映画-Movie Walker > 人物を探す > カラ・エレハルデ

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2014年 まで合計6映画作品)

2014年

インベーダー・ミッション

  • 2014年5月31日(土)公開
  • 出演

イラク戦争で負傷し、記憶を失った医師が、事件の真相を追ううちに国家が隠匿する巨大な秘密に迫る姿を描いたポリティカルサスペンス。出演は「ワイルド・ルーザー」のアルベルト・アンマン、「アイム・ソー・エキサイテッド!」のアントニオ・デ・ラ・トレ。監督は「ワイルド・ルーザー」のダニエル・カルパルソロ。

監督
ダニエル・カルパルソロ
出演キャスト
アルベルト・アンマン アントニオ・デ・ラ・トレ インマ・クエスタ カラ・エレハルデ
2013年

ザ・ウォーター・ウォー

  • 2013年2月17日(日)公開
  • 出演(アントン 役)

2000年初頭に起こった“水戦争”と呼ばれるボリビアの民衆と欧米企業との水道事業を巡る攻防を、映画制作の場を通し描いた社会派ドラマ。監督は「エル・スール」などに出演し女優としても活躍するイシアル・ボジャイン。脚本は「麦の穂をゆらす風」のポール・ラヴァーティ。出演は「スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜」のルイス・トサル、「私だけのハッピー・エンディング」のガエル・ガルシア・ベルナルなど。「ネイムレス 無名恐怖」のカラ・エレハルデが劇中劇で新大陸を発見したクリストバル・コロンを演じ、2011年ゴヤ賞助演男優賞を獲得。2011年ベルリン国際映画祭パノラマ部門観客賞受賞作品。特集上映『未体験ゾーンの映画たち2013』にて上映。一般公開2013年2月17日。

監督
イシアル・ボジャイン
出演キャスト
ルイス・トサル ガエル・ガルシア・ベルナル エンマ・スアレス フアン・カルロス・アジュビリ
2011年

雨さえも ボリビアの熱い一日

  • 2011年9月16日(金)公開
  • 出演(Anton 役)

ボリビアを訪れたスペインの映画スタッフの目を通し、欧米企業に牛耳られた水道事業により苦しめられる住民の悲劇を描いた社会派ドラマ。監督は「エル・スール」のエストレリャ役で日本に紹介された女優のイシャー・ボライン。出演は、ルイス・トサル、ガエル・ガルシア・ベルナル、カラ・エレハルデほか。2011年ゴヤ賞助演男優賞(カラ・エレハルデ)、2011年ベルリン国際映画祭パノラマ部門観客賞作品。2011年9月15日より、東京・新宿バルト9にて開催された「第8回 ラテンビート映画祭」にて上映。

監督
イシャー・ボライン
出演キャスト
ルイス・トサル ガエル・ガルシア・ベルナル フアン・カルロス・アジュビリ カラ・エレハルデ
2002年

ネイムレス 無名恐怖

  • 2002年7月27日(土)公開
  • 出演(Massera 役)

モダンホラー作家ラムゼイ・キャンベルの小説を映画化したサイコ・スリラー。邪悪なカルト教団の正体に迫ろうとする男女の恐怖を、静かなる緊迫感の中に描き出す。

監督
ジャウマ・バラゲロ
出演キャスト
エマ・ビララサウ カラ・エレハルデ ペップ・トサル ジェシカ・デル・ポソ
1996年

時間切れの愛

  • 1996年7月27日(土)公開
  • 出演(Rafa 役)

孤独なテロリストとスラムに生きる女の束の間の交情を描いたラヴ・ロマンス。ファン・マドリの小説『Dias Contados』(本邦未訳)を『0ff』(72、日本未公開)でデビュー以来活動し、本作が日本初紹介となるイマノル・ウリベの監督・脚本で映画化。出演はスペインの実力派俳優カルメロ・ゴメス、本作がデビューのルス・ガブリエル、「ゴールデン・ボールズ」のハビエル・バルデムほか。

監督
イマノル・ウリベ
出演キャスト
カルメロ・ゴメス ルス・ガブリエル カンデラ・ベニャ ペポン・ニエト
1994年

ハイルミュタンテ! 電撃XX作戦

  • 1994年6月11日(土)公開
  • 出演(Manitas 役)

美しさが全てを支配する近未来を舞台に、醜さゆえに迫害されてきたミュータントたちが社会に反逆の牙を剥くさまを、パロディとブラック・ユーモアいっぱいに描くSFコメディ。監督・脚本は、本作で長編デビューを飾った28歳のアレックス・デ・ラ・イグレシアで、共同脚本のホルヘ・ゲリカエチェバリア、美術のホセ・ルイス・アリサバラガ、衣装のエスティバリス・マルキエヒと監督の4人は大学時代からの友人同士。製作は「ハイヒール」などで知られるスペイン映画界の鬼才、ペドロ・アルモドバルと彼の実弟アグスティン・アルモドバル。撮影はカルレス・グシ、音楽はファン・カルロス・クエリョ、SFXは「デリカテッセン」のオリヴィエール・グレイセが担当。出演はスペインを代表するコメディアンのアントニオ・レシネス、「神経衰弱ぎりぎりの女たち」のフェルナンド・ギリェンンほか。ロレス・レオンら、アルモドバル作品の常連俳優がカメオ出演している。

監督
アレックス・デ・ラ・イグレシア
出演キャスト
アントニオ・レシネス フレデリケ・フェデール アレックス・アングロ フアン・ヴィアダス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > カラ・エレハルデ