映画-Movie Walker > 人物を探す > フリッツ・ウェーバー

年代別 映画作品( 1965年 ~ 1987年 まで合計8映画作品)

1987年

キングの報酬

  • 1987年8月29日(土)公開
  • 出演(Wallace 役)

当選請負人の野望と挫折を描く。製作はリーン・シスガルとマーク・ターロフ。監督は「評決」のシドニー・ルメット。脚本はデイヴィッド・ヒメルスタイン、撮影はアンジェイ・バートコウィアク、音楽はサイ・コールマンが担当。出演はリチャード・ギア、ジュリー・クリスティほか。

監督
シドニー・ルメット
出演キャスト
リチャード・ギア ジュリー・クリスティ ジーン・ハックマン ケイト・キャプショー
1986年

クリープショー

  • 1986年2月8日(土)公開
  • 出演(Dexter 役)

50年代のECコミックスに影響を受けたジョージ・A.ロメロ監督と小説家のスティーブン・キングが協力して作った5話のオムニバス・ホラー。製作はリチャード・P・ルービンスタイン。エグゼクティヴ・プロデューサーはサラ・M・ハッサネイン。監督はロメロ、脚本はキング。撮影はマイケル・ゴーニック、音楽はジョン・ハリソン、特殊メイク効果はトム・サヴィーニが担当。出演はスティーブン」キング、E・G・マーシャルなど。

監督
ジョージ・A・ロメロ
出演キャスト
エド・ハリス ジョン・ローマー ヴィヴェカ・リンドフォース キャリー・ナイ
1982年

未知への飛行

  • 1982年6月26日(土)公開
  • 出演(Colonel_Cascio 役)

アメリカの核戦略爆撃機がソ連攻撃に向かい、米ソ両国に核戦争の危機が迫るというSF映画。ユージン・バーディクとハーベイ・ホイラーの「未確認原爆投下指令/フェイル・セイフ」(創元推理文庫)に基づき、ウォルター・バーンスタインが脚色、シドニー・ルメットが監督した。製作はマックス・E・ヤングスタイン、撮影はジェラルド・ハーシュフェルド、美術はアルバート・ブレナー、編集はラルフ・ローゼンブラムが各々担当。出演はヘンリー・フォンダ、ダン・オハーリー、ウォルター・マッソー、ラリー・ハグマンなど。IP創立10周年記念作品。

監督
シドニー・ルメット
出演キャスト
ヘンリー・フォンダ ダン・オハーリー ウォルター・マッソー フランク・オバートン
1978年

デモン・シード

  • 1978年6月24日(土)公開
  • 出演(Alex_Harris 役)

自らの力で増殖するコンピューターが、自ら成長するため、人間の女性にコンピューターの子供を産ませようとする姿を描くSF。製作はハーブ・ジャッフェ、製作補はスティーブン・C・ジャッフェ、監督はドナルド・キャメル、脚本はロバート・ジャッフェとロジャー・O・ハーソン、原作はディーン・R・クーンツの「悪魔の種子」(集英社刊)、撮影はビル・バトラー、音楽はジェリー・フィールディング、プロダクション・デザイナーはエドワード・C・カルファグノ、編集及びモンタージュはフランシスコ・マゾーラ、特殊効果はトーマス・フィッシャー、ヴィデオ調整はブレント・セルストロムが各々担当。出演はジュリー・クリスティ、フリッツ・ウェーバー、ジェリット・グラハム、ベリー・クローガー、ライザ・ルー、ラリー・J・ブレイク、ジョン・オリアリイ、アルフレッド・デニスなど。

監督
ドナルド・キャメル
出演キャスト
ジュリー・クリスティ フリッツ・ウェーバー ジェリット・グラハム ベリー・クローガー
1977年

マラソンマン

  • 1977年3月26日(土)公開
  • 出演(Professor_Biesenthal 役)

思いがけぬ事のなりゆきから、恐ろしい事件に巻き込まれていく男を描くサスペンス作品。製作はロバート・エヴァンス、シドニー・ベッカーマン、監督は「イナゴの日」のジョン・シュレシンジャー、原作(早川書房刊)・脚本はウィリアム・ゴールドマン、撮影はコンラッド・ホール、音楽はマイケル・スモールが各々担当。出演はダスティン・ホフマン、ローレンス・オリヴィエ、ロイ・シャイダー、マルト・ケラー、ウィリアム・ディヴェインなど。

監督
ジョン・シュレシンジャー
出演キャスト
ダスティン・ホフマン ローレンス・オリヴィエ ロイ・シャイダー ウィリアム・ディヴェイン
1974年

イルカの日

  • 1974年6月8日(土)公開
  • 出演(Harold_Demilo 役)

最も知能指数が高いといわれるイルカの生態を利用した政治的陰謀を阻止せんとする海洋学者の戦いを描く。製作総指揮はジョセフ・E・レビン、製作はロバート・E・レリア、監督は「キャッチ22」のマイク・ニコルズ、原作はロベール・メルルの同名小説、脚本はバック・ヘンリー、撮影はウィリアム・A・フレイカー、音楽はジョルジュ・ドルリューが各々担当。出演はジョージ・C・スコット、トリッシュ・ヴァン・デヴァー、ポール・ソルボノ、フリッツ・ウェーバー、ジョン・コークス、エドワード・ハーマン、レスリー・チャールソン、ジョン・デビッドなど。

監督
マイク・ニコルズ
出演キャスト
ジョージ・C・スコット トリッシュ・ヴァン・デヴァー ポール・ソルビノ フリッツ・ウェーバー
1973年

春の雨の中を

  • 1973年5月12日(土)公開
  • 出演(Roger_Meredith 役)

アメリカで最も美しい地域といわれるテネシー州グレート・スモーキー・マウンテンを舞台に、それぞれ家庭を持つ中年の男女の恋を描く。製作・脚本は「夜の大捜査線」でアカデミーを受賞したスターリング・シリファントでプロデュース第1回作品。監督は「いつか見た青い空」のガイ・グリーン、原作はレイチェル・マドックス、音楽はエルマー・バーンスタイン、撮影はチャールズ・ラング、編集はフェリス・ウェブスターが各々担当。出演は、アンソニー・クイン、イングリッド・バーグマン、フリッツ・ウイーバー、キャサリン・クロフォード、トム・フィールディング、ヴァージニア・グレッグ、ミッチェル・シルバーマンなど。

監督
ガイ・グリーン
出演キャスト
アンソニー・クイン イングリッド・バーグマン フリッツ・ウェーバー キャサリン・クロフォード
1965年

罠を張れ

  • 1965年1月15日公開
  • 出演(Vulcan 役)

サム・ロルフのオリジナル脚本を、新進ドン・メドフォードが監督したアクションもの。撮影は「若い恋人たち」のジョセフ・バイロック、音楽は「野のユリ」のジェリー・ゴールドスミスが担当した。出演は「絞首台の決斗」のロバート・ヴォーン、「悪徳の栄え」のルチアナ・パルッツィ、「栄光の都」のウィリアム・マーシャルほか。製作はノーマン・フェルトン。

監督
ドン・メドフォード
出演キャスト
ロバート・ヴォーン ルチアナ・パルッツィ Patricia Crowley フリッツ・ウェーバー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フリッツ・ウェーバー