TOP > 人物を探す > ノルマ・アレアンドロ

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2011年 まで合計4映画作品)

2011年

瞳は静かに

  • 2011年12月10日(土)
  • 出演(オルガ 役)

軍事政権下のアルゼンチンに生きる家族の姿を、少年の視点で描くヒューマンドラマ。監督は、アルゼンチンの音楽ビデオやCMを手掛けるダニエル・ブスタマンテ。出演は、「オフィシャル・ストーリー」のノルマ・アレアンドロ。2009年モントリオール国際映画祭グラウベル・ローシャ最優秀ラテンアメリカ映画賞受賞。

監督
ダニエル・ブスタマンテ
出演キャスト
ノルマ・アレアンドロ コンラッド・バレンスエラ ファビオ・アステ セリーナ・フォント
1990年

ダイアン・レイン 愛と青春の鼓動

  • 1990年10月12日(金)
  • 出演(Henrietta 役)

医学校3年の5人が織りなす愛と葛藤の青春映画。監督はマリサ・シルヴァー、製作はローリー・パールマンとキャスリーン・サマーズ、脚本はラリー・ケトロンとジェブ・スチュワート、原案はラリー・ケトロン、撮影はジョン・リンドレイ、音楽はマイルス・グッドマン、編集はロバート・ブラウンとダンフォード・B・グリーン、美術はトッド・ハロウェル、衣装デザインはデボラ・エヴァートンがそれぞれ担当。なお、この作品は「フォード・フェアレーンの冒険」(90)の地方併映作品として公開されたが、同作の記録的不入りのために一緒に打ち切られてしまった不幸な作品。

監督
マリサ・シルヴァー
出演キャスト
エイドリアン・パスダー ダイアン・レイン ジャック・グウォルトニー ローラ・サン・ジャコモ
1989年

今ひとたび

  • 1989年12月23日(土)
  • 出演(Edie 役)

不倫の恋に悩む男女の姿を描くラブ・ロマンス。75年のジャン=シャルル・タケラの「さよならの微笑」のリメイク版で、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョージ・グッドマン、製作はウィリアム・アリン、監督は「ロストボーイ」のジョエル・シューマカー、脚本はスティーブン・メトカルフェ、撮影はラルフ・ボード、音楽はアンジェロ・バダラメンティが担当。出演はイザベラ・ロッセリーニ、テッド・ダンソンほか。

監督
ジョエル・シュマッカー
出演キャスト
テッド・ダンソン イザベラ・ロッセリーニ ショーン・ヤング ウィリアム・ピーターセン
1987年

オフィシャル・ストーリー

  • 1987年4月4日(土)
  • 出演(Alicia 役)

クーデターによって生まれた軍事政権下で行方不明になった子供の真実の生誕とアルゼンチンの苛酷な現実を描く。監督はルイス・プエンソ、脚本はアイーダ・ボルトニクとルイス・プエンソ、撮影はフェリックス・モンティ、音楽はアチリオ・スタンポーネが担当。出演はエクトル・アルテリオ、ノルマ・アレアンドロほか。

監督
ルイス・プエンソ
出演キャスト
エクトル・アルテリオ ノルマ・アレアンドロ Hugo Arana グリエルモ・バッタリア
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/6更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ノルマ・アレアンドロ

ムービーウォーカー 上へ戻る