映画-Movie Walker > 人物を探す > アレッサンドロ・ガスマン

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2020年 まで合計8映画作品)

2020年

盗まれたカラヴァッジョ(仮題)

  • 2020年春公開
  • 出演(Alessandro Pes 役)

『修道士は沈黙する』の名匠ロベルト・アンドー監督が実在の事件を基に描くサスペンス

監督
ロベルト・アンドー
出演キャスト
ミカエラ・ラマッツォッティ アレッサンドロ・ガスマン
2016年

神様の思し召し

  • 2016年8月27日(土)公開
  • 出演

第28回東京国際映画祭で観客賞を受賞したイタリア発のコメディ。優秀だが傲慢な外科医トンマーゾは、長男が神父になりたいと言い出したことから、調査を開始。その理由が、派手なパフォーマンスで人気のピエトロ神父にあると睨み、教会に潜入するが……。出演は「赤いアモーレ」のマルコ・ジャリーニ、「恋するローマ、元カレ・元カノ」のアレッサンドロ・ガスマン。

監督
エドアルド・ファルコーネ
出演キャスト
マルコ・ジャッリーニ アレッサンドロ・ガスマン ラウラ・モランテ イラリア・スパーダ
2013年

ローマ、恋のビフォーアフター

  • 2013年1月26日(土)公開
  • 出演(マッシモ 役)

イタリアを舞台に、様々な事情を抱えた4組のカップルたちの恋愛事情を描いたラブ・コメディ。監督は「マリーナの甘い生活」のカルロ・ヴァンツィーナ。出演は「トランスポーター2」のアレッサンドロ・ガスマン、モデル出身で「Ti spiace se bacio mamma?」などにも出演するナターシャ・ステファネンコ。

監督
カルロ・ヴァンツィーナ
出演キャスト
アレッサンドロ・ガスマン アンナ・フォリエッタ トスカ・ダクィーノ エンリコ・プリニャーノ

恋するローマ 元カレ元カノ

  • 2013年1月12日(土)公開
  • 出演(ダヴィデ 役)

ローマを舞台に、様々な境遇の6組のカップルが織りなす恋愛模様を描いたラブコメディ。出演は「人生、ここにあり」のクラウディオ・ビジオ、「ボローニャの夕暮れ」でカンヌ国際映画祭男優賞を受賞したシルビオ・オルランド、「副王家の一族」のクリスティーナ・カポトンディ、「題名のない子守唄」のクラウディア・ジェリーニ。

監督
ファウスト・ブリッツィ
出演キャスト
クラウディオ・ビジオ シルヴィオ・オルランド クラウディア・ジェリーニ クリスティーナ・カポトンディ
2006年

トランスポーター2

  • 2006年6月3日(土)公開
  • 出演(ジャンニ 役)

どんな荷物もOK、秘密厳守の運び屋フランクの活躍を描いた大ヒット・シリーズ第2弾。舞台をヨーロッパからアメリカへ移し、前作以上にパワーアップしたアクションが炸裂!

監督
ルイ・レテリエ
出演キャスト
ジェイソン・ステイサム アレッサンドロ・ガスマン アンバー・ヴァレッタ ケイト・ノタ
2003年

法王の銀行家 ロベルト・カルヴィ暗殺事件

  • 2003年9月27日(土)公開
  • 出演(Pazienza 役)

20世紀最大の金融スキャンダルと言われる、'82年に実際に起こったイタリアの銀行頭取殺人事件の真相に迫るミステリー。ジャンカルロ・ジャンニーニらベテラン俳優の迫真の演技に注目。

監督
ジュゼッペ・フェッラーラ
出演キャスト
オメロ・アントヌッティ パメラ・ヴィロレージ ジャンカルロ・ジャンニーニ ルトガー・ハウアー
1996年

湖畔のひと月

  • 1996年3月2日(土)公開
  • 出演(Vittorio Balzani 役)

イタリアの高級リゾート地に展開する、熟年カップルの軽妙でロマンチックな恋物語。英国のチェーホフといわれた作家H・E・ベイツの同名小説(本邦未訳)を、英国演劇界の裏方から脚本家に転身したトレヴァー・ペンサムが脚色、「戦争の犬たち」「ロビン・フッド」(91)のジョン・アーヴィンが監督にあたって映画化。製作は英国演劇界の名プロデューサーで、劇映画は「アナザー・カントリー」以来となるロバート・フォックス。エグゼクティブ・プロデューサーは「スモーク」のボブ・ワインスタインとハーヴェイ・ワインスタイン、ドナ・ジグリオッティ。撮影は「ロミオとジュリエット」(68)など数多くの作品で知られるイタリア映画界の名キャメラマン、パスカリーノ・デ・サンティス。音楽は「おっぱいとお月さま」のニコラ・ピオヴァーニが担当。主演は「ジュリア」「リトル・オデッサ」のヴァネッサ・レッドグレイヴで、このところ老いや衰えを強調した役が続いた彼女が、美しい水着姿を含めて久々に若々しさをアピールしている。共演は「ジャッカルの日」「クワイ河からの帰還/戦場にかける橋2」のエドワード・フォックス、「パルプ・フィクション」のユマ・サーマン、イタリアの名優ヴィットリオ・ガスマンの実子ヴィットリオ・ガスマン、そして「ルナ」のベテラン、アリダ・ヴァリほか。

監督
ジョン・アーヴィン
出演キャスト
ヴァネッサ・レッドグレイヴ エドワード・フォックス ユマ・サーマン アリダ・ヴァリ
1994年

ゴールデン・ボールズ

  • 1994年12月3日(土)公開
  • 出演(Miguel 役)

女を手玉に取り、のし上がろうとする男の出世と欲望、そして挫折を描いたドラマ。監督は「ハモンハモン」「ルルの時代」のビガス・ルナ。製作は同作や「ベルエポック」のアンドレス・ビセンテ・ゴメス、脚本は「ハモンハモン」のクーカ・カナルスとルナ、撮影は「ベルエポック」のホセ・ルイス・アルカイネ、音楽は「フィオリーレ 花月の伝説」のニコラ・ピオヴァーニが担当。出演は「ハモンハモン」のハビエル・バルデム、これが映画デビューとなるエリザ・トゥアテイ、「パルプ・フィクション」のマリア・デ・メディロス、「アマンテス 愛人」のマリベル・ベルドゥーほか。

監督
ビガス・ルナ
出演キャスト
ハビエル・バルデム エリザ・トゥアテイ マリア・デ・メディロス マリベル・ベルドゥー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アレッサンドロ・ガスマン