映画-Movie Walker > 人物を探す > アニタ・ユン

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2013年 まで合計15映画作品)

2013年

劇場版 水滸伝

  • 2013年5月25日(土)公開
  • 出演(林沖夫人 役)

全86話、約3870分の歴史スペクタクルドラマ『水滸伝』を、主要な登場人物に焦点を絞って102分に再編集した劇場版。北宋末期、湖畔の要塞“梁山泊”に集まった108人の好漢たちと、悪辣な奸臣との戦いを描く。監督は、ドラマ『射雕英雄伝』のジュ・ジャオリャン。出演は、「孫文の義士団」のチャン・ハンユー。

監督
ジュ・ジャオリァン
出演キャスト
チャン・ハンユー フー・ドン イェン・クァン リー・ゾンハン
1999年

ドラゴンヒート

  • 1999年8月7日(土)公開
  • 出演

香港から来た男と札幌から来た少女が織り成す新感覚のロードムービー。監督・製作・脚本は香港のマルチアーティストであるエリック・コット(「初恋」)。「初恋」の来日時に出会ったストリート・アーティスト(ブティック店員&ミュージシャン)のTHE MEとふたりのコラボレーションによる作品で、エリックの仲間である多くの俳優やアーティストが顔をみせる。友情出演として香港からはアニタ・ユン、カレン・モク、イーキン・チェン、ジャッキー・チュン、スー・チーといった若手スター、日本からは森山達也(ザ・モッズ)、ホフ・ディランほかが参加した。

監督
エリック・コット
出演キャスト
エリック・コット ザミー アニタ・ユン カレン・モク

ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2

  • 1999年1月30日(土)公開
  • 出演(ウィン 役)

香港の音楽業界を舞台に男女の奇妙な関係を描いたラヴ・ストーリー「君さえいれば 金枝玉葉」(94)の続編。レスリー・チャン、アニタ・ユン、カリーナ・ラウ、チャン・シウチョンのオリジナルキャストに、「デッド・ヒート」のアニタ・ユン、「ダウンタウン・シャドー」のテレサ・リーが加わった。監督・製作のピーター・チャン(「ラヴソング」)以下、製作・出演のエリック・ツァン、製作総指揮のクラウディア・チョン、脚本のジェームズ・ユェン、撮影のヘンリー・チャン、美術のイー・チュンマンは前作に続く登板。

監督
ピーター・チャン
出演キャスト
レスリー・チャン アニタ・ユン アニタ・ムイ ジョーダン・チャン
1998年

アンナ・マデリーナ

  • 1998年12月19日(土)公開
  • 出演

駆け出しの青年たちの恋をさわやかに描くラヴ・ストーリー。ゴールデン・ハーヴェストと日本のアミューズの合弁会社ゴールデンアミューズの第1回制作作品。監督は「ラヴソング」などの美術監督をつとめたハイ・チョンマンで本作が監督デビューとなる。脚本は「ラヴソング」のアイヴィ・ホー。製作はレイモンド・チョウ、大里洋吉、クラウディア・チュン(「ラヴソング」)。撮影は「ダブルチーム」のピーター・パウ。出演は「世界の涯てに」「不夜城」の金城武、「世界の涯てに」ケリー・チャン、「野獣の瞳」のアーロン・クォック。また、レスリー・チャン、アニタ・ユン、エリック・ツァンが友情出演している。

監督
ユー・チュンマン
出演キャスト
金城武 ケリー・チャン アーロン・クォック レスリー・チャン

チャイニーズ・ゴースト・ストーリー スーシン

  • 1998年11月21日(土)公開
  • 出演(Xiao Qian 役)

87年のヒット作「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」のアニメーション版。同シリーズを世に放ったツイ・ハークの指揮下、日本のアニメーション界のスタッフが全面協力。監督は日本でアニメ修業を積んだ新鋭アンドリュー・チェン。音楽はスコアをリッキー・ホーが手掛け、レオン・ライやプリシラ・チャンが歌を披露。声の出演はアニタ・ユン以下、香港スターが並ぶ豪華な布陣。

監督
アンドリュー・チェン
出演キャスト
アニタ・ユン ジャン・ラム ケリー・チャン ツイ・ハーク
1997年

喝采の扉 虎度門

  • 1997年11月1日(土)公開
  • 出演(葉玉霜 役)

