映画-Movie Walker > 人物を探す > キム・ジヨン

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2008年 まで合計8映画作品)

2008年

私たちの生涯最高の瞬間

  • 2008年8月9日(土)公開
  • 出演(ジョンナン 役)

アテネ・オリンピックで激戦を繰り広げ、銀メダルを獲得した韓国女子ハンドボール・チーム。その波乱にして熱い軌跡を、力強い筆致で活写した実話を基にしたドラマ。

監督
イム・スンレ
出演キャスト
オム・テウン ムン・ソリ キム・ジョンウン キム・ジヨン
2007年

私たちの幸せな時間

  • 2007年7月14日(土)公開
  • 出演(パクおばあさん 役)

「オオカミの誘惑」のカン・ドンウォン主演のヒューマン・ドラマ。自殺願望を抱えた元歌手と死刑執行間近の死刑囚との心の交流を描く。共演は「英語完全征服」のイ・ナヨン。

監督
ソン・ヘソン
出演キャスト
カン・ドンウォン イ・ナヨン ユン・ヨジョン カン・シンイル
2006年

僕の、世界の中心は、君だ。

  • 2006年8月26日(土)公開
  • 出演(民宿のおばあさん 役)、出演(スウンの父親 役)

柴咲コウの書評がきっかけで大ブレイクし、日本中を涙させた悲恋の物語「世界の中心で、愛をさけぶ」のリメイク版。エピソードの随所に韓国の文化が盛り込まれている。

監督
チョン・ユンス
出演キャスト
チャ・テヒョン ソン・ヘギョ イ・スンジェ パク・ヒョジュン
2005年

アメノナカノ青空

  • 2005年12月10日(土)公開
  • 出演

死にゆく運命の少女と、エキセントリックなカメラマンの出会いをつづる純愛劇。ヒロインと母親との絆の物語を絡め、せつなくも心温まるドラマが展開する。

監督
イ・オニ
出演キャスト
イム・スジョン キム・レウォン イ・ミスク キム・インムン

彼女を信じないでください

  • 2005年5月28日(土)公開
  • 出演(ヒチョルのおばあちゃん 役)

「オオカミの誘惑」の人気韓流スター、カン・ドンウォン主演による痛快ラブ・コメディ。元サギ師の女性に振り回される青年の受難が、絶妙なテンポで描かれる。

監督
ペ・ヒョンジュン
出演キャスト
キム・ハヌル カン・ドンウォン ソン・ジェホ キム・ジヨン
2002年

ソウル

  • 2002年2月9日(土)公開
  • 出演(ユン・キョンヒ 役)

「ホワイトアウト」と「シュリ」のスタッフがタッグを組んだサスペンス・アクション。オール韓国ロケを敢行し、巨悪犯罪に挑む刑事たちの闘いをスリリングに活写する。

監督
長澤雅彦
出演キャスト
長瀬智也 チェ・ミンス キム・ジヨン イ・チャンヨン
1993年

アダダ

  • 1993年5月22日(土)公開
  • 出演(姑 役)

一九二〇年代の日本統治下にある韓国を舞台に、李氏朝鮮時代の儒教思想が色濃く残る社会背景の中で、過酷な運命を生きる聾唖の少女の姿を描く人間ドラマ。監督は「シバジ」の林權澤。製作はパク・ジョンチャン。桂鎔黙の原作をもとに尹三六が脚本を執筆。撮影は鄭一成。音楽は金永東が担当。主演は本作で八八年度モントリオール映画祭主演女優を受賞した申恵秀。「ホワイト・バッジ」の李慶栄、「波羅羯諦 ハラギャティ」の韓支壹らが共演。第四回東京国際映画祭アジア秀作映画週間出品作。

監督
イム・グォンテク
出演キャスト
シン・ヘス ハン・ジイル イ・ギョンヨン パク・ウン
1985年

キルソドム

  • 1985年当年公開
  • 出演(ソクチョルの妻 役)

朝鮮戦争によって離散した家族の心の痛みを通して、南北分断の悲劇をとらえた人間ドラマ。監督は「シバジ」「アダダ」の韓国映画界の巨匠・林潅澤。スタッフは撮影の鄭一成をはじめ、林潅澤作品でおなじみの顔ぶれがそろっている。主演は57年にデビュー後、800本に及ぶ出演作を誇り、プロデューサーとしても活躍する「ミョンジャ・明子・ソーニャ」の金芝美と、申星一の2人のベテラン。共演は「波羅羯諦 ハラギャティ」の韓支壹、「曼陀羅」の全茂松ら林潅澤作品の常連俳優が脇を固めている。

監督
イム・グォンテク
出演キャスト
キム・ジミ シン・ソンイル ハン・ジイル キム・ジヨン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > キム・ジヨン