熱的なラブ・ストーリーであると同時に、タンゴへの熱い思い、そして映画作りについてをも描いた重層的な構造が魅力。製作は「オルランド」のクリストファー・シェパード、モノクローム(パートカラー)の美しい撮影は「奇跡の海」のロビー・ミューラー、音楽はポッターの選曲によりピアソラやガルデルなどタンゴの名曲、名演奏が選ばれている。また、彼女は現代最高のチェリスト、ヨーヨー・マの演奏をバックに主題歌も披露。美術は「私の好きな季節」のカルロス・コンティ、編集のエルベ・シュネー、衣裳のポール・ミンターは「オルランド」に続いての参加。共演・振り付けはタンゴ・ダンサーの若き巨匠パブロ・ヴェロン。2016年8月6日よりデジタルリマスター版が公開される。

監督
サリー・ポッター
出演キャスト
サリー・ポッター パロ・ヴェロン グスタボ・ナヴェイラ ファビアン
1993年

オルランド

  • 1993年9月4日(土)公開
  • 製作

男性から女性に不思議な変身を遂げたエリザベス朝の貴族オルランドの四百年にわたる時空を越えた旅の物語。原作は二〇世紀イギリス文学を代表する女流作家ヴァージニア・ウルフの長編小説。監督、脚本は映画、音楽、詩、文学、バレエの分野で才能を発揮するサリー・ポッター。製作はクリストファー・シェパード。撮影はロシア映画の第一人者で「炎 628」のアレクセイ・ロジオーノフ。音楽はサリー・ポッターとデイヴィッド・モーション。主演は「エドワードII」のティルダ・スウィントン、「トゥージュー・サル」のシャルロット・ヴァランドレイ、「山猫は眠らない」のビリー・ゼイン。キネマ旬報ベストテン第十位。

監督
サリー・ポッター
出演キャスト
ティルダ・スウィントン シャルロット・ヴァランドレイ ヒースコート・ウィリアムス ロテール・ブリュトー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クリストファー・シェパード