TOP > 人物を探す > ロシュディ・ゼム

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2017年 まで合計16映画作品)

2017年

ショコラ 〜君がいて、僕がいる〜

  • 2017年1月21日(土)
  • 監督

「最強のふたり」のオマール・シーとチャップリンの実孫ジェームス・ティエレが20世紀初頭に実在した芸人コンビを演じる人間ドラマ。フランス北部のサーカスで白人芸人フティットと黒人芸人カナンガはコンビを組み、人気を博す。その噂はパリまで届き……。監督は、「デイズ・オブ・グローリー」でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞した俳優ロシュディ・ゼム。

監督
ロシュディ・ゼム
出演キャスト
オマール・シー ジェームス・ティエレ クロティルド・エスム オリヴィエ・グルメ
2015年

バードピープル

  • 2015年9月26日(土)
  • 出演(シモン 役)

「レディ・チャタレー」のパスカル・フェラン監督8年ぶりの作品で、カンヌ国際映画祭『ある視点』部門に出品された。パリのシャルル・ド・ゴール空港に隣接するホテルに集う人々を主人公にしたドラマ。出演は、「彼は秘密の女ともだち」のアナイス・ドゥムースティエ、ドラマ『グッド・ワイフ』のジョシュ・チャールズ。

監督
パスカル・フェラン
出演キャスト
アナイス・ドゥムースティエ ジョシュ・チャールズ ロシュディ・ゼム カメリア・ジョルダナ

チャップリンからの贈りもの

  • 2015年7月18日(土)
  • 出演(オスマン 役)

亡くなった喜劇王チャップリンの遺体が柩ごと盗まれ身代金が要求された、1978年に起きた実在の事件を映画化したコミカルなドラマ。チャップリンが晩年を過ごした美しい邸宅や墓地、彼の息子や孫娘が登場し、『黄金狂時代』をはじめとした代表作の名曲や名シーンとともに、2人組の犯人のまぬけな犯行のゆくえがつづられる。

監督
グザヴィエ・ボーヴォワ
出演キャスト
ブノワ・ポールヴールド ロシュディ・ゼム キアラ・マストロヤンニ ピーター・コヨーテ
2012年

虚空の鎮魂歌

  • 2012年10月13日(土)
  • 出演(ルーカス 役)

「最後の戦い」「サブウェイ」の脚本を担当したピエール・ジョリヴェ監督によるネオ・フィルム・ノワール。武器密輸や麻薬取引などの裏社会を舞台に、ある者は正義を貫き、ある者は甘美な夢に酔い、ある者は己の信念と葛藤し続ける捜査官たちの姿を描く。出演は「この愛のために撃て」のロシュディ・ゼム、「ジョルダーニ家の人々」のレイラ・ベクティ。

監督
ピエール・ジョリヴェ
出演キャスト
ロシュディ・ゼム レイラ・ベクティ マルク・ラヴォワース ニコラ・ブリデ

漆黒の闇で、パリに踊れ

  • 2012年9月22日(土)
  • 出演(シモン・ワイス 役)

人間の性と暴力の衝動が立ち込める夜のパリを舞台に、罠や裏切りによって窮地に立たされる犯罪取締班の刑事たちの姿を描くフレンチ・フィルム・ノワール。監督は、「唇を閉ざせ」脚本のフィリップ・ルフェーヴル。出演は、「デイズ・オブ・グローリー」のロシュディ・ゼム、「風にそよぐ草」のサラ・フォレスティエ。

監督
フィリップ・ルフェーヴル
出演キャスト
ロシュディ・ゼム サラ・フォレスティエ サミュエル・ル・ビアン グレゴリー・フィトゥーシ
2011年

この愛のために撃て

  • 2011年8月6日(土)
  • 出演(サルテ 役)

誘拐された妻を救うため、犯人と警察の両方を敵に回した主人公がパリの街を駆けずり回る。監督デビュー作『すべて彼女のために』で脚光を浴びたフレッド・カヴァイエが放つ、注目の新世代フレンチ・ノワール。地下鉄の人混みをかきわけての銃撃戦など手に汗握るアクションがテンポよく繰り出され、最後まで目が離せない。

監督
フレッド・カヴァイエ
出演キャスト
ジル・ルルーシュ エレナ・アナヤ ロシュディ・ゼム ジェラール・ランヴァン
2014年

ロンドン・リバー

  • 2014年8月16日(土)
  • 出演(ル・ブーシェ 役)

2005年に起きたロンドン同時多発テロで、ともに子どもが消息不明になったムスリムの男性とカトリックの女性が、文化的背景の違いを乗り越え、協力して捜索に乗り出す姿を描いたドラマ。2009年のベルリン国際映画祭でソディギ・クヤテ(「薬指の標本」)が男優賞を受賞した。共演は「秘密と嘘」のブレンダ・ブレッシン。

監督
ラシッド・ブシャール
出演キャスト
ブレンダ・ブレッシン ソティギ・クヤテ フランシス・マギー サミ・ブアジラ
2009年

ゴー・ファースト 潜入捜査官

  • 2009年8月29日(土)
  • 出演(マレク/スリマン 役)

リュック・ベッソン率いるヨーロッパ・コープ製作のクライム・アクション。麻薬組織を憎む潜入捜査官の復讐劇を、カー・チェイスなどを交えた息もつかせぬ展開で描き出す。

監督
オリヴィエ・ヴァン・ホーフスタッド
出演キャスト
ロシュディ・ゼム オリヴィエ・グルメ ジャン=ミシェル・フェット ジル・ミラン
2007年

約束の旅路

  • 2007年3月10日(土)
  • 出演(養父ヨラム 役)

ベルリン映画祭などで、数々の映画賞を受賞したドラマ。実際にあった難民移送作戦を題材に、アフリカからイスラエルへ渡る少年のはるかなる道のりをつづる。

監督
ラデュ・ミヘイレアニュ
出演キャスト
ヤエル・アベカシス ロシュディ・ゼム モシェ・アガザイ モシェ・アベベ
2006年

あるいは裏切りという名の犬

  • 2006年12月16日(土)
  • 出演(ユゴー・シリアン 役)

仏の2大名優が演じるライバル同士の警視の宿命の対決を、実際の事件に基づき描いた重厚なドラマ。ハリウッドでのリメイクも決定した犯罪サスペンスだ。

監督
オリヴィエ・マルシャル
出演キャスト
ダニエル・オートゥイユ ジェラール・ドパルデュー アンドレ・デュソリエ ロシュディ・ゼム
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ロシュディ・ゼム