TOP > 映画監督・俳優を探す > ケント・チェン

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2020年 まで合計11映画作品)

2020年

ホワイト・ストーム

「追龍」のアンディ・ラウと「SPL 狼たちの処刑台」のルイス・クーが共演した香港ノアール。ティンが組織の掟に背き麻薬に手を出した義兄弟の地蔵に制裁を加えてから15年後、香港麻薬四天王の一人となった地蔵と麻薬撲滅に向け動くティンの全面対決が始まる。「レクイエム-最後の銃弾-」の第2弾で、ルイス・クーが引き続き出演。アンディ・ラウは自らプロデューサーを務める。監督は「SHOCK WAVE ショックウェイブ 爆弾処理班」のハーマン・ヤウ。第92回アカデミー賞国際長編映画賞香港代表作品。特集『のむらコレクション(のむコレ2020)』にて上映。

監督
ハーマン・ヤウ
出演キャスト
アンディ・ラウ ルイス・クー クリッシー・チャウ カリーナ・ラム

イップ・マン 完結

ブルース・リーの師である詠春拳の達人イップ・マンをドニー・イェンが演じるアクションシリーズ第4弾。1964年イップ・マンはブルースに招かれ渡米。ブルースが開いた道場がチャイナタウンと米海軍との抗争に巻き込まれ、イップ・マンは最後の闘いへ向かう。前3作から続き「SPL/狼よ静かに死ね」のウィルソン・イップが監督。前作「イップ・マン 継承」に参加、「イップ・マン外伝 マスターZ」ではメガホンを取ったユエン・ウーピンがアクション監督を務める。

監督
ウィルソン・イップ
出演キャスト
ドニー・イェン スコット・アドキンス チャン・クォックワン ウー・ユエ

追龍

「イップ・マン」シリーズのドニー・イェンと「グレート・アドベンチャー」のアンディ・ラウが共演、香港警察と黒社会の関係を活写した実録犯罪ドラマ。1960年代。警察署長ロックに助けられたホーは、黒社会でのし上がり、ロックと友情を結んでいくが……。監督は、「ゴッド・ギャンブラー」シリーズのバリー・ウォンと、「コールド・ウォー」シリーズや「ラスト・シャンハイ」など数々の作品の撮影を手がけてきたジェイソン・クワン。汚職が蔓延し黒社会と繋がっている警察が市民を恐怖に陥れていた時代に実在した黒社会(香港マフィア)のボス、ン・シックホーと警察署長ルイ・ロックをモデルにしている。

監督
バリー・ウォン ジェイソン・クワン
出演キャスト
ドニー・イェン アンディ・ラウ フィリップ・キョン ケント・チェン
2017年

イップ・マン 継承

  • 2017年4月22日(土)
  • 出演(Fat Po (肥波) 役)

ブルース・リーの師匠で、詠春拳の達人として知られるイップ・マンの半生を描く、ドニー・イェン主演の人気シリーズの第3弾。1959年の香港を舞台に、町の平和と家族を守るために巨悪に立ち向かう男の戦いを描く。元ボクシング世界ヘビー級チャンピオンのマイク・タイソンが街を牛耳る不動産王として出演し、激しいアクションを披露する。

監督
ウィルソン・イップ
出演キャスト
ドニー・イェン マックス・チャン リン・ホン パトリック・タム
2011年

イップ・マン 葉問

  • 2011年1月22日(土)
  • 出演(Fatso 役)

いまもなお世界中の人々から支持される伝説のカンフースター、ブルース・リー。彼の師匠で中国武術の達人、イップ・マンの生涯を描く人間ドラマ。香港映画界屈指のアクション・スター、ドニー・イェンが誇りのために強大な敵に立ち向かう主人公に扮し、サモ・ハン・キンポー演じる武術家らと激しいバトルを繰り広げる。

監督
ウィルソン・イップ
出演キャスト
ドニー・イェン サモ・ハン・キンポー ホァン・シャオミン リン・ホン

導火線(2007)

  • 2011年7月16日(土)
  • 出演(ウォン査閲官 役)