引退を目前に控えた広東オペラ(粤劇)のベテラン女優を主人公に、女として、妻として、母として力強く生きるヒロインの人生を描いた女性映画。香港返還に揺れる市井の人々の姿をも温かく見つめる視点が秀逸。“虎度門”とは、広東オペラ粤劇で、舞台と現実の世界を隔てる創造上の線のことを言う。「北京オペラブルース」(特別上映のみ)などの映画脚本もある劇作家のレイモンド・トウが手掛けた舞台劇『虎度門』を自ら脚色し、ドキュメンタリー「SUNLESS Days ある香港映画人の天安門」のシュウ・ケイが監督。製作はクリフトン・コウ、撮影は「世界の涯てに」のビル・ウォン、音楽は「女人、四十。」の大友良英が担当。子役時代からの長いキャリアを持つ、自らの俳優人生を投影させた熱演が光る主演は「女人、四十。」のジョセフィーン・シャオ。共演は「香港大夜総会 タッチ&マギー」のアニタ・ユン、人気歌手でこれが初の本格的な映画出演となるダニエル・チャン、「花の影」のデイヴィッド・ウー、「月夜の願い」のレイ・チーホンほか。第41回アジア太平洋映画祭主演女優賞、第33回台湾金奨主演女優賞受賞。

監督
シュウ・ケイ
出演キャスト
ジョゼフィン・シャオ アニタ・ユン ダニエル・チャン ディヴィッド・ウー

香港大夜総会 タッチ&マギー

  • 1997年5月31日(土)公開
  • 主題歌、出演(コーラ 役)

返還直前の香港に取材にやってきた日本人ライターとカメラマンが、黒社会に追われ逃走劇を繰り広げるドタバタ・コメディ。監督は「新 居酒屋ゆうれい」の渡邊孝好。原案・脚本は「熱帯楽園倶楽部」の一色伸幸。撮影を「SASORI IN U.S.A.」の渡部眞が担当している。主演は「シュート!」の香取慎吾と「バースデイプレゼント」の岸谷五朗に、香港映画界のトップ・アイドルで、日本映画初出演となるアニタ・ユン。

監督
渡邊孝好
出演キャスト
香取慎吾 岸谷五朗 アニタ・ユン スティーブン・アウ

恋する天使

  • 1997年3月29日(土)公開
  • 出演(Bak Suet Fa 役)

敬虔だが恋多き神父と夜の女が織りなす恋の鞘当てを描いたラヴ・コメディ。監督・脚本は80年代以降の香港ニュー・ウェーヴ・シーンを支えた才人ツイ・ハーク。主演コンビは「金玉満堂/決戦!炎の料理人」でもツイ・ハークと組んだレスリー・チャンとアニタ・ユンで、「君さえいれば/金枝玉葉」などでも息のあったところを見せた二人のかけ合いが絶妙。撮影はアーサー・ウォンと「天使の涙」などウォン・カーウァイ作品でおなじみの名手クリストファー・ドイル。音楽は「ペディキャブ・ドライバー」のローウェル・ロー。共演は「つきせぬ想い」でアニタ・ユンと共演したラウ・チェンワン、「金玉満堂」で悪の料理人を演じたツイ・ハーク作品の常連ホン・ヤンヤンほか。

監督
ツイ・ハーク
出演キャスト
レスリー・チャン アニタ・ユン ラウ・チンワン ション・シンシン
1996年

DEAD HEAT デッドヒート(1995)

  • 1996年3月2日(土)公開
  • 出演

香港映画界最高のアクション・スター、ジャッキー・チェン主演によるカー・アクション快作。監督は『フィスト・オブ・レジェンド/怒りの鉄拳』(V)のゴードン・チャン。スタント指導はジャッキーの盟友の「カンフー・カルト・マスター」のサモ・ハン・キンポー。共演は「月夜の願い」のアニタ・ユン、ドイツの新鋭トースティン・ニッケル、「男たちの挽歌4」のマイケル・ウォンとロー・ホイクゥンほか。また日本から加山雄三らが参加。オリジナルは110分。

監督
ゴードン・チャン
出演キャスト
ジャッキー・チェン アニタ・ユン トースティン・ニッケル 加山雄三

月夜の願い

  • 1996年1月20日(土)公開
  • 出演(Lynn/Lone 役)

過去にタイムスリップして若き日の父親と出会った青年の姿を通して、友情・愛情・人情の大切さをノスタルジックに描いたファンタジー編。監督は「君さえいれば/金枝玉葉」(95)のピーター・チャンと、同作で共同脚本も手掛けたチー・リーが共同監督。製作のエリック・ツァン、エグゼクティヴ・プロデューサーのクラウディー・チョンも同作のコンビで、ピーター・チャンを含む3人で主宰する電影人製作有限公司(UFO)の作品。出演は「恋する惑星」のトニー・レオン、「南京の基督」のレオン・カーフェイ、「君さえいれば/金枝玉葉」のアニタ・ユンとカリーナ・ラウほか。

監督
ピーター・チャン リー・チーガイ
出演キャスト
トニー・レオン レオン・カーファイ カリーナ・ラウ アニタ・ユン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アニタ・ユン