映画-Movie Walker > 人物を探す > ハビエル・バルデム

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 2019年 まで合計14映画作品)

2019年

誰もがそれを知っている

  • 2019年6月1日(土)公開
  • 出演(Paco 役)

「別離」「セールスマン」のアスガー・ファルハディ監督が、ペネロペ・クルスとハビエル・バルデムを主演に迎えたサスペンス。スペインの故郷で久々に再会したラウラの家族と幼なじみ。しかし、結婚式で起きた娘の失踪をきっかけに、家族の秘密と嘘が綻び始める。共演は「しあわせな人生の選択」のリカルド・ダリン、「マジカル・ガール」のバルバラ・レニー。撮影監督は「エル・スール」「ボルベール 帰郷」のホセ・ルイス・アルカイネ。

監督
アスガー・ファルハディ
出演キャスト
ペネロペ・クルス ハビエル・バルデム リカルド・ダリン
2016年

ザ・ガンマン

  • 2016年2月6日(土)公開
  • 出演

2度のアカデミー賞主演男優賞に輝く名優ショーン・ペンが、元特殊部隊の暗殺者を演じるサスペンス・アクション。暗殺者としての過去を捨て、ひっそりと生きていた男が、何者かに命を狙われ、再び危険な世界に足を踏み込んでいく姿を描く。監督は『96時間』で演技派リーアム・ニーソンをアクションヒーローに仕立てたピエール・モレル。

監督
ピエール・モレル
出演キャスト
ショーン・ペン ハビエル・バルデム イドリス・エルバ レイ・ウィンストン
2009年

それでも恋するバルセロナ

  • 2009年6月27日(土)公開
  • 出演(フアン・アントニオ 役)

1人の男をめぐる3人の女たちの恋愛バトルを描くウディ・アレン監督によるラブ・ストーリー。画家の元妻を演じたペネロペ・クルスが第81回アカデミー賞で助演女優賞を獲得。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
スカーレット・ヨハンソン ペネロペ・クルス ハビエル・バルデム レベッカ・ホール
2008年

宮廷画家ゴヤは見た

  • 2008年10月4日(土)公開
  • 出演(ロレンソ神父 役)

「アマデウス」の巨匠ミロス・フォアマンがつむぎ上げた重厚な歴史ドラマ。天才画家ゴヤの目を通して、スキャンダラスな人間関係や愛の本質に切り込んでいく野心作だ。

監督
ミロス・フォアマン
出演キャスト
ハビエル・バルデム ナタリー・ポートマン ステラン・スカルスガルド ランディ・クエイド

コレラの時代の愛

  • 2008年8月9日(土)公開
  • 出演(フロレンティーノ・アリーサ 役)

文豪ガブリエル・ガルシア=マルケスの原作を「ノーカントリー」でアカデミー賞助演男優賞に輝いたハビエル・バルデム主演で映画化。ひとりの女性に永遠の愛を誓った男の物語。

監督
マイク・ニューウェル
出演キャスト
ハビエル・バルデム ジョヴァンナ・メッツォジョルノ ベンジャミン・ブラット カタリーナ・サンディノ・モレノ

ノーカントリー

  • 2008年3月15日(土)公開
  • 出演(アントン・シガー 役)

作品賞など、アカデミー賞4部門に輝いたコーエン兄弟監督作。ある血生ぐさい事件にかかわった男たちの運命を、乾いた暴力とユーモアを織り交ぜて描き出す。

監督
ジョエル・コーエン イーサン・コーエン
出演キャスト
トミー・リー・ジョーンズ ハビエル・バルデム ジョシュ・ブローリン ウディ・ハレルソン
2005年

海を飛ぶ夢

  • 2005年4月16日(土)公開
  • 出演(Ramon Sampedro 役)

2月に行なわれたアカデミー賞で外国語映画賞を受賞した実話がベースの人間ドラマ。四肢麻痺の障害を抱える男が、尊厳死を求めて闘う姿を通し、“生と死”を見つめる感動作。

監督
アレハンドロ・アメナーバル
出演キャスト
ハビエル・バルデム ベレン・ルエダ クララ・セグラ ロラ・ドゥエニャス
2001年

夜になるまえに

  • 2001年9月22日(土)公開
  • 出演(Reinaldo Arenas 役)

現代ラテン文学を代表する作家レイナルド・アレナスが、死を前につづった同名自伝を映画化。数奇な運命を背負った作家の波乱に満ちた人生を、ドラマティックに描き出す。

監督
ジュリアン・シュナーベル
出演キャスト
ハビエル・バルデム オリヴィエ・マルティネス アンドレア・ディ・ステファノ ジョニー・デップ
1998年

ライブ・フレッシュ

  • 1998年8月29日(土)公開
  • 出演(David 役)