「イップ・マン」シリーズの主演ドニー・イェン、監督ウィルソン・イップのコンビで描く刑事アクション。ドニー自身がアクション監督を務め、総合格闘技とガンファイトを盛り込んだアクションが見どころ。共演は、「マトリックス・リローデッド」のコリン・チャウ。2008年香港アカデミー賞最優秀アクション指導賞受賞。

監督
ウィルソン・イップ
出演キャスト
ドニー・イェン コリン・チョウ ルイス・クー ファン・ビンビン
1996年

ミラクルワールド ブッシュマン3

  • 1996年2月3日(土)
  • 出演

80年代「ブッシュマン」シリーズで人気を博したニカウ主演による、マラソン大会に出場したニカウとパンダ泥棒騒動を描いたコメディ。共演はシンシア・ヤン、「孔雀王」のグロリア・イップ、「ターゲット・ブルー」のケント・チェンほか。

監督
ディクソン・ケー・エヌ・ツォー
出演キャスト
ニカウ シンシア・ヤン グロリア・イップ ケント・チェン

SEX&禅 中国絶倫珍珍秘伝

  • 1996年4月6日(土)
  • 出演(医者ティンチャン 役)

閨房術のすべてを指南した中国三代禁書の一つ、『玉蒲団』を基に、好色青年のセックス探求の日々を荒唐無稽に描いた艶笑譚。監督はマイケル・マック。製作はスタンリー・シュウ、エグゼクティヴ・プロデューサーは彼の兄の「実録 狼たちの挽歌」のジョニー・マック。出演は『バストロイド 香港大作戦!!』(V)のエイミー・イップ、「ドラゴン・イン」のローレンス・ウン、「ゴッド・ギャンブラー 完結編」のチョイ・カムコン、「ポリス・ストーリー3」のロー・リエほか。「アンディ・ラウのスター伝説」のキャリー・ン、「ターゲット・ブルー」のケント・チェンが特別出演、また日本の元人気AVギャル、村上麗奈と鮎川真理が出演。

監督
マイケル・マック
出演キャスト
エイミー・イップ ローレンス・ウン チョイ・カムコン 鮎川真理
1995年

ターゲット・ブルー

  • 1995年11月10日(金)
  • 出演(ポー(リャン・カンポー) 役)

犯罪組織から狙われる美女を命を賭けて守り抜く若きSPの活躍を描く、香港版「ボディガード」というべきサスペンス・アクション。主演・製作(変名の李陽中名義)は香港一の武侠アクション・スターで、現代劇への出演は『ハードリベンジ』(V、90)など少ない、「ラスト・ヒーロー・イン・チャイナ 烈火風雲」のリー・リンチュイ。監督は「方世玉」シリーズなどでリーとコンビを組むコーリィ・ユン。脚本はゴードン・チャンとチャン・キンチョン、撮影は「スウォーズマン 女神復活の章」のトム・ラウ、音楽は「風よさらば 天若有情II」のウィリアム・フー、編集は「方世玉2」のアンジー・ラム、美術は「ゴッド・ギャンブラー 完結編」のジェーソン・マク、アクション指導は監督のユンとユエン・タクがそれぞれ担当。共演はヒロインにモデル出身のクリスティ・チョン、「新ポリス・ストーリー」のケント・チェン、「男たちの挽歌4」のイー・シンなど。

監督
コリー・ユエン
出演キャスト
ジェット・リー クリスティ・チョン ケント・チェン イー・シン
1993年

新ポリス・ストーリー

  • 1993年10月9日(土)
  • 出演(ハン刑事 役)

香港の不動産王誘拐事件を解決するため活躍する刑事の姿を描くシリアス・アクション。監督は「ガンメン-狼たちのバラッド-」の黄志強。製作は蔡瀾、エグゼクティブ・プロデューサーは何冠昌、脚本は秦天南と陳文強。撮影は、黄岳泰、潘恒生、林國華、劉偉強、陳廣鴻の共同。音楽は黄霑が担当。主演は「シティハンター」のジャッキー・チェン。他に「男たちの挽歌」の鄭則士、シンガポールでテレビドラマを中心に活躍していた新人・潘玲玲などが共演。

監督
カーク・ウォン
出演キャスト
ジャッキー・チェン ケント・チェン プア・レンレン ロー・ガーイン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ケント・チェン

ムービーウォーカー 上へ戻る