TOP > 人物を探す > アンドリュー・マッカーシー

年代別 映画作品( 1994年 ~ 1998年 まで合計18映画作品)

1990年

想い出のジュエル

  • 1990年6月23日(土)
  • 出演(Larkin 役)

裕福な青年と年若き元人妻との儚い恋を描いたラブ・ストーリー。エグゼクティヴ・プロデューサーはアラン・マーシル、製作はディック・バーグ、監督は「勝利への旅立ち」のデイヴィッド・アンスポー、ラリー・ケトロンの戯曲を自身で脚色、撮影はフレッド・マーフィー、音楽はデイヴィツド・フォスターとパトリック・ウィリアムスが担当。出演はモリー・リングウォルド、アンドリュー・マッカーシーほか。

監督
デイヴィッド・アンスポー
出演キャスト
モリー・リングウォルド アンドリュー・マッカーシー パティ・ダーバンヴィル ベン・スティラー

カンザス

  • 1990年2月10日(土)
  • 出演(Wade 役)

ふとしたきっかけから一緒に銀行強盗を働くことになる対照的な2人の若者の運命の明暗を描く青春ドラマ。監督=デイヴィッド・スティーヴンス、脚本はスペンサー・イーストマン、撮影はデイヴィッド・エグビーが担当。出演はマット・ディロン、アンドリュー・マッカーシーほか。

監督
デイヴィッド・スティーヴンス
出演キャスト
マット・ディロン アンドリュー・マッカーシー レスリー・ホープ ブレント・ジェニングス
1989年

レス・ザン・ゼロ

  • 1989年4月15日(土)
  • 出演(Clay_Easton 役)

ロスの上流社会の若者たちのコカインやセックスと、パーティに明け暮れる世界を描く。製作はジョン・アヴネット、ジョーダン・カーナー、監督は「アナザー・カントリー」のマレク・カニエフスカ、ブレット・イーストン・エリスの同名小説を基に、ハーレイ・ペイトンが脚色、撮影はエドワード・ラックマン、音楽はトーマス・ニューマンが担当。出演は「マネキン」のアンドリュー・マッカーシー、ジャミー・ガーツ、ロバート・ダウニー・ジュニアほか。

監督
マレク・カニエフスカ
出演キャスト
アンドリュー・マッカーシー ジャミー・ガーツ ロバート・ダウニー・Jr. ジェームズ・スペイダー
1988年

マネキン

  • 1988年2月20日(土)
  • 出演(Jonathan_Switcher 役)

自分の作ったマネキンに恋をする青年の姿を描くファンタジー。製作はアート・レヴィンソン、エグゼクティヴ・プロデューサーはエドワード・ルゴフと監督のマイケル・ゴットリーブ、脚本もゴットリーブが手がけ、共同でエドワード・ルゴフが執筆している。撮影はティム・サーステッド、音楽はシルヴェスター・リヴェイ、編集はリチャード・ハルシーが担当。出演はアンドリュー・マッカーシー、キム・キャトラルほか。

監督
マイケル・ゴットリーブ
出演キャスト
アンドリュー・マッカーシー キム・キャトラル エステル・ゲティ ジェームズ・スペイダー

月の出をまって

  • 1988年2月6日(土)
  • 出演(Henry_Hopper 役)

1930年代のパリを舞台に生涯を作家活動に生きたガートルード・スタインと秘書アリスの生活を描く。製作はサンドラ・シュールベルグ、エグゼクティヴ・プロデューサーはリンゼイ・ロウ、監督はこれがデビューのジル・ゴッドミロー、脚本はマーク・マッギル、原案はゴッドミローとマッギル、撮影はアンドレ・ニュー、音楽はマイケル・サール、編集はジョージ・クロッツが担当。出演はリンダ・ハント、リンダ・バセットほか。

監督
ジル・ゴッドミロー
出演キャスト
リンダ・ハント リンダ・バセット ベルナデット・ラフォン ブルース・マッギル
1986年

プリティ・イン・ピンク 恋人たちの街角

  • 1986年11月15日(土)
  • 出演(Blane 役)

貧乏人の娘と金持ちの息子のロマンスを描く喜劇。製作はローレン・シュラー・ドナー。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・ヒューズとマイケル・チニック。監督はミュージック・ビデオ出身でこれが映画第一作のハワード・ドイッチ。脚本はジョン・ヒューズ、撮影はタク・フジモト、音楽はマイケル・ゴアが担当。出演はモリー・リングウォルド、アンドリュー・マッカーシーほか。

監督
ハワード・ドイッチ
出演キャスト
モリー・リングウォルド ハリー・ディーン・スタントン ジョン・クライヤー アンドリュー・マッカーシー

セント・エルモス・ファイアー

  • 1986年2月1日(土)
  • 出演(Kevin 役)

ワシントンの名門大学をそろって卒業した7人の若者のそれぞれの人生を描く青春群像劇。製作はローレン・シュラー・ドナー、エグゼクティヴ・プロデューサーはネッド・タネンとバーナード・シュワルツ、監督は「D.C.キャブ」のジョエル・シューマカー、脚本はシュマッチャーとカール・カーランダー、撮影はスティーブン・H・ブラム、音楽はデイヴィッド・フォスター、編集はリチャード・マークスが担当。出演はエミリオ・エステヴェス、ロブ・ロウなど。

監督
ジョエル・シュマッカー
出演キャスト
エミリオ・エステヴェス ロブ・ロウ アンドリュー・マッカーシー デミ・ムーア
1984年

恋のスクランブル

  • 1984年10月6日(土)
  • 出演(Jonathan 役)

少年たちがエリート・コースの第1歩として集まるプレップ・スクールを舞台に恋、友情、進学などに悩む姿を描く。製作はマーティン・ランソホフ、エグゼクティヴ・プロデューサーはキャスリーン・サマーズ、監督は「午後の曳航」のルイス・ジョン・カルリーノ。脚本はジム・カウフ、デイヴィッド・グリーンウォルト、撮影はリック・ウェイト、音楽はエルマー・バーンスタイン、編集はデニス・ドーラン、美術はジャック・ポプリンが担当。出演はジャクリーン・ビセット、ロブ・ロウ、アンドリュー・マッカーシー、クリフ・ロバートソン、スチュアート・マーゴリン、ロドニー・ピアーソンなど。日本版字幕は野中重雄。カラー、ビスタサイズ。1983年作品。

監督
ルイス・ジョン・カルリーノ
出演キャスト
ジャクリーン・ビセット ロブ・ロウ アンドリュー・マッカーシー クリフ・ロバートソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > アンドリュー・マッカーシー