因縁で結ばれた5人の男女の愛憎劇を描いた作品。監督・脚本は「私の秘密の花」のペドロ・アルモドバル。原作は英国の女流推理作家ルース・レンデル(バーバラ・ヴァイン)の『引き攣る肉』(邦訳・角川文庫)。制作は「マタドール<闘牛士>/炎のレクイエム」以来コンビを組むエステル・ガルシア。製作は「ハイル・ミュタンテ 電撃XX作戦!」のアグスティン・アルモドバル。撮影は「アントニオ・ダス・モルテス」のアフォンソ・ベアト。音楽は「私の秘密の花」のアルベルト・イグレシアス。美術はアンチョン・ゴメス。編集は「死んでしまったら私のことなんか誰も話さない」のホセ・サルセド。衣裳はホセ=マリア・デ・コシオ。録音はベルナルド・メンス。出演は新星リベルト・ラバル、「愛よりも非情」のフランチェスカ・ネリ、「ハイヒール」のハビエル・バルデム、「天国の半分」「欲望のあいまいな対象」のアンヘラ・モリーナほか。

監督
ペドロ・アルモドバル
出演キャスト
リベルト・ラバル ハビエル・バルデム フランチェスカ・ネーリ アンヘラ・モリーナ
1997年

電話でアモーレ

  • 1997年11月15日(土)公開
  • 出演(Victor 役)

ハリウッドに憧れる売れないスペインの男優が引き起こすラブ・コメディー。監督は日本初紹介となるマヌエル・ゴメス・ペレイラで製作・脚本も兼ねる。製作は脚本を兼ねるホアキン・オリストレルとセザール・ベニーテス、脚本はファン・ルイス・イボーラ、ナオミ・ワイズ、撮影はファン・アモロス、音楽はベルナルド・ボネッツィ、美術はルイス・ヴァリェス、編集はギレルモ・レプレッサがそれぞれ担当。主演は「ビースト・獣の日」のハビエル・バルデム。共演は「ルルの時代」で共演しているマリア・バランコ、「雲の中で散歩」のアイタナ・サンチェス=ギヨンほか。

出演キャスト
ハビエル・バルデム アイタナ・サンチェス・ギヨン マリア・バランコ ジョセップ・マリア・フロタッツ

関連ニュース

歴代の敵に負けずとも劣らないハビエル・バルデム扮する悪役が危険すぎる!
歴代の敵に負けずとも劣らないハビエル・バルデム扮する悪役が危険すぎる!(2012年11月29日)

ショーン・コネリーが初代ボンドを演じた第1作から、最新作『007 スカイフォール』(12月1日公開)まで、007シリーズでボンドに次ぐ存在感を放ち、ファンを虜に…

ダニエル・クレイグ「ボンドガールにするならビヨンセよりリアーナ」
ダニエル・クレイグ「ボンドガールにするならビヨンセよりリアーナ」(2012年11月13日)

『007 スカイフォール』(日本12月1日公開)のサム・メンデス監督と悪役のハビエル・バルデム、主題歌担当のアデルを自ら指名したというダニエル・クレイグは、過去…

『007 スカイフォール』で悪役のハビエル・バルデム、ボンド役を却下していたことが発覚!
『007 スカイフォール』で悪役のハビエル・バルデム、ボンド役を却下していたことが発覚!(2012年11月11日)

11月9日から全米公開されているサム・メンデス監督作『007 スカイフォール』(日本12月1日公開)は、007シリーズ最高の興行成績を更新すると大いに期待されて…

クリストファー・ノーラン監督、次はボンド映画に挑戦!?
クリストファー・ノーラン監督、次はボンド映画に挑戦!?(2012年10月29日)

大ヒット『ダークナイト』シリーズや、『インセプション』(10)で知られる鬼才クリストファー・ノーラン監督が、007シリーズでメガホンを取ることに興味を示している…

007はバイセクシャル?新作のワンシーンがネット上で議論に
007はバイセクシャル?新作のワンシーンがネット上で議論に(2012年10月22日)

ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドといえば、史上初のメトロセクシャルな007とも呼ばれ、『007 カジノ・ロワイヤル』(06)の海パン姿で海から姿を現すシー…

『007 スカイフォール』にアカデミー賞ノミネートの呼び声!
『007 スカイフォール』にアカデミー賞ノミネートの呼び声!(2012年10月8日)

007シリーズ製作50周年記念映画『007 スカイフォール』(12月1日公開)が、来年のオスカーのノミネートに食い込んでくるのではないかという声が上がっている。…

