TOP > 映画監督・俳優を探す > ルーファス・シーウェル

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2020年 まで合計23映画作品)

2020年

ジュディ 虹の彼方に

1939年「オズの魔法使」で一躍スターとなったミュージカル女優ジュディ・ガーランドの晩年を「シカゴ」のレネー・ゼルウィガーが演じた伝記ドラマ。1968年、トラブルが度重なり窮地に立つジュディは、子供を元夫に預け、ロンドンのクラブに出演するため旅立つ。ピーター・キルターによる舞台『End Of The Rainbow』を基に、47歳の若さでこの世を去る半年前に行われた公演の日々を、「トゥルー・ストーリー」のルパート・グールド監督が描く。劇中歌は全曲レネー・ゼルウィガー自身が歌っている。第77回ゴールデン・グローブ賞主演女優賞【ドラマ部門】ノミネート。

監督
ルパート・グールド
出演キャスト
レネー・ゼルウィガー ルーファス・シーウェル フィン・ウィットロック マイケル・ガンボン
2016年

キング・オブ・エジプト

  • 2016年9月9日(金)
  • 出演(ウルシュ 役)

古代エジプトを舞台に、恋人を奪われた人間の青年が、神々の王座を巡る争いに巻き込まれていく姿を描くアドベンチャー。『マレフィセント』で王子役を演じたブレントン・スウェイツが盗賊の青年を、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のコートニー・イートンがその恋人を演じる。監督は『ノウイング』のアレックス・プロヤス。

監督
アレックス・プロヤス
出演キャスト
ニコライ・コスター・ワルドー ブレントン・スウェイツ チャドウィック・ボーズマン エロディ・ユング
2014年

ヘラクレス

  • 2014年10月24日(金)
  • 出演(アウトリュコス 役)

人気アクションスター、ドウェイン・ジョンソンが全能の神ゼウスを父に持つギリシア神話の英雄、ヘラクレスに扮するアクション。5人の仲間たちと放浪するヘラクレスと、冥界の王であるハデスの末裔らとの激しい戦いがダイナミックなアクションで描かれる。監督を務めるのは『ラッシュアワー』シリーズのブレット・ラトナー。

監督
ブレット・ラトナー
出演キャスト
ドゥエイン・ジョンソン イアン・マクシェーン ジョン・ハート ルーファス・シーウェル
2015年

タイム・チェイサー

  • 2015年1月10日(土)
  • 出演(ゲイブ 役)

「シックス・センス」のハーレイ・ジョエル・オスメントが、姿を消した父親と再会するためタイムトラベルに挑む息子を演じたSFドラマ。出演は、「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」のジリアン・アンダーソン。監督・脚本は、「Amal」のリッチー・メタ。『未体験ゾーンの映画たち2015』で上映。

監督
リッチー・メタ
出演キャスト
ハーレイ・ジョエル・オスメント ジリアン・アンダーソン ルーファス・シーウェル ヴィクター・ガーバー
2012年

リンカーン 秘密の書

  • 2012年11月1日(木)
  • 出演(アダム 役)

第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーンには知られざるもうひとつの顔があり、裏で密かにヴァンパイア退治をしていたという驚きの小説を映画化したアクション・ホラー。ティム・バートンが製作を担当し、ロシアの鬼才ティムール・ベクマンベトフがメガホンを握る。主人公を演じるのは、新鋭ベンジャミン・ウォーカー。

監督
ティムール・ベクマンベトフ
出演キャスト
ベンジャミン・ウォーカー ドミニク・クーパー アンソニー・マッキー メアリー・エリザベス・ウィンステッド
2011年

ツーリスト

  • 2011年3月5日(土)
  • 出演(イギリス人 役)

ジョニー・デップ&アンジェリーナ・ジョリー初共演のミステリー。魅力的な女性に翻弄され、事件に巻き込まれていくアメリカ人旅行者の男の姿を描く。監督は初長編作『善き人のためのソナタ』でアカデミー賞外国語映画賞に輝いたドイツの俊英、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク。

監督
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
出演キャスト
アンジェリーナ・ジョリー ジョニー・デップ ポール・ベタニー ティモシー・ダルトン

アメイジング・グレイス

  • 2011年3月5日(土)
  • 出演(トマス・クラークソン 役)

18世紀のイギリスで誕生した名曲にまつわる実話ドラマ。困難を乗り越え、奴隷解放運動に奔走する実在の政治家ウィリアム・ウィルバーフォースを『ファンタスティック・フォー』シリーズのヨアン・グリフィズが熱演。監督は『ナルニア物語 第3章 アスラン王と魔法の島』のマイケル・アプテッド。

監督
マイケル・アプテッド
出演キャスト
ヨアン・グリフィズ ロモーラ・ガライ マイケル・ガンボン キーラン・ハインズ
2008年

幻影師アイゼンハイム

  • 2008年5月24日(土)
  • 出演(レオポルドコウタイシ 役)

19世紀末のウィーンを舞台にした優雅で幻想的なラブ・サスペンス。実力派俳優エドワード・ノートンが舞台上で謎めいたイリュージョンを披露する“幻影師”を演じる。

監督
ニール・バーカー
出演キャスト
エドワード・ノートン ポール・ジアマッティ ジェシカ・ビール ルーファス・シーウェル
2007年

ホリデイ

  • 2007年3月24日(土)
  • 出演(ジャスパ 役)

C・ディアスとJ・ロウ、K・ウィンスレットとJ・ブラック。英米で2組のカップルの恋が同時進行する大人のラブ・ストーリー。監督は「恋愛適齢期」のナンシー・メイヤーズ。

監督
ナンシー・マイヤーズ
出演キャスト
キャメロン・ディアス ケイト・ウィンスレット ジュード・ロウ ジャック・ブラック

パリ、ジュテーム

  • 2007年3月3日(土)
  • 出演(William 役)

全編パリで撮影された、パリの街が主役のラブ・ストーリー。ヌーヴェルヴァーグ全盛の65年、エリック・ロメールやジャン=リュック・ゴダールなど6人の監督がそれぞれの視点でパリを描いた「パリところどころ」の現代版ともいえる、新たなパリ映画。監督にはコーエン兄弟、ガス・ヴァン・サント、アルフォンソ・キュアロン、ウォルター・サレス、イサベル・コイシェ、諏訪敦彦、オリヴィエ・アサヤス、シルヴァン・ショメ、ジェラール・ドパルデューなど、出演者にはナタリー・ポートマン、イライジャ・ウッド、スティーヴ・ブシェミ、ジュリエット・ビノシュ、リュディヴィーヌ・サニエ、ジーナ・ローランズなど。

監督
ブリュノ・ポダリデス ジーナ・ローランズ ジェラール・ドパルデュー トム・ティクヴァ
出演キャスト
フロランス・ミュレール ブリュノ・ポダリデス ジーナ・ローランズ ベン・ギャザラ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ルーファス・シーウェル

ムービーウォーカー 上へ戻る