映画-Movie Walker > 人物を探す > フランソワ・ジラール

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2020年 まで合計7映画作品)

2020年

METライブビューイング2019-20 ワーグナー「さまよえるオランダ人」

  • 5月8日(金)
  • 演出

NYメトロポリタン歌劇場でのオペラ公演を劇場上映。神を呪った罰で、幽霊船で海を彷徨うオランダ人。その呪いは、永遠の愛を誓う女性に出会うことで解かれるという。一方、家の壁にかかったオランダ人の肖像画に惹かれたゼンタは、彼を救うのは自分だと直感する。出演は、ワーグナー歌いとして世界で注目を浴びるバスバリトン、エフゲニー・ニキティン、今回がMETデビューとなるソプラノのアニヤ・カンペ、日本人で初めてライブビューイングに登場する藤村実穂子。指揮は、METで《青ひげ公の城》《イオランタ》などを手がけたワレリー・ゲルギエフ。演出を「シルク」「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」のフランソワ・ジラールが担当する。2020年3月14日の公演。

監督
出演キャスト
エフゲニー・ニキティン アニヤ・カンペ 藤村実穂子 フランツ・ヨーゼフ=ゼーリヒ
2015年

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声

  • 2015年9月11日(金)
  • 監督

名門少年合唱団に入学した少年が、厳しい指導者に支えられながら、成長していく姿を描くヒューマンドラマ。名優ダスティン・ホフマンが少年たちを鍛える指導者に扮するほか、キャシー・ベイツやデブラ・ウィンガーといったベテランたちが脇を固める。監督は『レッド・バイオリン』のフランソワ・ジラール。

監督
フランソワ・ジラール
出演キャスト
ダスティン・ホフマン ギャレット・ウェアリング キャシー・ベイツ デブラ・ウィンガー
2013年

METライブビューイング2012-2013 ワーグナー「パルシファル」

  • 2013年4月6日(土)
  • 演出

米国を代表するオペラハウス、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET)。同所で行われる最新オペラ公演を、高品質のHD映像と最新の音響で収録し、映画館で上映する。ドイツの巨匠、リヒャルト・ワーグナーの遺作として知られる本作は、聖なる槍を奪われて苦しむ王と、無垢な英雄が繰り広げる荘厳な物語だ。

監督
出演キャスト
ヨーナス・カウフマン カタリーナ・ダライマン ペーター・マッテイ ルネ・パーペ
2008年

シルク(2007)

  • 2008年1月19日(土)
  • 監督

シルクを探し求めたフランス人青年が、日本の少女にひかれる壮大な愛のドラマ。主人公の妻を演じるキーラ・ナイトレイ、日本の養蚕家に扮した役所広司ら国際派スターが集結。

監督
フランソワ・ジラール
出演キャスト
マイケル・ピット キーラ・ナイトレイ アルフレッド・モリーナ 役所広司
1999年

レッド・バイオリン

  • 1999年5月22日(土)
  • 監督、脚本

伝説の名器の4世紀に渡る旅を、5ヶ国に渡る壮大なロケで綴る芸術大作。監督は「グレン・グールドをみぐる32章」のフランソワ・ジラール。脚本はジラールと同作のドン・マッケラー。製作はヨーヨー・マのテレビ映画などを手がけているニブ・フィッチマン。撮影はアラン・ドスティ。音楽は「レボリューション めぐり逢い」のジョン・コリリアーノ。ヴァイオリン演奏はジョシュア・ベル。オーケストラ演奏をエサ・ペッカ・サロネン指揮のフィルハーモニア管弦楽団が担当。美術は「グレイス・オブ・マイ・ハート」のフランソワ・セガン。衣裳は「心の地図」のレニ・エイプリル。出演は「交渉人」のサミュエル・L・ジャクソン、「魅せられて」のカルロ・セッテ、「エーゲ海の天使」のイレーネ・グラツィオーリほか。カナダ・ジェニー賞主要8部門を受賞。

監督
フランソワ・ジラール
出演キャスト
サミュエル・L・ジャクソン ドン・マッケラー カルロ・チェッキ イレーネ・グラツィオーレ

ヨーヨー・マ インスパイアド・バイ・バッハ サウンド・オブ・ザ・カルチェリ

  • 1999年6月28日(月)
  • 監督、編集

チェロ演奏の第一人者ヨーヨー・マ(55年生まれ)が、自身のライフワークである『バッハ無伴奏』の6曲を、6人の各界のアーティストとのコラボレーションによって新たに収録した映像作品の連作。製作は「グレン・グールドをめぐる32章」(監督)のニヴ・フィッチマン。ヨーヨー・マ自身の“音楽と建築は時間と空間のふたつの共通要素を持つ”という認識に基づき、18世紀の建築家ジョヴァンニ・バティスタ・ピラネージ(1720~1778)の建築をCGで合成し、ヨーヨー・マはその空間で組曲第2番ニ短調を演奏する。実際は建築不可能だというピラネージの銅版画『幻想の牢獄』の図面をCGで再現し、ヨーヨー・マはその仮想空間での響きを想像しながら演奏。録音はピラネージが唯一設計を手掛けたローマのプリオラート聖堂で行なわれた。監督・編集は「グレン・グールドをめぐる32章」「レッド・バイオリン」のフランソワ・ジラール。撮影はアレイン・ドスティ。CGデザイナーはペドロ・ピレス。98年エミー賞最優秀特殊効果賞受賞。

監督
フランソワ・ジラール
出演キャスト
スティーヴン・エプスタイン モショ・サフディ ヨーヨー・マ
1994年

グレン・グールドをめぐる32章

  • 1994年10月22日(土)
  • 監督、脚本

公開演奏を否定し、録音と著作に専念したカナダの天才ピアニスト、グレン・グールドの伝記映画。題名の通り、全体は32本の短編映画の集成の形をとっている。「32」章とは、「1+30+1」すなわち、グールドの代名詞と言うべきバッハの『ゴールドベルク変奏曲』の構成(主題のアリア+30の変奏+ダ・カーポのアリア)を意味している。ほぼ年代順に並べられた生涯のエピソードに加え、友人や仕事仲間たちのインタヴューが挿入されている。監督はCargoでエミー賞を受賞したフランソワ・ジラール。製作はカナダを代表するパフォーミング・アート映画製作者であるニーヴ・フィッチマン、脚本はジラールと「ロードキル」のドン・マッケラー、撮影は「アイアン・イーグル2」のアラン・ドステイが担当。音楽はグールド演奏のバッハ『ゴールドベルク変奏曲』、ベートーヴェン『ピアノ・ソナタ第13番変ホ長調』ほか。主演はシェイクスピアなどの古典劇を中心に活躍するコーム・フィオール。

監督
フランソワ・ジラール
出演キャスト
コルム・フィオール Derek Keurvorst Katya Ladan

関連ニュース

ノートルダム・ド・ボンスクール教会でお点前を披露する中谷美紀
中谷美紀がモントリオール最古の教会で、茶道のお点前を披露! 9月2日 21:45

第37回モントリオール世界映画祭のワールドコンペティション部門に出品している『利休にたずねよ』(12月7日公開)。利休の妻を演じる中谷美紀が、現地時間の1日、モントリオール最古の教会でお茶会を実施。彼女が2011年にモン…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フランソワ・ジラール