映画-Movie Walker > 人物を探す > カトリン・カートリッジ

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2008年 まで合計7映画作品)

2008年

奇跡の海

  • 2008年7月19日(土)公開
  • 出演(Dodo 役)

純真な愛に自らの全てを捧げた善良な女の生と死を描いたラヴ・ストーリー。監督・脚本は「ヨーロッパ」「キングダム」のデンマークの映画作家ラース・フォン・トリアー。北海油田に近いスコットランドを舞台に監督した。全編手持ちカメラによる大胆な撮影は、ヴィム・ヴェンダース監督作品で知られる、「デッドマン」のロビー・ミュラー。7つに分けられた各章の冒頭には、プロコル・ハルム、エルトン・ジョン、ディープ・パープル、レナード・コーエン、デイヴィッド・ボウイら、映画の舞台となる70年代のロックが画面を彩る。各章冒頭のタイトルにはペル・キルケビーのデザインによる、現実の風景ショットにデジタル加工を加えた動く風景画のような象徴的なパノラマが挿入されている。主演は本作が映画デビューとなるRSC団員のエミリー・ワトソン、ストックホルム王立劇団メンバーである「存在の耐えられない軽さ」「レッド・オクトーバーを追え!」のステラン・スカルスゲールド。共演は「ネイキッド」「ビフォア・ザ・レイン」のカトリン・カートリッジ、「ヨーロッパ」のジャン・マルク・バール、「キングダム」のウド・キアーほか。96年カンヌ国際映画祭審査員大賞受賞。97年キネマ旬報外国映画ベスト・テン第9位。

監督
ラース・フォン・トリアー
出演キャスト
エミリー・ワトソン ステラン・スカルスゲールド カトリン・カートリッジ ジャン・マルク・バール
2002年

ノー・マンズ・ランド

  • 2002年5月25日(土)公開
  • 出演(Jane Livingstone 役)

アカデミー賞外国語映画賞に輝くなど世界で絶賛された異色戦争映画。ボスニア紛争中にいがみ合う男たちの不条理な運命を、皮肉めいた笑いを交えてスリル満点に描き出す。

監督
ダニス・タノヴィッチ
出演キャスト
ブランコ・ジュリッチ レネ・ビトラヤツ フィリプ・ショヴァゴヴィッチ カトリン・カートリッジ

フロム・ヘル

  • 2002年1月19日(土)公開
  • 出演(Dark Annie Chapman 役)

ビクトリア朝末期の英国を震撼させた“切り裂きジャック事件”の映画化。人気俳優ジョニー・デップを警部役に迎え、意外な犯人像を独自の解釈で描くダーク・スリラーだ。

監督
アルバート・ヒューズ アレン・ヒューズ
出演キャスト
ジョニー・デップ ヘザー・グラハム イアン・ホルム ジェイソン・フレミング
2001年

ホテル・スプレンディッド

  • 2001年2月10日(土)公開
  • 出演(Cora Blanche 役)

英国の新鋭テレンス・グロスが放つ、ブラックなユーモアにあふれた愛のファンタジー。伝統と格式を誇るホテルを舞台に、愛を渇望する人々のおかしくも哀しい人間模様が展開。

監督
テレンス・グロス
出演キャスト
トニ・コレット ダニエル・クレイグ スティーヴ・トムプキンソン カトリン・カートリッジ
1997年

キャリア・ガールズ

  • 1997年12月20日(土)公開
  • 出演(Hannah 役)

学生時代に親友だった二人の“キャリア・ガールズ”の現在と過去を鮮やかなタッチで綴った一編。監督・脚本は「秘密と嘘」で96年カンヌ映画祭パルム・ドールを獲得し、一躍世界で評判を得たマイク・リーで、今回も役者とのディスカッションを重ねてキャラクターをつくり上げていく独特の演出で撮影された。製作のサイモン・チャニング=ウィリアムズ、撮影のディック・ポープ、録音のジョージ・リチャーズは「秘密と嘘」に続いての参加。音楽はオリジナル・スコアを「秘密と嘘」でアカデミー助演女優賞にノミネートされたマリアンヌ・ジャン=バチストがトニー・レミーの協力を得て手掛け、80年代を代表するポップ・グループ“ザ・キュアー”の曲が画面を彩る。主演は「ネイキッド」で組んだ「奇跡の海」のカトリン・カートリッジと映画は本作がデビューとなる舞台やテレビで活躍するリンダ・ステッドマン。

監督
マイク・リー
出演キャスト
カトリン・カートリッジ リンダ・ステッドマン ケイト・バイアーズ マーク・ベントン
1996年

ビフォア・ザ・レイン

  • 1996年2月3日(土)公開
  • 出演(Anne 役)

マケドニアを舞台に、ギリシャ正教徒とアルバニア系ムスリム人住民のあいだで高まる緊張を、マケドニアとロンドンを結び、時間軸が複雑に交錯する三つの挿話で描きだすドラマ。監督・脚本のミルチョ・マンチェフスキーはマケドニア出身で、ニューヨークを拠点にミュージック・ビデオやCMを手掛け、これが初の劇場用長編映画になる。製作はジュディ・コウニハン、チェドミール・コラール、サム・テイラー。撮影は「野性の夜に」のマニュエル・テラン、音楽はエスニック音楽グループのアナスタシア。出演は旧ユーゴ出身の国際的名優レード・セルベッジア、「オリヴィエ・オリヴィエ」のグレゴワール・コラン、「ネイキッド」のカトリン・カートリッジ、ほか。94年ヴェネチア映画祭金獅子賞(グランプリ)受賞。96年度キネマ旬報外国映画ベストテン弟9位。

監督
ミルチョ・マンチェフスキー
出演キャスト
レード・セルベッジア グレゴワール・コラン カトリン・カートリッジ ラビナ・ミテフスカ
1994年

ネイキッド

  • 1994年8月27日(土)公開
  • 出演(Sophie 役)

混沌とした現代のイギリス社会を背景に、暴力的な衝動にかられるままに行動する青年ジョニーを中心に、若者たちの赤裸々な行き様を描いた群像劇。監督・脚本はこれが本邦初紹介となる51歳の劇作家であり演出家でもある映画監督のマイク・リー。製作はサイモン・チャニング・ウィリアムス。撮影は「柔らかい殻」「アフリカン・ダンク」のディック・ポープ、音楽はアンドリュー・ディクソン、美術はアリソン・チッティが担当。主演は「ダメージ」「トライアル-審判-」のデイヴィッド・シューリス。カトリン・カートリッジ、レスリー・シャープ、「レイチェル・ペーパー」のクレア・スキナー、『エッチなHな変態SMクラブ』(V)のピーター・ワイトなど主に英国の舞台畑の俳優が脇を固めている。93年カンヌ国際映画祭で監督賞・主演男優賞を受賞。

監督
マイク・リー
出演キャスト
デイヴィッド・シューリス カトリン・カートリッジ レスリー・シャープ グレッグ・クラットウェル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > カトリン・カートリッジ