ペネロペ・クルスが第2子妊娠!
ペネロペ・クルスが第2子妊娠!(2012年7月12日)

夫ハビエル・バルデムとの間に、まもなく1歳6ヶ月になる男の子レオナルドがいるペネロペ・クルスが、第2子を妊娠していることが明らかになった。 MSN.COMなどが…

母になったペネロペ・クルス「映画出演は1年に1本か2本で十分」
母になったペネロペ・クルス「映画出演は1年に1本か2本で十分」(2012年4月15日)

昨年1月に、ハビエル・バルデムとの間に男の子を授かったペネロペ・クルスは、出産後、数ヶ月でウディ・アレン監督作のロマンティックコメディ『To Rome with…

『ボンド23』のタイトルが決定!
『ボンド23』のタイトルが決定!(2011年10月9日)

2012年11月9日(金)に全米公開される『ボンド23』のタイトルが、『Skyfall』に決定したとdigitalspy.comが報じている。 ソニー・ピクチャ…

『BOND23』、舞台はインドへ!
『BOND23』、舞台はインドへ!(2011年9月3日)

ダニエル・クレイグが3度目のジェイムズ・ボンドを演じる007シリーズ第23弾『BOND23』が、インドのデリーで撮影されることになったと、Digitalspy.…

イニャリトゥ監督とハビエルが語る『BIUTIFUL』の魅力
イニャリトゥ監督とハビエルが語る『BIUTIFUL』の魅力(2011年7月4日)

『バベル』(07)のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が最も描きたかった、現代社会の闇の部分をスペインを舞台にリアルに描写。破綻した家族を支える男が自分…

イニャリトゥ監督最新作『BIUTIFUL』が日本人の琴線を直撃する理由
イニャリトゥ監督最新作『BIUTIFUL』が日本人の琴線を直撃する理由(2011年6月30日)

世界で最もその名を知られる映画監督の一人にして日本映画の巨匠、黒澤明。彼から影響を受けたことを公言する映画監督は国内外を問わず数多いが、映画『バベル』(06)を…

『ボンド 23』が2012年11月9日全米公開決定!
『ボンド 23』が2012年11月9日全米公開決定!(2011年6月5日)

007シリーズ第23弾となる『Bond 23』の全米公開日が、2012年11月9日に決定した。MGMとソニーピクチャーズ・エンターテインメントが正式に発表したも…

闇社会で生きる男が余命2ヶ月と知った時、男の決断は?『BIUTIFUL』予告編初公開
闇社会で生きる男が余命2ヶ月と知った時、男の決断は?『BIUTIFUL』予告編初公開(2011年4月22日)

『バベル』(07)のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督が、移民の困難な状況を描いた『BIUTIFUL ビューティフル』(6月25日公開)の日本版予告編が…

007シリーズ『ボンド24』の製作も決定へ
007シリーズ『ボンド24』の製作も決定へ(2011年4月17日)

MGM財政問題でお蔵入りといわれていた007最新シリーズ『ボンド23』も正式に始動し、関係者のみならずファンも胸をなでおろしているところだが、続いて『ボンド24…

第64回カンヌ国際映画祭は超豪華カップルのオンパレード
第64回カンヌ国際映画祭は超豪華カップルのオンパレード(2011年4月14日)

フランスのカンヌで開催されるカンヌ国際映画祭は、毎年豪華キャストが勢ぞろいしてレッドカーペットに華を添えるが、現地時間の5月11日(水)から22日(日)まで開催…

『BIUTIFUL』日本公開決定!アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督「シーンの一瞬に至るまで作り込んでいる」
『BIUTIFUL』日本公開決定!アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督「シーンの一瞬に至るまで作り込んでいる」(2011年4月6日)

移民の困難な状況を描く『BIUTIFUL ビューティフル』が6月25日(土)より日本公開されることが決まった。 バルセロナの闇社会で生きるウスバルは、自分が末期…

アカデミー賞で、重要なシーンがカットされたそのわけは?
アカデミー賞で、重要なシーンがカットされたそのわけは?(2011年3月7日)

昨年のアカデミー賞授賞式の1週間後といえば、『しあわせの隠れ場所』(10)で主演女優賞を受賞して幸せの絶頂を味わったサンドラ・ブロックが、急転直下、夫に浮気され…

ペネロペ・クルスVSエヴァ・ロンゴリア、一人の男性をめぐってバトル!?
ペネロペ・クルスVSエヴァ・ロンゴリア、一人の男性をめぐってバトル!?(2011年3月7日)

ペネロペ・クルスとエヴァ・ロンゴリアが、一人の男性をめぐってバトルを展開しそうな様相を呈している。 ハビエル・バルデムと結婚し、1月末に男の子を出産したばかりの…

ハビエル・バルデム、ストリッパーとして働いた過去を激白
ハビエル・バルデム、ストリッパーとして働いた過去を激白(2011年1月29日)

ペネロペ・クルスとの間に男児が誕生したばかりのハビエル・バルデムが、短期間とはいえ、ストリッパーとして働いた過去があることを告白した。 俳優として生きることを決…

ペネロペ・クルス、男の子を出産したことを広報が認める!
ペネロペ・クルス、男の子を出産したことを広報が認める!(2011年1月27日)

昨日、スペインの日刊紙El Paisがいち早くペネロペ・クルスの出産を報じたが、ロサンゼルスの26日午後1時35分に、ふたりの広報が正式にピープル誌に対し、ペネ…

ペネロペ・クルスが第一子を出産!
ペネロペ・クルスが第一子を出産!(2011年1月26日)

ハリウッドセレブの間で、妊娠、出産ブームが巻き起こっているが、9月10日に妊娠4ヶ月半であることを発表したペネロペ・クルスが、24日、ハリウッドセレブ御用達のロ…

ペネロペ・クルスの妊娠が『パイレーツ』シリーズ第4弾に与える影響は?
ペネロペ・クルスの妊娠が『パイレーツ』シリーズ第4弾に与える影響は?(2010年9月16日)

7月10日にハビエル・バルデムと電撃結婚したペネロペ・クルスが、このほど妊娠4ヵ月半であることを正式に発表。今まで公には妊娠をひた隠してきたが、現在撮影中の『パ…

ペネロペ・クルス、やっぱり妊娠! 5ヶ月目に突入か
ペネロペ・クルス、やっぱり妊娠! 5ヶ月目に突入か(2010年9月14日)

7月上旬に、ハビエル・バルデムと極秘電撃結婚したペネロペ・クルスが妊娠! Hollywoodscoop.comが写真付きの独占記事として報じたところによれば、少…

ペネロペと新婚ホヤホヤのハビエル・バルデム、ブラピに愛の告白?
ペネロペと新婚ホヤホヤのハビエル・バルデム、ブラピに愛の告白?(2010年7月21日)

ペネロペ・クルスと極秘結婚したばかりのハビエル・バルデムが、ブラッド・ピットに一目ぼれし、それ以来お熱らしい。 「彼に出会った時、あまりの美しさに感激して、まる…

ペネロペ・クルスとハビエル・バルデムが極秘結婚!
ペネロペ・クルスとハビエル・バルデムが極秘結婚!(2010年7月14日)

2007年から交際していたアカデミー女優のペネロペ・クルスとアカデミー俳優のハビエル・バルデムが、7月上旬に結婚していたことを、ピープル誌などのメディアが一斉に…

ペネロペ、ハビエルとの恋愛関係を守るために沈黙を貫く覚悟!
ペネロペ、ハビエルとの恋愛関係を守るために沈黙を貫く覚悟!(2009年12月19日)

ペネロペ・クルスは、ハビエル・バルデムとの恋愛関係を守るために、あえて沈黙を貫いているらしい。 「私の今の状態は、みんなが知るところだと思います。でも、あえてそ…

ペネロペ&ハビエル、婚約を友人に伝える!?
ペネロペ&ハビエル、婚約を友人に伝える!?(2009年10月9日)

ペネロペ・クルスとハビエル・バルデムが婚約!? ふたりが親しい友人に語った話として複数紙がふたりの婚約を報じている。 NYデイリー・ニュースによれば、「彼らは親…

妊娠否定のペネロペ、気分を害してインタビューを中断
妊娠否定のペネロペ、気分を害してインタビューを中断(2009年10月1日)

新作『Broken Embraces』のプロモーションのために出席したトロント映画祭で、メディアに対して自ら妊娠説を否定したペネロペ・クルス。しかし、あまりのひ…

ペネロペ・クルス、妊娠4ヶ月!? 結婚は未定?
ペネロペ・クルス、妊娠4ヶ月!? 結婚は未定?(2009年8月6日)

ペネロペ・クルスが、恋人のハビエル・バルデムの子供を妊娠していると報じられている。ゴシップサイトJustJareによれば、「現在ペネロペは妊娠4ヶ月で、健康状態…

ジュリア、ハビエルの顔面アップは耐えられない?
ジュリア、ハビエルの顔面アップは耐えられない?(2009年6月21日)

新作『Eat Pray Love』でハビエル・バルデムと共演するジュリア・ロバーツは、彼とのラブシーンのことを考えると憂鬱になるのだそうで、それというのもハビエ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ハビエル・バルデム